スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオハライド 2巻

アオハライド 2 咲坂伊緒 (マーガレットコミックス)
アオハライド 2 咲坂伊緒 (マーガレットコミックス)

高校2年になり、同じクラスになった双葉と洸。確実に洸との距離を縮めるだろう双葉の爆進に期待の2巻です!

1巻では友達関係で火傷し(1巻の感想はこちら)、クラス替えをきっかけに、今度こそ!と意気込む双葉。槙田さんがハブられない空気を作ろうと、積極的に話しかけます。

なんですが、不器用な双葉が急に上手く立ち回れるはずもなく、双葉も含め、1年の時に作られたイメージに引きずられ、



槙田さんも村尾さんも、もちろん双葉もそれぞれ孤立w

しょぼーんと帰る途中、偶然洸に会う双葉。既に新しいクラスの友達と携帯で話す洸を見て、自分のダメさに益々しょげて、やる気満々だった気持ちは風前の灯火。。。
そんな双葉に洸が言うんです。
『だってまだ何も始まってねんだし おまえの好きにすればいーじゃん』
この言葉が、双葉を動かします。 翌日、クラスの委員を決める場で、双葉は学級委員に立候補。私は始めたい!という意思表示です。
男子の委員は、誰も手を挙げず、時間が過ぎていくのを見かねた洸が立候補。

そして、イベント委員はこの3人。

ブリッコにつき、前のクラスではもれなくハブられてしまった槙田悠里。(ただし、本人は信念を持ってブリッコしているため変わるつもりはない。)



群れを嫌う一匹狼・村尾修子。洸の兄である田中先生に片想い中。(まだ誰も知らない。)GWの泊りがけの研修に田中先生が来ると聞いて立候補。



無駄に熱血で情に厚そうな小湊亜耶。実はフランス人のクォーター。村尾さんが好き。(全生徒及び教職員が知っている。多分。)もちろん、村尾さん目当てで立候補。



学級委員とイベント委員の結束を強めるための、リーダース研修が2巻の目玉!泊りがけの研修なんて、何か起きないわけがない!!

研修当日、張り切って洸の家に迎えに行く双葉。ところが、結局二人して遅刻になってしまい、早速の反省文行き。

さらに、一応研修なのでそれらしき活動もするんですが、予想通りまとまりのない面々。



結局、課題の発表は洸がその場で取り繕って乗り切ります。

夜、反省文を書きながら机に突っ伏して落ち込む双葉。
『なんか洸ってすごいよね なんでもサラっとやってのけちゃってさ』
『私も洸みたいになりたい。なんで私には出来ないの。くやしい』

同じように机に突っ伏して、余裕って言うよりテキトーなんだ、と答える洸。

『けど おまえがそうやって落ち込むって事は 自分をどうにかしたいって思ってる証拠じゃん』
『だからさぁ』




洸が振り向いて、机の上で目が合う二人。なにこの突然のキュンポイントは!こういうの待ってました!!w

またクルリと反対を向く洸を見ながら、双葉が思うんです。
見覚えのあるえり足で知らない人みたいな事言うんだな。なんか今 泣きたい気持ち
(「見覚えのあるえり足」のくだりは、こちらに書いてあります!)この、知ってるのに知らない状態はなんか切なくなって、知りたい欲求に拍車をかけますよねー。

そして、洸の髪に触れ、洸の頭に自分の頭をくっつける双葉。
会えなかった三年の間 洸に起きた全部の事 洸はどんな風に受けとめてきたの?
ハタから見たら、ラブラブすぎる二人。双葉は、洸を知りたくてたまらない状態に突入。

双葉の行動に若干の驚きを感じつつ、自分の髪に置かれた手を取って、洸が振り返ります。

『俺のこと好きなの?』



はいッッ♡♡♡と代わりに答えたいほどのシチュエーション!ですが。まだ、双葉は自分の気持ちがよく分かっていない状態。はーがーゆーいー!!

このあと、オリエンテーリングで迷子になったり、双葉がケガするアクシデントを乗り越えて、段々心の距離を縮めていく5人。

研修で、色んな洸を見た双葉は。

あの頃の洸じゃなく 声も背も変わった 16歳の洸を知ってしまった



もう、恋落ち5秒前の状態。

そこに1通のメールが届きます。差出人は悠里。研修の感想と、最後に「私ね 馬渕くんの事 好きになっちゃった!」の言葉。。。

友情と恋、どっちをとる!?という定番ながら究極の選択を迫られかけて2巻終了。

高2なんて、ただ息しているだけでも恋の病に冒される年齢。出会う範囲も限られているとくれば、友達と好きな人がかぶって、恋と友情の間で揺れる経験も珍しくないですよね~。くぅ、若いぜ!
年齢と共にこのテの選択は減って生き易くなるのですが、減ってくる年齢になると、たまにはこんな選択させてくれ!と思ってしまう、人間とは勝手な生き物です。

↓これをクリックして頂けるととっても励みになります☆
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

洸の生肌に触った双葉の感想がリアル
関連記事

この記事へのコメント

みつさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月05日 23:26:41

みつさん、こんばんは!はじめまして。

LINEマンガで、無料だったんですね。
私も時々kindleセールや1巻無料のお世話になりますが、あれ、良い仕組みですよね。

> コミックボブさんの紹介、わかりやすくておもしろいですね。

ありがとうございます~~~もったいないお言葉(>_<)

> ちなみに私は男ですが、姉がいた影響か、少女マンガが結構好きですw
> オネエではないですが(笑)

男性なのですね。私も男兄弟の影響で、少年マンガが結構好きですw
姉弟の影響って、大きいですよね~。家の蔵書がそちらに寄りますもんね。

おもしろいー - みつ - 2014年06月30日 18:10:00

こんにちは。
はじめてコメントさせていただきます。
LINEマンガで1巻を無料で読み、続きが気になったので、検索したらこちらにたどり着きました。

コミックボブさんの紹介、わかりやすくておもしろいですね。
内容が気になってドキドキしながら読ませていただきました。

ちなみに私は男ですが、姉がいた影響か、少女マンガが結構好きですw
オネエではないですが(笑)

ゲボ犬さんへ - コミックボブ - 2014年02月20日 22:32:44

ゲボ犬さん、こんばんは!

小湊くんのクォーター設定はどこで生きるのでしょうね?
髪はパーマじゃなくて地毛なんだろうな…くらいの感想しかありませんww

あの頃は、試験や嫌いな授業、先生、その他色々鬱陶しい事も多かったのに、そんな事はすっかり忘却の彼方で、都合のいい妄想ばかりしちゃいますね(^_^;)
マンガは色んな人生を生きられて素敵ですね!

ゲボ犬さんは、時には主人公になったつもりで読めるタイプなのですね!
私は主人公に自分を置き換えて読んだ事がないかも!(◎_◎;)と今気づきました。
なりきり、羨ましいです。今度やってみます(笑)

- ゲボ犬 - 2014年02月19日 13:13:08

そうでうよね(*^。^*)
私もボブさんのブログにて、小湊くんがクォ―ターだってこと思い出しました(^_^;)
たぶん覚えてらっしゃる読者さん、かなり少ないでしょう^_^;

やりたいです!お目当ての男子と一緒に委員…♡
居残って作業したい!そして作業どころじゃないと思いたい!!!

ああ、戻りたいー(;_:)戻りたいけど戻れない(;_:)
でも、マンガがあります!!
双葉ちゃんやすいれんや七世ちゃんになって頻繁にイケメンと恋愛できます(#^.^#)
幸せ♡

ゲボ犬さんへ - コミックボブ - 2014年02月15日 18:03:30

ゲボ犬さん、こんにちは!
こんな過去の記事にもコメント頂けて嬉しいです!

> ほんとに…(^_^.)そんな選択たまにはしてみたいもんです!

実際は、そんな事になると大変なんですけどね(^_^;)

> 研修旅行も行けるもんなら行きてぇぇ!!
> 但し、洸くんや川澄くんや丸井くんと一緒に…(*^^)v

研修旅行、行きたいです!!
そして、昔は●●委員とか何があっても絶対やりたくなかったけど、目当ての男子がいるなら委員とか積極的にやりたいですよね!
放課後残って作業とかしたい!そして作業どころじゃないよ!とか思いたいですw
社会人になると、ソリの合わない上司とガチで残業というなんの天罰ですかこれ、みたいな出来事しかなくて本当に悲しい…。

脱線しますが、「フランス人のクォーター」という小湊設定をこれ読んで思い出しましたw

- ゲボ犬 - 2014年02月03日 10:08:20

ボブさんのコメント笑ってしまいました(*^_^*)
ほんとに…(^_^.)そんな選択たまにはしてみたいもんです!
もうそんな夢のような三角関係の参加者をもし募集していたら、「はいはいはいはいっ!!!!」と諸手を挙げて立候補したいです!!

研修旅行も行けるもんなら行きてぇぇ!!
但し、洸くんや川澄くんや丸井くんと一緒に…(*^^)v

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。