スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に届け 17巻

  • 椎名 軽穂
  • 発売日 : 2012/09/25
  • 出版社/メーカー : 集英社

大事に 大事にしたいんだよ ずっと

爽子と風早、ちづ、あやね、それぞれがターニングポイントを迎える君に届けの17巻。聖夜のパーティで起こる奇跡(?)の数々を早速見ていきたいと思います!

まずは、ちづと龍。
最近の二人は、見ているこちらが照れてしまうくらいの甘酸っぱい恋愛をしています。龍が男らしくてなんかエロいし、もうちづ×龍が主役でいいじゃん!と思うくらい、この二人に胸キュン多発。

告白以来、意識しすぎてぎくしゃくしていた二人(ちづが一方的に気まずいだけですが。)が近づいたきっかけは、プレゼント交換。龍に当たるかも!と思って用意していたちづのプレゼント。受け取ったのはよりによってジョーw

思わずジョーからプレゼントを強引に取り上げたちづは、そんな自分の行動にハタとなりその場から逃走。みんなが唖然とする中、『俺がいく』と追いかけていく龍の姿から、胸キュンの予感が…☆

その後、ちづと龍はお互いにプレゼントを渡すんですが、ジョーから取り上げプレゼントは、リストバンド。龍がちづのために用意していたプレゼントは、なんと、プリザーブドフラワーのピンクの薔薇一輪!しかも『千鶴みたいじゃない?』って… いつまでも活きがよくて枯れないしぶとさが?と思いきや、龍ビューでは、ちょっとガサツなちづもピンクの薔薇のようです。恋すると、景色がピンクに見えるって本当なんだな。。。

照れるちづがみんなのところに戻ろうとすると、

『だめ』



『…こーいうのも久々なんだから もーちょっとこーしてよう』


龍の言動に振り回されるちづがよいです。こんな紅白の顔色、かわいすぎますよね!

すっかり自分のペースに乗せられているちづを見る龍は、さぞかし楽しいことでしょう☆

次はあやねちゃん。
どうやらケントが本気っぽい流れでしたが、このクリスマスパーティでケントの本気度が明らかに。
(詳しくは、ケント祭りだった別マ08月号感想へ!→感想はこちら
元彼・茂木くんに対する憤りから、ケントのあやねちゃんに対する愛情が伝わってきて、ウルッ!さらに。



『すきだよ あやねちゃん』

『オレが大事にする あやねちゃんを大事にする』


キャラじゃないあまりにも情熱的な告白は感動ものでした。(しつこいですがw ケント感動の告白の全貌は→こちら)普段チャラい人の見せる本気って、ギャップ萌えでヤバイですよね。

あやねちゃんの相手はピン説が薄っすら残っていましたが、これにて決着☆とにかく、あやねちゃんには誰よりも幸せになって欲しかったので、肩の荷が下りた気持ちです。あやねちゃんからは、なんだか中島みゆき臭がするんですよ。自己評価の低さとか、“悟ってる”感じが、中島みゆきの歌に出てくる女性のようで幸せを願わずにはいられませんでした。。。

残るは爽子と風早…。
ちづ×龍は龍が、あやね×ケントはケントがうまいこと関係をリードしているのですが、このカップルだけはどっちも悶々としてしまい、遅々として進展せず。

が!ついに!モヤモヤカップルにも転機が訪れます。きっかけは、爽子の本音。

『風早くんのうそつき   …!』



爽子を大事にしたいのに、タガが外れそうで距離を取っていた風早。その距離を、「嫌われたんじゃないか」と受け取った爽子。

ここで、爽子は賭けに出ました。気持ちを確認するために、風早の前で“5秒目をつぶる”んですが、風早は手を出さなかった。。。そこで、前出のうそつき発言に。

その昔、風早がオオカミ宣言したんですよね。俺の前でそんな無防備なことしたら、次は我慢しないよ、と。
それなのに、今回も何もなかった。女性からアピールして流された時の虚しさったら、想像するのもつらい…。そりゃ、恨み言言って泣きたくもなります。うそつきに続くのは、

『もう すきじゃない?こんな私すきじゃない?』

という爽子の不安でたまらない本音。
それを聞いた風早が、



有無も言わさず口ふさぐ的な勢いでキス。しかも、立て続けに4回!!!!これまで悩み続けて溜めてきた分、一気に感情が決壊しました。
ああ、スッキリ☆いい子キャラを脱した風早の、高校男子らしい暴走に期待しています♪

この続きの感想は→こちらです!

↓クリックありがとうございます。やる気の源です!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
関連記事

この記事へのコメント

ななな*з*さんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月06日 00:22:31

ななな*з*さん、こんばんは!

> 龍&千鶴のコンビの恋模様を見るのはとってもドキドキします!

ですね!私はこの2人の恋路が一番ドキドキできます!

> この2人の問題なんて「爽子が目ーつぶって5秒ぐらいしたら解決!」ってマジだったんだぁーって思いましたよ!

あはは!マジでしたね!
でも、好き同士で付き合っている時の問題解決方法なんて、そんなものですよねw

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

君に届けだいすき♪ - ななな*з* - 2014年08月27日 12:54:41

龍&千鶴のコンビの恋模様を見るのはとってもドキドキします!
ケント&あやねのコンビも『はやく、くっけや』と思っていたのでくっついてくれてこれでもう一安心………かと思いきやこいつらが残っていた!!!
爽子&翔太は………もぅ!すでに両思いなのに~何やってるんだぁ!直接言ってやりたくなってました!けど!翔太ナイス!!初キスおめ!この2人の問題なんて「爽子が目ーつぶって5秒ぐらいしたら解決!」ってマジだったんだぁーって思いましたよ!
長くなりましたが、ご報告ありがとぉごさいましたぁ♪♪
これからもよろしくです~!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。