スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりのにいな 花とゆめ 2012年17号



どうして この子なんだろうってずっと思ってた

朋先生がにいなに会いに北海道へ。でもそれは、篤朗の元カノのとして…。朋先生の複雑な女ゴコロにフォーカスした大人風味の今号、さっそく見ていきましょう。

『よかったら私と付き合ってみませんか』 10年前、そんな言葉で始まった篤朗と朋先生。まだ厚朗が傷心で、千歳の死から立ち直れていない頃のことでした。

付き合い始めてから、朋先生は優しい厚朗にどんどん惹かれていきます。でも、次第に気付き始めるんです。厚朗には、絶対に触れない話題や行かない場所があることに。

見えない心の傷に気がついてからは、そんな彼のそばにいることが辛くなって、自分から別れを切り出してしまった。今なら、あの時の篤朗が再び歩き出すためのきっかけを探し続けていたことが分かるのにーー

朋先生は、どうして篤朗の相手がこの子なんだろう?とずっと思っていて、その答えが欲しくて北海道まで来たんですね。

一緒に過ごすことで、にいなが明るくていい子だってことは分かるものの、どうして?の疑問は消えない。
そして、朋先生は核心に触れる話題を。

『実は私知ってるの あなたと篤朗くんが付き合っていること』



真顔が怖すぎます!!
朋先生はにいなに聞きます。高校生との恋愛は、大人の側にもリスクがあること、それを分かって付き合っているのかと。 そして、『辛い思いをするかもしれないよ。彼もあなたも。それでも側に居続ける覚悟があるの?』と。

言いながら朋先生は、これは教師としての言葉なのか、同僚としてなのか、意地悪な元カノとしてなのか考えて、全部正解だけど、今は「大切な友達だ」と自分の心に確かめます。

複雑ですねー。この複雑な気持ちは、あの時自分から別れを告げてしまったこと=篤朗が歩き出すきっかけになれなかったことへの後悔と、篤朗を笑顔に変えたにいなへの敗北感から来る嫉妬ではないかと思ってしまうんですが、いかがでしょうか。友達ならむしろ、わざわざこんな風に恋愛に介入しないですよね。

そんな複雑な感情を前に、にいなはいたってシンプル。『もし篤朗さんが私のせいで辛い思いをすることになっても』と前置いて、

『隣にいることを諦めたりしません』



これを聞いた朋先生は、何かが吹っ切られたように笑います。こうやって、ずっとこの子が隣にいたから篤朗が歩き出せたんだと、実感できた朋先生。

ラストは、久しぶりににいなと篤朗が電話で話すシーンで終了。

朋先生は知らないけど、にいなは前世千歳だし篤朗への気持ちは通常の二倍!なんですよね。

↓いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にいなの「篤朗さん」に萌え。
関連記事

この記事へのコメント

Re: タイトルなし - コミックボブ(管理人) - 2012年11月04日 22:17:36

コメントありがとうございます!
とてもとても、励まされました!!!
面白かったマンガ(そうでないものも!?)沢山アップしたいと思います。
是非、これからも立ち寄っていただけたら嬉しいです ^_^
はじまりのにいなは、4巻で完結するそうです!
今からでも気軽に読み始められる巻数ですよね♪

追伸
非公開なのでお返事して良いものか迷いましたが、お礼を伝えたくてコメントアップしました!
(もし、このコメント削除必要でしたらご連絡下さい。)

管理人のみ閲覧できます - - 2012年11月02日 20:16:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。