スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりのにいな 3巻

  • 水森暦
  • 発売日 : 2012/10/19
  • 出版社/メーカー : 白泉社

歩き出せたのは この子がずっと隣にいたからか

新菜に片想い中の彼方がついに   さらに、新菜と篤朗の元カノが接触!のはじまりのにいな3巻です。号泣の2巻で前世(千歳)の話には終止符。現在の新菜と篤朗の関係に焦点をあてる今巻です。

子供の頃から篤朗一筋の新菜。その篤朗ラブっぷりはいまだ冷めやらず。

ああ 離れたくない 離れたくないな



遠距離恋愛のよくないところは 離れるときの寂しさが何倍にもなるところ

むしろ、遠距離により倍増。
新菜かわいいなー。三十路になって、こんなにかわいい女子高生が超自分を好きって、どんな気持ちよ!?篤朗さん!!

高校生の新菜は、そろそろ進路を考えなくてはいけない時期。新潟にいる篤朗の側に帰りたい新菜は、新潟の大学への進学を希望しているんです。
オープンキャンパスに行くために3日間新潟に帰るところへ、友達から電話が。そして、

『あほらしい 男に合わせて自分の進路決めるとかばかみてぇ』

と暴言を吐く彼方。。。
近頃の意志を持たない若者への憤り…なんて骨太なものではなく、ヤキモチ100%。新菜は言われてしまえばその通りなんだけど… とやや落ち込みます。
彼方は本当に損な性格ですね。小学生の頃から好きな子をいじめちゃって嫌われていたことでしょう。 新潟に着いて早々、篤朗の家に走る新菜。
そこでは篤朗の仲間たちが飲み会を開催中でした。勢いで新菜も参加することになるのですが、



みんな飲みすぎて既にぐだぐだw
ちなみに、篤朗は買い出しのため不在。ここに元カノの朋(今は篤朗と同じ学校で教師をしている)がいて、接点を持つ二人。

新菜は朋先生が「篤朗くん」と呼ぶのを聞いて、篤朗と親しい人なのかな?と思い、朋先生は、戻ってきた篤朗と新菜の会話を図らずとも盗み聞きしてしまい、二人が付き合っていることを知ります。
二人の会話を聞いてしまった朋先生の佇まいが、2時間もののサスペンスドラマのよう。

右上のパンプスのアングル。背後からの画で隠された表情。そこに引き戸の昭和感をオン。怖い…!!
この後も、朋先生劇場は続きますので、お楽しみに!w

翌日、学校で篤朗を問いただす朋先生。『あの子と付き合っているんですか?』『彼女はまだ高校生なんですよ』
「ものすごく余計なお世話かもしれませんが」を枕にして、自覚通りものすごく余計なお世話を焼いてくれます。こちらも、彼方と同じくヤキモチ100%とみた!

そして篤朗は、

『進学のこと 自分の将来のこと もう一度よく考え直してみろ。お前に今の考えのまま帰ってきてほしくないよ』

と新菜に告げる。自分との関係に左右されることなく、新菜が自分のしたいこと・将来を真剣に考えて進路を決めて欲しい、正しいおっさんの意見を述べます。

後日、学校の菜園でトマトの苗を前に新菜の近況を探る朋先生と篤朗が、これまた微妙な空気。

なぜ後姿?なぜ背中に影が落ちている?ただ「彼女は家に帰りました」だけの内容に、切なさとも緊迫感とも取れるこの描写はなんですかw
「もうじき父さんの三回忌ね。」「あぁ…早いな」とか「彼を殺ったのは私よ」「…知ってたよ」とか、そんな重苦しいセリフを連想したくなる画と、このライトなセリフのコントラストに笑うww

その頃、朋先生に完全にロックオンされた新菜は友達と遊びに行っているんですが、そこに彼方の姿も。

彼方は、新菜に元気がないことに気がついて元気づけようとするんです。新菜の友達の協力もあって2人きりになり、そこで新菜の悩みを聞いた彼方。寂しそうに笑う新菜を見て思わず 『笑うな』 と。辛い時にまで笑って欲しくない、自分にももっと感情を見せて欲しいという思いなんですが、そこはいかんせん彼方なもんで上手く伝えられず、『まじバカなんだろお前』 とか言っちゃうorz そして新菜と言い合いになった結果、

『好きなんだよ!!』



勢いで告白し、自分の言葉に自分でびっくり。。。アホでかわいすぎて泣けるッッ(泣)
でも、その後が男らしい。帰り道『お前のこと 困らせたくて言ったわけじゃねんだ。ーーだから なかったことにしていいよ』 と。それを受け取る新菜も「逃げ道を示してくれた」彼方を大人だなと思う。そして、これまで彼方がしてくれたことを思い出します。



新菜は彼方と向き合うことを決めて、彼方に会いに行きます。顔を合わせると、彼方はちゃんと “なかったこと” にしてくれて、いつも通りの対応。呼び方も「青八木」に戻っている。そこで新菜が言うんです。

『……私は なかったことにしないよ 彼方』

その言葉を受けて、彼方も『やっぱ まだ 諦めらんねーや』 と新菜に告げる。
新菜と篤朗のハッピーエンドが確定している以上、彼の想いが叶うことはないと分かっていても、叶ってくれよと願ってしまうほど、最後に巻き返してくれた彼方くんでした。30歳になったら篤朗よりいいんじゃないか?と彼方の篤朗超えを予感させます♪

さて、将来を模索する新菜は、ある小学生との出会いをきっかけに、おぼろげながら “やりたいこと” を見つけ始めます。

方向性が見えてきた矢先、朋先生が北海道に上陸!
そして、『実は私 友人の結婚式でいま北海道に来ています』『もし明日空いてたら私とデートしませんか?』 と新菜をお呼び出し。新菜は快諾。そのメールを見た朋先生は。

この寂しげな笑顔。なんだか、必要以上に哀愁漂っていませんか?また顔にトーン貼られて影入ってるし…。
北海道に行くついでとはいえ、元カレの彼女を呼び出すなんて……普通しますか?するものですか?少なくとも私の常識にはありません。。篤朗に見合う女かどうか見極めてやろうじゃないの、という小姑感たっぷりの行動に震えます。

さて、新菜と会った朋先生はひとしきり遊んだあと本題に入ります。

『実は私知ってるの。あなたと篤朗くんが付き合っていること』



こわっ!!!だからなんで顔に影なの!?この雰囲気、サスペンス劇場の殺人現場の目撃者ですよ。「実は私見たの。あなたが死体を運ぶところを」的な。。
そして、本当に篤朗と付き合う覚悟があるのか問いただします。

『辛い思いをするかもしれないよ 彼も あなたも。それでも側にい続ける覚悟があるの?』



表情筋はピクリとも動きません。小娘の覚悟を確かめてやろうじゃないのと、内側に秘めた燃える小姑心を隠し、あくまでも淡々と投げかける朋先生。
新菜に覚悟があろうとなかろうと、それは新菜と篤朗の問題なので、余計なお世話であります。もしここで、覚悟がないと分かったらどうするつもりなのか… 本人に別れを促しつつ篤朗にチクるつもりなんでしょうか。

それに対して新菜は。

『もし篤朗さんが私のせいで辛い思いをすることになっても 隣にいることを 諦めたりしません』



少女マンガのヒロインらしい真っ直ぐな回答。この新菜の真っ直ぐな思いに、篤朗は救われたんだなと気づく朋先生。急に驚くほど穏やかな菩薩のような表情になり、進路について朋先生に相談する新菜に 『なんでも聞いて 力になるから』 とバックアップを申し出ます。どうやら、新菜は朋先生の試験をパスしたようです。パチパチ

ここで新菜が「なぜそんなことを聞くのかしら。 あなたには関係のない事でしょ?もしかして、あなたも篤朗のことが?残念だけど篤朗が好きなのは私よ。クスクス」と言い出すような、オンナの本音剥き出しの濃厚なやりとりはありませんでしたw 最後は、新菜が篤朗に電話をかけるシーンで終了。

ハートフルロマンスのはずが、朋先生に引きずられて全くそんな風に読めず(自分だけ?)。もちろん、朋先生の気持ちも分かるんです。ですが、彼女の画があまりにもサスペンスで…w 次巻・4巻がラストだそうです。2013年1月発売予定☆

↓いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

ジンギスカンは食べたのかな。
関連記事

この記事へのコメント

- コミックボブ(管理人) - 2012年11月14日 22:28:33

はいはねさん、お久しぶりです!(^_^)

2年分!??そんなに…
本棚ですごい幅を占めそうですね!w

篤郎ステキですよね!
そして、あんなに可愛い彼女がいて羨ましいw
にいなの一途な想いにキュンとします。
はいはねさんは彼方はどうですか?
個人的には、かなりキュンとしましたが!

- はいはね - 2012年11月09日 21:22:17

お久しぶりですw
またまたコメント書かせていただきましたw

はじまりのにいなすごく面白いですよねww
私は花とゆめで読んでいるのですが・・・
篤朗くんイケメンですよねぇーww
にいなちゃんは可愛いしww
ほんと・・・
ラストはすごく面白かったですw

ちなみに・・・
花とゆめは・・・
2010年の20号からずっと捨ててなく・・・
2年分たまってますw(*´∀`*)

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。