スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは会社休みます。 2巻

  • 藤村 真理
  • 発売日 : 2012/08/24
  • 出版社/メーカー : 集英社

なんかもう 嘘みたいに幸せで 泣けてくる

花笑が33年間の干物生活に終止符を打ち、初めて彼氏とのクリスマスを迎えるきょうは会社休みます。2巻です。田之倉くんは何かを企んでいる!?という予想は見事にハズれてw(1巻感想はこちら)、普通にハッピーな恋愛が繰り広げられていく今巻を読んでいきたいと思います。

さて、クリスマスに初お泊りを経験することになった花笑。さぞ胸キュンな夜になるかと思いきや急に生理になり、その上元カノの生理用品を「使いなよ」と渡されてしまうという展開に。。。なかなか切ない経験です…。

その位許した方がいいのかなと思う頭の端で、ボルドーの「自分の気持ち伝えなかったらガマンした分重くなるよ」という指南がよぎり、『次は元カノの私物を全て処分してから私を部屋に呼んでください』とキッパリ告げる。そして、反省した田之倉くんは、元カノグッズを後日処分するんですが、処分するのが遅いとまた花笑のご機嫌を損ねたり。

33歳での初カレだけあって、滑り出しはたどたどしかった花笑ですが、すっかり普通の恋人同士のやりとりになっている! でも、花笑の立場だったらもっと葛藤があるんじゃないかな?とも思います。
確かに元カノのを渡されるなんて衝撃ですが、一回りも年下の普通にイケてる大学生の彼氏に、男性に縁遠く処女脱出したばかりのオーバー30の女性がそんなに強気に出れるもの!??あの場面では、もっと脳内で言う言わないの葛藤があるんじゃなかろうか。そして、その時悩むポイントは、“言わずにガマンした分重くなって後からダメになるかも” じゃなくて、“言ったらウザいと思われて今すぐ嫌われちゃうかも” じゃないのかなぁ。

さらに、そりゃさすがに重いだろう!という出来事が続きます。

お正月休みに彼氏が出来たことが親や親族にバレてしまうんですが、バレたら次は「とにかく会わせなさい!」となってしまうわけで、、、付き合い出したばかりの時期にそんなこと言って関係が終わったら元も子もないじゃん!と普通なら当然差し戻す場面ですが、『う…うちの親に あっ…会ってくれないかな………』 と悩みつつも田之倉くんに伝える花笑。
マジか!!!このタイミングでそれはないわ~と肩をすくめる私をよそに、田之倉くんは。

『どんな男と付き合ってるのか心配なんでしょ?ヨユーで会うよ』



ええ子や!(泣)
しかし、こんな20歳そこそこの男性、現実世界では石川遼くんしか思い当たりません。

家に来たら来たで、勢い余る父親からの尋問に。

『なんでも質問してください。全部答えます。今日はそのつもりで来ましたから』



こんなにいいヤツだと、そろそろ高い壺売りつけてくるんじゃないか?とか、難病の父の手術代が…とか言い出すんじゃ?と心配になります。
超胸キュンシーンなんですけどね。素直にキュンとできないのは、私がひねくれてるから…?沢山の現実を見てしまったから…?どうしても壺がチラつきますw

一方、花笑×ボルドー男(名前は朝尾と判明)にも進展が。
コンパの帰り道のこと。

『オレと結婚してくんない?』



朝尾さんは、3階の会社のCEOだそうです。
若くて見た目も良く地位もお金もあるボルドー。こういう男性は、好きなだけ遊んで、40代で20歳くらい年下とめでたく結婚するのが王道で、女子アナか芸能人かモデルでもない限り、30代女性には目もくれないという現実。さらに、美女と野獣はあるけれど、非モテ女子と美男はないという事実。

この人は壺は売ってこなそうだから、怪しい団体への勧誘かしら?と、ドリーム過ぎる展開にまたもや猜疑心が生まれます。ダメだ!どうしても真っ直ぐ読めない!

ボーリングしたり、告白を断わったり、怪我をした時助けてもらったり、なんだかんだ朝尾さんと接点の多かった花笑ですが、最後はきっちり田之倉くんとラブラブで人生二度目のズル休みをしたところで2巻終了。

ストーリーは面白いんですが、何かひねりがあるのかと思ったら本当に普通のラブロマンスで、いまだに夢オチを疑ってしまうほど出来すぎた展開です!

この流れなら、もう少し花笑の設定にプラスがないと厳しい。メガネ取って髪型変えたら絶世の美女とか、聴いたら誰でも惚れるほどフルートが上手いとか、隠れ巨乳とか、、、なんでもいいからなんか欲しい!

普通に読んでしまうといちいち、いやそれはない!!とツッコミたくなるフィクション過ぎる内容に若干疲労しますので、いっそファンタジーと割り切ると楽しく読めると思います。

もう少し花笑を取り巻くささくれ立った現実や、辛辣さがあった方が、上手くいった時の感動も大きそうなのにな~。3巻に期待!

↓クリックが励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

あ、ボーリングはプロ級だった!
関連記事

この記事へのコメント

- コミックボブ(管理人) - 2013年08月17日 00:20:00

2013年08月17日 00:00:28のコメント下さった方へ
リクエスト嬉しいです!ありがとうございますm(_ _)m
ただ、実はもうこの作品買っていなくて…。
面白いのもすごく分かるのですが、うおお あり得ん!が勝って脱落しました(^_^;)
申し訳ないですっ(>人<;)

- - 2013年08月17日 00:00:28

3、4巻の感想コメントまってます!

Re: はじめまして☆ - コミックボブ(管理人) - 2013年04月29日 21:25:15

あみさん、はじめまして!
お返事が遅くなってごめんなさいっ(>_<)

ほんとです〜。アラサー女子の悩みをなめんなよ!と思いました。
花笑の悩み方の浅さにイライラ(笑)
おっしゃる通り、マンガなんですけどね(^_^;)

はじめまして☆ - あみ - 2013年04月21日 21:05:21

「花笑の立場だったらもっと葛藤がある」と私も思いマス(*_*)若くなくても、あんな男性現実にはいないよ~_~;と思うけど、そこは所詮マンガだと割り切って楽しんでマス☆

- コミックボブ(管理人) - 2013年02月05日 23:44:34

TSUGUMIさん、はじめまして!

すごい読み!!
言われてみれば、設定はピッタリですね!
そうかーあの時の先輩がこんな立身出世していたのか(笑)

私は全く伏線に気がつけないタイプで、言われて感心してばかりですorz
もしそうなら、3巻にそれを匂わす場面があるかもですね(^_^)

- TSUGUMI - 2013年02月02日 22:11:43

はじめまして。「きょうは会社休みます」を読んで、だれか私と同じヨミの人いないかな~と思っていろいろ検索してました。

花笑が大学生のときのトラウマである、ホテルに誘ったサークルの先輩=朝尾では?
花笑は33歳。
朝尾は35歳。
花笑の回想でサークルの先輩は2コ上と言ってるし。
どうでしょう?

- コミックボブ(管理人) - 2013年01月29日 09:29:00

ユキさん、はじめまして!
たどり着いて下さりありがとうございます☆

> ひさしぶりに漫画でもー、と、「君に届け」と合わせて2冊買いました。 

そうなんですね!久しぶりの漫画でしたか(^_^)どちらもすごく人気の作品ですよね!

> あそこまで隙があるのであれば、30すぎるまでピュア、な、わけないと思いますし・・・。 それを考えてはいけないと思いつつ・・・(苦笑)

私も引っかかります〜。このマンガは、考えてはいけない事が多すぎますね(苦笑)色々な点が そりゃないわ って感じで、ドリーミングすぎる展開に引いちゃいます(^_^;)

> 普通のOLの立場からすると、朝尾さんの存在のが羨ましい(笑)

そっちの方が、現実的な羨ましさはありますよね(笑)ユキさんは朝尾派なんですね!ボルドーとカヌレは大丈夫でしたか!?バブル臭酔いしませんでしたか?(^_^)私はどちらかと言えば、12コ下が羨ましい派です(笑)
そういう意味では、やっぱり、OLの夢が描かれているんでしょうね。となるとやっぱり、主人公の設定が残念です。

> 忘れてしまったピュアなところがこの漫画のいいところなのでしょうか・・・。

そうなのかもしれません。。。(^_^;)でも、ピュアならベタな少女漫画読めばいいんですよね。それこそ、君に届けとか!
この年齢でこれは、、、私はうすら寒い気持ちになってしまいましたよー(-_-;)

- ユキ - 2013年01月27日 00:25:32

はじめまして。
ググっていたら、たどり着きました。ユキと申します。
ひさしぶりに漫画でもー、と、「君に届け」と合わせて2冊買いました。
そして読んでみて・・・いいけど、OL(あたしもOLです)な立場だと、
12下はありえなーい、と、2冊読んで思いましたー☆
あそこまで隙があるのであれば、30すぎるまでピュア、な、わけないと思いますし・・・。
それを考えてはいけないと思いつつ・・・(苦笑)
普通のOLの立場からすると、朝尾さんの存在のが羨ましい(笑)と、思いました。
でも、この、忘れてしまったピュアなところがこの漫画のいいところなのでしょうか・・・。

- コミックボブ(管理人) - 2012年10月25日 23:21:03

asakaさん、はじめまして!
嬉しいコメントありがとうございますッ!!

やっぱりそう思いますよね?!よかった〜〜(笑)
もちろん好きで買ってはいるんですが、なんかしっくりこなくてちょっとdisりみたいな感想書いちゃって、みなさんと意見違うかもな〜 ^_^; と思っていました。
でも、リアリティ度外視のラブストーリーとしてはありかと!楽しみ方を間違えている気もしますが、3巻も買います。そして感想を書きます(笑)

他の作品も読んで下さりありがとうございますm(_ _)m
これからも色々アップしたいと思います ^_^

- asaka - 2012年10月25日 14:40:00

はじめまして。こちらのブログ、楽しく読ませてもらってます。
「適度に説明が加えられてあっての感想文」っていうのがいいですね!
わかりやすく書かれているので、知らない作品でもすぐ入っていけます☆
オオカミ少女と黒王子なんて、原作まったく読んでもいないのに、
こちらの感想文を読んでいるだけで、もうどきどきして次の展開が気になってるくらいです!笑

元々はこのマンガの感想を知りたくて検索かけたらこのブログにたどりついたのですが。
きゅんきゅんするし楽しみやけど「…え、でも、今まで全く何もなかった普通のOLが、33になって急にこんなバラ色の展開になる…?」ってなんか腑に落ちない気持ちで読んでたら、やっぱりそう思っていらっしゃる方いたんですね。
「ドリームすぎる」「出来すぎた展開」という単語にはげしくうなずきながらよみました!笑
まだまだ先でしょうが、3巻が出たらぜひ感想書いてくださいっ!!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。