スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは会社休みます。 1巻

きょうは会社休みます。 1 藤村真理 (マーガレットコミックス)
きょうは会社休みます。 1 藤村真理 (マーガレットコミックス)

主人公の花笑、33歳OL・恋愛初心者(もちろん処女)がかわいい大学生に、恋され恋して振り回されるという、現実度2%未満のなんとも羨ましいお話「きょうは会社休みます。」の1巻です。

一体どこで間違ったのかなぁ



彼氏なし・処女のまま33歳の誕生日を迎えた花笑。

誕生日なのに誰にも気づいてもらえず、同僚+会社のバイト君と入ったBARでは最後にひとりきりに。。
なんでこんな人生になっちゃったのかな、とじんわり泣くんです。

そこに、帰ったはずのバイト君・田之倉くんがBARに戻ってきて、二人で飲むことに。田之倉くんは誕生日と知ってお祝いしてくれるのですが、花笑はそのまま酔い潰れてしまいます。そして、気がついたら。



お約束のパターン。 脱・処女を目指していた花笑にとって超ラッキー(…だよね??!)なんですけど、そんな風に流せるくらいならこんなにこじらせてません。というわけで、花笑は。

『今日は会社休みます…』

そして、「田之倉くんは惨めなひと回り上の女を慰めてくれた親切な人」と思って処理しようとするんですが、本人から電話がかかってきて顔を合わせることに。

記憶が曖昧だった花笑は、田之倉に昨夜いたしたのか確認するんですけど、『しました』というキッパリハッキリした回答と『オレたち付き合うんだよね。ゆうべそういうことになったんだけど』と。

なにこの鴨がネギしょってきた的なラッキー過ぎる展開は!!!もうね、読んでらんないっスよ、こんな蜃気楼レベルの恋愛バナシ。もはや鼻ほじりながら読みたいテンションですw
よく見たら田之倉くんの背中に羽根が生えていて、実は彼、大天使ミカエル様でした!可哀想な私を救いに来てくれたのね!ってファンタジーに横滑りな展開の方が現実的なくらい。

花笑はなんにも覚えていなくて、少し考えさせてと言ってしまうのですが、田之倉は、

『何考えてるか知りませんけど 多分青石さんオレのこと好きですよ』



ウジウジするひと回り上の女に対して、この言い切り。恋愛経験値では、彼のがひと回り上なんでしょう。でも、こんな大学生見たことないよ!

この後は、糖尿病になりそうな甘いラブラブっぷりを見せつけてくれます。会社でキスして
…ファ ファーストキス………
あぁ…もう どこまでもハマってしまいそうで怖いんですけど…
って、、絶対ハマっちゃうだろうなぁ。なんだか微笑ましいぞ。でも、見てるこちらはまだヒヤヒヤします。田之倉、裏あるんじゃないか!?って。

田之倉の裏が明らかになる前に(←決めつけ)、同じビルに勤める、俺って恋愛心理お見通しなんだよ男、が出現。

『オレ 人の心が読めるんだ』



インチキ占い師でも言わないようなセリフですね。
落としたハンカチを拾ったご縁という、平安時代から使われていそうな古典的な手法により知り合う二人。
どうやら、花笑がイメチェンする前を見ていた彼は、変わり様に『その変化は男ができたから?』とか聞いてくるんですね。

これから花笑と田之倉の関係をかき乱してくれそうな気配がムンムン。
『あ ねぇねぇ 頑張り過ぎて重い女にならないようにねー』彼は花笑に、正しく余計なお世話を焼いてくれます。

こんな人、いますか??見ず知らずの女性を職場に連れ込んでお菓子を振る舞い、俺様自慢のついでにタメ語でダメ出し… 少なくとも、自分の勤め先のビルにはいませんw しかも「ボルドー出張帰りでお土産のカヌレあるけど」って、川島なおみですか?それとも石田純一??
この人は、痛いキャラとして描かれているの?それともかっこいい設定なの??そもそも、このマンガのターゲットは実はバブル世代なの???

ボルドーとカヌレに思わず取り乱しましたが、先に進めます。

クリスマスイブを一緒に過ごした花笑と田之倉は、ちょっとしたすれ違いがあったり、なかったり。なんだか高校生カップルみたいな初々しさでイブの夜を迎え、1巻は終了!

田之倉しかり、ボルドー男しかり、モテるキャラに挟まれたさえないOL花笑は、女版モテキ状態。
このままストーリーはどこへ行くのだろう。そして、自分も十分大人なのに、大人女子向けマンガを読んだ時の、このちょっとした違和感はなんだろうw
とりあえず、ボルドー男の次の出張先とお土産には注目しています。

クリックが励みになります☆
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

ボルドーは全コマでドヤ顔。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。