スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

orange(オレンジ) 別冊マーガレット 2012年10月号

  • 発売日 : 2012/09/13
  • 出版社/メーカー : 集英社

どうか 10年後の私と
同じ日を過ごせますように




後夜祭の最後、プールで翔と2人で花火を見る   手紙にあったこのメッセージを叶えるため、菜穂が懸命に行動する10月号!ちゃんと2人で花火見れるの!?
こんな質問から始まります。

『暇つぶしに質問していい?』
『菜穂はさぁ 須和と萩田君と俺の3人の中で 告白されるなら誰に一番告白されたい?』



『誰?』


暇つぶしとか言いながら、顔がマジだから!しかも3人挙げたけど、萩田君は完全に希釈役と思われます。これで、萩田君と言われた時の反応が見てみたい…w
その質問に菜穂は、

そんなの誰が一番かなんて決まってるけど 言えるわけない 絶対!

と思って、『きっ… 決められない』と答えます。そこにやりとりを聞いていたアズが現れて、『じゃー翔は!?ウチら女子3人の中で告白するなら誰がいい?』 と質問返し。『………言わない』と答えた翔に、アズと貴ちゃんはニヤニヤしながら消えていく…。
もう、翔の気持ちは周知の事実ということで、気づかぬは菜穂本人のみ! その様子を見ていた須和が、翔と2人きりになった時に言うんです『言えばよかったのに 「菜穂に告白したい!」って』。ところが、翔の返事は、『好きじゃないのに?』

…はあ?と思った方、お待ち下さい!額面通りの意味とは少し違って、『好きになってもいいのかな…?』が本音のようです。

『選択肢が どれを選択したら間違いじゃないのか わからない』

『誰かを傷つける事になったらこわい。それなら選択しない方がいい』


そして、このあとの翔の言葉は、

『何も変わらなくていい』

「選択」はこの物語の大きなテーマです。菜穂は未来の菜穂から「選んで欲しい道」を示され、その通りに日常を選択し直すことで、翔を救おうとしている。
自分が後悔しないために、未来を変えるために、日々迫られる選択に必死になっている菜穂とは反対に、翔は何も変わらなくていい、選びたくないと歩みを止めている。
どちらも「後悔したくない」という思いは同じなのに、行動は正反対なんですね。

そんなモラトリアム翔の話を静かに聞き、相づちを打ったり、諭したりする、須和。本当は恋敵のはずなのに、心から心配そうに見つめる、須和。ラブ!!須和ラブ!!

そのあと、花火をプールで見る約束を交わした菜穂と翔。万事、順調☆

が!!そこでまた翔がウジウジ。行くことに踏ん切りがつかず、須和に相談。そこで、迷うくらいなら約束してんじゃねーとか言いません。須和君は。

『おまえは間違えてない』

翔が一番欲しい言葉で背中を押し、送り出してくれます。

さて、ひと足先にプールに向かった菜穂の前には、邪魔する気満々の上田先輩が現れます。菜穂がプールに行けないように妨害行為をしてきたり、その間に自分が翔に会いに行こうとしたり。

そこもね、アズと貴ちゃん、須和、萩田君が助けてくれるんです。友情ってありがたいよね。

そんな全面サポートの甲斐あって、プールで無事に会えた2人。



菜穂は翔にもらったヘアピンをつけてきました。今日は絶対つけたいって思って、という菜穂に、満面の笑みでありがとうという翔。完全にいい空気です。

未来の自分の手紙にあった「今日は不思議と勇気が出る日」の通り、いつになく素直に気持ちを言える菜穂。

『…私3人の中で 翔に一番告白されたい』



『翔が松本に来てくれて嬉しいよ。出会えてよかった』

『……… 俺は … 3人の中で 菜穂に一番告白したい』




このままハッピーエンド☆でもおかしくないような告白シーン!でもこれは告白ではなく、あくまでもさっきの質問への回答の位置づけのようです。もどかしいッッ!

散々悩んだ翔ですが、『菜穂 今日 来てくれてありがとう』『今日は俺 一生忘れない』

『今日は幸せな日』




それを聞いた菜穂は、

翔が言ったその言葉を私は一生忘れない

と心で誓います。

今日来てくれてありがとうとか言ってるけど、須和の後押しがなかったら来てなかったのはお前だろ!と翔に突っ込みたい気持ちでしたが、あまりにも淡い幸福感に包まれたラストを見て、私の瑣末な苛立ちは浄化されていきました。

今月は比較的順風満帆に事が運びましたが、それでも、ハッピー☆いぇい♪というビビットな空気ではなく、幸せがどこか淡く切ない… 幸せな切なさに胸キュンできるところが、この作品の醍醐味!ついでに、胸キュンしている時は、いつもはただ読みづらいだけの100%再生紙に印刷されたインクのかすれ具合さえ、この作品が醸し出すノスタルジーやセピア感を助長しているように感じられます!

11月号は、菜穂と翔の進展に注目です♪
早く2巻出て欲しいな。まとめて読んで世界観を堪能したいです。

↓いつもクリックありがとうございます。励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

萩田君、ミスター残念おめでとう
関連記事

この記事へのコメント

- コミックボブ(管理人) - 2012年09月23日 19:07:47

あずききゃらめるさん、通りすがりにコメント下さりありがとうございます!読んでいるもの似ていて嬉しいです☆
もっと色々読んでみたいのですが、何に手を出すか迷ってしまうことも多くて ^_^; 面白いものに出会ったら更新していきたいと思います。あずききゃらめるさんのオススメもぜひ教えてください!

- コミックボブ(管理人) - 2012年09月23日 19:01:02

うたまるさん、こんにちは!
本当にそうですね。ハッピーエンドだといいですね >_<
これでバッドエンドだったらかなりへこみます〜 :_;

- あずききゃらめる - 2012年09月23日 16:50:41

通りすがりのマンガ好き野郎です。
コメントさせて頂いたのは管理人さんの読まれてるマンガ,自分も好きな作品や集めてるのが多くて…勝手に親近感わいてしまいました←
常にいいマンガがあれば飛びついてしまうので,管理人さんのオススメ等の更新楽しみにしています^^

- うたまる - 2012年09月23日 15:19:59

ネタバレありがとうございます!
本当に嬉しいです!
今月のお話は明るかった気がします!
最後はハッピーエンドであることを願っちゃいますよね!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。