スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりのにいな 2巻

はじまりのにいな 2 水森暦 (花とゆめCOMICS)
はじまりのにいな 2 水森暦 (花とゆめCOMICS)

めでたく篤朗と付き合うことになったのに、新菜は北海道に引っ越すことになり… 遠距離恋愛スタートの、はじまりのにいな2巻です。

新菜は引っ越した先の北海道で、前世の家族に出会うんですが、、、激泣きしました!!間違っても人前で読まないように、とだけ始めにお伝えします。

新しい街、新しい学校、新しい友達。札幌での新生活にも慣れ始めた頃、新菜のクラスに新しい現国の先生が着任します。

『このクラスの現国と副担任を担当します。天宮千晴です』



こちらのメガネの似合う先生、新菜の前世・千歳の弟と同じ名前なんです。恐る恐る、先生のプロフィールを確認すると、生まれも、年齢も、家族構成も、全部ぴったり!
思わず『ー先生 ご両親にご挨拶に行きたいのですが。』と勢いで発言し、同級生からプロポーズかっ!とつっこまれてしまうくらい、実はずっと家族の事が気になっていた新菜。 ある日、新菜は千晴の母(前世の母親)が足を骨折したと聞き、いてもたってもいられず、なんでもいいから手伝わせて欲しいと千晴に頼みこみます。
それは断られてしまうのですが、同級生の粋な図らいにより、現国の補講を千晴の家で行うことに。

新菜は、かつての家族との再会の前に、決め事をします。何があっても絶対に泣かない。

見慣れない家に上がった新菜たちを出迎えてくれたのは、お母さん。骨折したお母さんは膝あてをしていて、それは千歳のバレー部の時のものでした。

白髪ちょっと増えたね しわもちょっとね
ーーでも 昔と変わらずおしゃべりで 昔と変わらず笑ってる


少し老いた姿を見て、膝のサポーターを見て、でも変わらない笑顔を見て、新菜は泣きそうになるんです。
こちらはつられて、既に泣いてますw

補講の合間に台所で新菜たちがカレーを作るんですが、その時にお母さんが貸してくれたエプロンに、新菜は見覚えがあってーー そのエプロンは、千歳と千晴がお母さんの誕生日にプレゼントした手作りのものでした。

エプロンを作っている途中で、千晴がポケットを破いてしまい、千歳はそれを直すと約束したまま帰らぬ人となってしまった。

その穴のあいたエプロンが仕上げられ、お母さんの手に渡るまでの、千晴の過去が切ないんです…!!

いないことにくり返し気づく その日々が辛かった。千歳の死後、日常のふとした瞬間に千歳がいないことを実感する毎日は、次第に家族の心を削って行き、お母さんを休ませるために北海道に引っ越すことになります。

そんな母親や、無理をしている父親を見て、千晴は自分の辛さや寂しさは一切口にせず、北海道での新しい暮らしを受け入れようと努力します。
しかし、いつまでも変わらない家の状態に千晴も疲れてしまうんです。気を許せるのは野良犬にだけ… という痛々しい状態に(涙)

少年と犬といえば、名犬ラッシーやフランダースの犬が思い浮かびます。なぜか、少女ではなく、猫ではなく、少年×犬。幼い少年が心を許せるのはワンコだけなんでしょうか。

千晴は千歳のことを忘れたいと思うのですが、それができなくて、泣いて、でもそこから立ち直って、千歳と作ったエプロンを仕上げることにするんです。そして、

『お母さん。これ 遅くなったけど誕生日プレゼント。
僕と お姉ちゃんから』




めちゃ泣いた……。なんていい子!!

家族に会ってしまって、新菜は悩むんです。どうして前世の記憶があるのか、そのことにどんな意味があるのか、自分に何ができるのか…。

悩んだ新菜は篤朗に相談します。そして、篤朗の存在を借りて、彼から聞いたことにして千歳の言葉を伝えることにするんです。

『ーー私は彼女に会ったこともないのに 彼女がどんなに家族を大好きだったかわかりました』
『…わかるんです 彼女がどんなに幸せだったか。』


新菜の口から語られる、千歳の家族への想い。お母さんは、家族写真を見ながら当時のことを思い出します。

『…やだねぇ すっかり忘れてた。楽しいことがたくさんあったの……』



このあと、お父さんとの再会&別れのシーンがあるんですが、それがまたいい。新菜が『…握手をしてもらえませんか?』って言うんです。

なぜかというと、新菜がまだ小さい頃、お父さんと手をつなぐのが恥ずかしくなって『もう手はつながない』って言ってしまったことがあるんですね。その時の寂しそうな顔が今でも忘れられなくて、お父さんの手を最後にもう一度握りたくて、握手するんです。
あぁ、書きながら泣けてくる。。

頑張った新菜へのプレゼントのように、篤朗が北海道に来てくれたところで2巻終了。

本当は1巻で完結していたストーリーがどんな風に展開されるのかな?と思っていたら、まさかこんな展開とは。かなり水分失いました。

そういえば、新菜を好きなクラスメイト、藤沢彼方という男子が登場します。家族物語に感動して、彼になんの感想も持ちませんでした。ごめん、彼方くんw

クリックが励みになります☆
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

新菜が千晴に嫁入りする案はないそうです
関連記事

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。