スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいようのいえ 6巻

  • タアモ
  • 発売日 : 2012/06/13
  • 出版社/メーカー : 講談社

真魚 ちんちくりんの真魚
いつの間に 俺の奥のほうまで
いつの間に ここに いたの


ついに大樹があの家に帰ってくる!たいようのいえ6巻です。物語が進む中、徐々に存在感が大きくなっていた大樹。この巻では、大樹の小学生の頃からの真魚に対する気持ちとその変化が丁寧に描かれています。
もちろん、真魚×基、ちーちゃん、ラジカルさんにも進展が!

まずは大樹の回想シーンから。
小学生時代から、勉強にゲームに、真魚にライバル心むき出しだった大樹。何かとつっかかったり、クラスの男子が真魚の髪型を可愛いと噂すれば「変なの。似合ってない。可愛くない。」と本人にいじわる言ったり、“好きな子にいじわるしちゃう”小学生男子の典型でした。
でも、両親が亡くなった時、何も言わずそばにいてくれたのも真魚。大樹の中では、真魚はちょっと他の子とは違った存在だったんですが、おばさんの家に引っ越して以来思い出すこともなくなっていました。

久々に帰った実家で真魚と再開した大樹は、

真魚のことは すぐにわかった

そして、数年ぶりに会った幼なじみへの戸惑いが、顔に出ずに心の声に。
真魚だってなにちいさくなってるんだよ
なんで髪なんか伸ばしてるんだよ
色まで白くなってるんだよ
どこもかしこも女みたいになってるんだよ!

すっかり女になってた真魚にびっくりして、イライラする大樹w
そして結局、実家に本格的に帰る頃には。

会いたいな 真魚に くそ



自分の気持ちにちょっとだけ素直になった大樹です。 さて、5巻で織田くんにフラれてしまった、私が登場人物の中で一番好きなちーちゃん。

その後、学校で顔を合わせても何もなかったかのようにちーちゃんに話しかける織田くん。答えるちーちゃんもいつも通り。そんな二人を見て、真魚は「ちーちゃんは織田くんを諦めるのかな」と思うんです。
ところが、織田くんがいなくなったあと、、、



『ちゃんとできた?織田くんみたいにあたしもできた?』と泣き出すちーちゃん。その姿を見て、真魚はどうして 織田くんのことを諦めるのかな なんてバカなことを少しでも思ったんだろうと。
切な……(涙)この巻でも、ちーちゃんはホント織田くんが好きなんだなぁと感じる場面が沢山ある。いつも明るいちーちゃんだけに、泣いたり落ち込んだりしている姿を見ると、たまらなく切ない。。

そして、今巻の大きな進展のひとつは真魚の帰宅です。
真魚が中村家を出て一人暮らしをするつもりでいたところに、お母さんが訪ねてきます。『うちに帰ってこない?』 私は真魚ちゃんと暮らしたい、パパもそうして欲しいと思ってると、真魚に話すお母さん。血のつながらない母がこんなに言ってくれるんだからと、お父さんに一人暮らしの了承を得るために、1日だけ帰宅した真魚。

この離れていた一日が、基の心境にも影響していきます。

真魚が中村家に帰って、大樹の歓迎パーティの準備をしている最中、急に基が真魚をギュッと抱きしめるんです。抱きしめられてムラムラっときた真魚は、そのまま基にちゅー。



『さ さびしそうだったからした!!してやった!!』と、ほんとは自分がしたかったのに、上から発言の真魚に基は、『あのな こういうことされるとどういう気持ちになるのか ちゃんと考えろ』と言って、



『しかえしだ バカ』

しかえしって、ぎゃあ//////!!!!
あざといよ!基あざといよ!ちゅーしたら真魚がどんな気持ちになるか見透かした上で、俺もそんな気持ちになったんだと、自分の気持ちを解らせるという。
もう付き合いたてホヤホヤのカップルのよう…… 早くくっついてしまえ!!

こんなピンクな状況にタイミング良く(悪く?)帰ってきた大樹。早速真魚の様子がおかしいことに気づいたのは、恋の為せる業でしょうか。そして基と大樹がお互いに、真魚との仲を牽制し合う様子はちょっとウケます。

素直じゃない大樹ですが、真魚の『好きな人でもできた?』に対して、

『いるよ』



目の前に。ついに大樹も本格参戦!というところで6巻終了。

ついに真魚と基・大樹兄弟の三角関係に発展しちゃいました。しかも一つ屋根の下。幼なじみを兄弟が一つ屋根の下で取り合う設定だけ見ると、まるでドロ沼+エロっぽいですが、この爽やかで健全な空気はなんだろう。。。
大樹とラジカルさんの頑張りに、今後真魚と基がどれだけ振り回されるのか楽しみです♪

とりあえず、ちーちゃんファンとしては、とっととちーちゃんだけは幸せになって欲しい!と願います。あ、ちーちゃんと大樹がくっつくのはアリだ。

↓いつもクリックありがとうございます!励みになります☆
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

基の勤務先はブラックな匂い。
関連記事

この記事へのコメント

- コミックボブ(管理人) - 2012年08月26日 23:56:54

もるもさん、怪物くんいいですよね♪
「アオラハイド」も機会があれば!絵がお好きなら、きっともるもさん気に入って下さると思います。私的には「ストロボ・エッジ」よりキュン率が高いです(笑)
「今日は会社休みます。」読んでます(^_^) 面白いですよね☆
「たいようのいえ」ぜひ感想聞かせて下さい。ブログに遊びに行きますね!

- *もるも* - 2012年08月26日 12:39:39

「となりの怪物くん」好きです!この作品は男女問わず楽しめる作品ですよね!
アオハライドは「ストロボ・エッジ」を描いてた方ですよね?絵が好きです♪
ぜひ、読んでみたいです★
最近、読んだのは「きょう会社休みます」です。読みましたか?
私的に面白かったです。

「たいようのいえ」は、買います(๑╹ω╹๑)

- コミックボブ(管理人) - 2012年08月26日 01:56:45

もるもさん、こんにちは!コメントありがとうございます!
「たいようのいえ」私は大好きです♪でも、好き嫌いはあるかもしれません。
もし高校生の恋愛モノがお嫌いでなければ、今のオススメは「アオハライド」と「となりの怪物くん」(←思わず大人買いしました)です☆
もるもさんのお好きな作品はなんですか?オススメあれば読んでみたいです!

- *もるも* - 2012年08月25日 22:11:40

この漫画すごく気になってるんですけど
面白いですか?
あと、オススメの少女漫画教えてください♪

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。