スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤髪の白雪姫 LaLa 2012年08月号

LaLa (ララ) 2012年 08月号 [雑誌]
LaLa (ララ) 2012年 08月号 [雑誌]

ついに、コミックをすっ飛ばしてLaLaに手を出してしまいました!
ら、話がわかんないよッッ!!リリアスって一体どこ??謎の病ってなんのこと!??
未来にタイムスリップしたようです… よく分からないなりに、登場人物達の険しい表情から、緊迫した状況らしいことは分かりました。未来では、珍しくイザナ殿下が出づっぱり。

リリアス封鎖に奔走するイザナ殿下と白雪。移動のために馬に乗ることになるのですが、白雪は馬に乗れないと聞いたイザナ殿下は『では 俺の前に乗りなさい』と。そして、驚く白雪に一言。

『不服か?』




なんだこの流し目!あー買って良かったw なんだかのっけから素敵なことが起きてますね。 馬上で白雪は話をきいてくれたお礼を言うんです。それに対して「俺の役目だ」と答えたイザナ殿下は、もし白雪がゼンに近しいものだと名乗れば門を開けてもらえたんじゃないか、と続けます。

『ゼン王子が築いてきた第二王子という称号は 誰かが使えたりするものではありません』
『私が名乗るのは そんな王子がいる王城の薬剤師という事ひとつです』


はじめて間を置かずに答えた白雪。イザナ殿下は、白雪がどう答えるのか、はたまた答えないのか、試していた様子。ホントに気の抜けない人です。

城の兵の中にも感染者が出て状況は益々緊迫。
そんな中、ゼンがオビを連れてリリアスに現れます。

ゼンは来る途中、事態の悪化に備えて、リリアスへの人の流れを止めるため、西へ人を誘導するよう策を講じてきました。
それを受けて、イザナ殿下は『では 西はお前達に任せる』とゼンに命じ、ゼンは再び西の関所に戻ります。
ただし、オビを白雪への置き土産に…

こんな状況でも、いつも通りのオビ。

『そんな見つめてると抱きつきますよ』



ゼンの熱い視線に応えます!
オビの白雪に向ける感情には特別なものがありますが、それにおそらく気づきながら、オビに信頼を向けるゼンに器のデカさを感じます。(気のせいですか?)

再会もつかの間、ゼンと白雪は自分の役割を果たすため、別々の場所へ向かうことになりましたが、二人の決意の表情がいいっ!
それを見つめるイザナ殿下は何を思うんでしょう。

ゼンの素直でやんちゃなところも良いですが、改めて、イザナ殿下の明晰な頭脳と判断力には惚れぼれしますね!何もかも見透かしているさまがたまらない!二枚目だしね。ゼンや白雪とそう年齢も変わらないだろうに、彼の纏うこのデキる感は一体!?

第一王子はアホなケースが多いけど(代表・ラジ)こんなよく出来た次期・王もいるんですね~
アレ?そういえば、クラリネスの現在の王は??出番少ない、というより存在がない…

クリックが励みになります☆
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

コミック派の連載誌購入は大冒険だと改めて悟る。
関連記事

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。