スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

orange(オレンジ) 別冊マーガレット 2012年09月号

  • 発売日 : 2012/08/10
  • 出版社/メーカー : 集英社

いつもはもっと早足だけど もったいなくてゆっくり歩いた。



今号は、須和祭りです。照れ屋で心優しい須和くん(しかもイケメン)の、いいトコロがこれでもかとフォーカスされています!彼の清らかな心にじんわり泣けます。

『須和の好きなヤツってさぁ 高宮だろ?』

本人は隠していたつもりなのに、実はみんなにバレていた、須和の好きなコ。萩田の空気読めなすぎの発言に思わず赤面の須和。



高宮って……私?と驚く菜穂ですが、そんなわけないよねと思い直します。(いえ、あなたのことですよ。)

須和は片想いと決めているのでどうするつもりもなく、菜穂と翔が付き合うことになってもいいの?と聞かれても『おう そしたら嬉しい』となんとも爽やかな回答。その言葉通り、須和は二人の進展に協力しようとします。 文化祭の日、「自分と持ち場を代わってほしい」と言って菜穂と翔を同じ持ち場にしてくれたり、翔との仲に嫉妬した子達にからまれた菜穂を助けてくれたり、菜穂の手を引いてプールの翔のところまで連れていってくれたり、菜穂の手のケガに気がついて「菜穂に渡して」と翔に絆創膏を渡してくれたり。

菜穂を優しく気遣い、でもその事で翔が嫌な思いをしないように、二人の関係が上手くいくように…。須和の細やか過ぎる気遣いは、容赦なく涙を誘います。。。
須和の行動からは、いつも菜穂をよく見てることがヒシヒシと伝わってくるし、でも本当に翔とのことを応援しようとしていることもよく分かるし、利他100%な姿がとにかく切ないったらッッ(涙)漢だね、須和。

未来の自分からの手紙にはこんな風に書かれていました。“もし、須和の優しさに気づけたら その時はいつでも「ありがとう」と伝えて。そしたら須和は、きっと喜ぶから。” そして、菜穂は。

『ありがとう 須和。いつもありがとう』



菜穂、激かわッッ!!こんなの、須和じゃなくても好きになる。須和なんてもはや嬉し泣きですよ。

さらに、手紙にはこうありました。

“須和は私の心を救ってくれた大切な人”

未来の菜穂は、須和のお陰で前に進めたんですね。

どこまでも、切ないほど優しい須和。もはや存在に泣けるほどのいいヤツ。でも、腹黒読者の代表としては、是非バンソコウは君が直接菜穂の手に貼って、ついでに手も握って意味深な沈黙でもして、乙女ゴコロを揺らすぐらいのことをして欲しかったなーw

ところで、気になったのは翔の言葉。『俺さぁ 須和の応援しようかなーって思って。須和の好きなヤツとのこと』もちろんそれが菜穂だと分かった上での発言。
未来の菜穂からの手紙と食い違いがでてきた=未来と現在は変わりつつある。ということは、パラレルワールドの考え方からしても、翔は死なないかもしれないし、菜穂は須和を好きになるかもしれないし、未来の菜穂とは全く違う未来を、現在の菜穂は歩くということです。

次号、後夜祭の花火で翔が何を考えているのか明らかになる気がします。

↓いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

須和のタオル頭巾に萌え。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。