スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストゲーム 1巻

ラストゲーム 1 天乃忍 (花とゆめCOMICS)
ラストゲーム 1 天乃忍 (花とゆめCOMICS)

LaLaで絶賛連載中のマンガ、ラストゲームの1巻です。ライバル視していた相手にいつのまにか恋してしまう… 定番中の定番設定ですが、声を大にして言いたい。「定番は最強だ!」と。
とにかく主人公が愛すべきキャラで、いい笑いをくれるんです。(苦笑い含む)

主人公は、顔良し、頭良し、運動神経良し!さらに金持ちのボンボン。というミスターパーフェクト、柳。現在小学生。

向かうところ敵なしの彼の前に、転校生・九条♀が現れ、勉強もスポーツも全て惨敗!柳はプライドに傷つきまくりで、なんとか九条をぎゃふんと言わせたい!とメラメラ燃え、そのまま 小・中・高・大と話は進んでいきます。

まずは小学生。
九条に負けまいと塾に家庭教師に、勉強に精を出す柳。打倒・九条を誓う中、ある時、九条の家に世話になることに。そして、九条の家庭が母子家庭であることを知ります。

『ちゃんとした大人になって 偉くなって お母さんに楽させてあげるの』



これを聞いた柳、生まれて初めて誰かに対して 負けたって思った。柳のエゴに満ちた動機と、九条の親孝行な利他の精神。努力の源泉からして惨敗です。

無敵の横綱・柳に土がつき、新たな戦いが始まります。 土俵は中学校へ。
相変わらずモテモテの柳。



ですが、相変わらず「鉄の女」九条に勝てない毎日。

柳は九条が自分が眼中にないことが腹が立って仕方なくて、なんとか勝ってぎゃふんと言わせたいんですが、偶然聞こえた「惚れた方が負けだよなー」の一言により、作戦変更。



惚れさせて、振ってやる!という、男として最高に器の小さい方法をチョイス。

そして、そんな二人も高校生。
といってもやってることは小学校から変わりません。

そんな中、九条のお母さんが事故に遭うアクシデントが… これが奇しくも柳の気持ちを変える要因になります。

突然のことに呆然とする姿、今にも泣きそうな顔、不安で震える手、安心して流す涙。色んな九条を見る柳。そして、

『…ありがと』



病院までついてきてくれた柳に初スマイル。
柳くんは九条は女の子なんだって気付いてしまった。

わお!恋が始まった!

いよいよ大学生になったお二人。
今度は、九条に気持ちの変化が訪れます。

女友達に柳を紹介して欲しいと頼まれ、それを柳に告げる九条。一応承諾をくれたものの、柳はあからさまに不機嫌になり、その日以来連絡が来なくなります。
小学校からの腐れ縁はこんなにも簡単に終わってしまうものだったのだと気付いた九条。さらに、柳と自分が紹介した女友達が一緒にいるのを見て大ショック…!

その夜、これで終わりにしたくないと柳のもとへ走る九条。そして柳に言うんです。

『私にこんなこと思う権利なんてないのに なんだかすごく 嫌だって思ったのよね…』



コングラチュレーション!柳!!…という祝福はまだです。
九条は、柳をすごく大事な友人だと認識。友人の幸せを喜べなかった自分に自己嫌悪です。
では、今までの認識は「ただの腐れ縁」だったんだね。… 柳を思うと、視界が霞んで何も見えません(涙)

そんな九条を見た柳は、深いため息と共に、最後の勝負をもちかけます。

『オレが九条に気持ちを自覚させられたらオレの勝ち。ーーーどう?』



ゴールも、ルールすらも九条はよく分かっていないまま、ラストゲームのゴングが鳴りました。
柳が勝ったら、九条の左薬指に指輪。
(負けたらどうするのかは不明です)

天乃先生が柳について「かっこいいはずなのに すごくかっこ悪い男の子が描きたくて作りました」とコメントされていて、柳が不憫でたまらなくなりましたがw、キメどころはしっかりキメちゃうので、さすが少女マンガのヒーロー☆

近々2巻のレビューもアップします!

クリックがとっても励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

九条のツンデレに身悶える柳がもう見える
関連記事

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。