スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる 26巻

ちはやふる(26) (BE LOVE KC)
ちはやふる(26) (BE LOVE KC)

好きなんだ 千早が

藪から棒になんですが、どうしようもない気持ちです。
つらくて、目の前のページが真っ黒に見えます。
久々のアップがこんな事でいいのかと思わなくもないですが、この巻を読んだ方なら、そこはひとつ広い心で受け止めて下さると信じ切れるくらい、太一派のボブにはつらいです。
読み返して、話をサマって感想書くなんて到底無理(´;ω;`)ウッ…
一方で、突き動かされるように感想を書かずにいられない状態でもあり、そのまんまの気持ちを、どうかシェアさせて下さい。(多少ネタバレです。)

26巻は、太一。
太一の告白。これに尽きます。

告白の言葉。一言の無駄もなくて、ストレートなのに情緒的で、震えた。
痺れるほどかっこよく、たまらなく切なかった。

こんな濃く深く大きな太一の気持ちを、言葉にすると一体どんな風になるのかと、ずっとずっとソワソワ期待していたけど、先生の頭の中ではこんな風になっていたんだなあ。

なんでも持ってるなんでもできる太一の不思議なほどのかるたに対する情熱の出処は、とどのつまりは千早への想いだったのだと改めて気づかされた26巻。
卑怯じゃない自分になりたいとか、逃げないヤツになりたいとか、それは本当の目的にたどり着くためのマイルストーンだったんだ。

あーだめだだめだ。打ちひしがれてなんも言葉が浮かばない。。。
パラパラとめくってみる。(あくまでもパラパラ。読み込むのはまだ無理。)

ああそうだ。太一の背中を押した花野さんも、めちゃくちゃかっこよかった。花野さんの一途な想いがとてもかわいくて大好きになっていたので、彼女の真っ直ぐで正直な気持ちと、いつの間にそんなに本気で太一を想っていたのかと感動するあの告白に涙ぼろぼろ。

なんでこんなに太一が魅力的なのかを考えながらふと思う。絶賛休載中のHUNTER×HUNTERと重ねると(←本気で落ち込むが2時間後には、今再びの焦らしプレイ♡と気持ちを持ち直せる程度にMゴコロが発達してしまった)、新はゴンで太一はキルアポジションだと私は思っているのですが、何故かといえば、人気投票でキルアが1位になるのと同じ理由で私は太一を支持しているからなのです。いつも真っ直ぐでブレなくて壁にぶつかってもその気持ちの強さでワクワクしながら乗り越えていくヒーローよりも、有能で強くてかっこいいのになぜか自己否定的で時に中二臭く悩んだり不器用だったりする人の方を、どうしたって愛してしまうんだ。そういえば2人とも実はサラブレッドだとか、母親に間違った溺愛をされているとか、どーでもいい共通点も見つけてしまったりなんかして、そんな風に妄想が飛躍して楽しくなった結果、今、H×Hを無性に読みたい。読んでこの陰鬱な気持ちを吹き飛ばしたい。

最後の最後。
ここでぶっこむのかキスシーン!と驚きと興奮の26巻フィナーレ。千早のファーストキスの相手が太一だという事でほんのちょっとだけ、溜飲が下がったのは私だけではないはず。

千早の恋愛に、何かひとつくらい、太一の爪跡が残って欲しいじゃないか!!男としての!!どうせなら、かする程度で済ませずに、もっとがっつりいけば良かったのに。。ついでに、これが千早のファーストキスじゃなくても別に構わない。新より先、という事実だけが私にとって重要なので。そしたら千早は、新と今回と同じこういう何かがあった時(←ハッキリ言いたくない)、嫌でも太一を思い出すはずなので。えげつない考えですか、ええ、そうでしょう。でもいいんです!綺麗事を書く心の余裕なんて千早の「ごめん」で消し飛んだもんッッ・゚・(ノД`)・゚・

あーつらい。つらい。つらいよぅ。私が今どの位太一に幸せになってもらいたい気持ちかを表すのは難しいのだけれど、例えばある日、やる気なく会社の敷地内を歩いていた時に一冊の黒いノートを拾ったとして、それは名前書くと死んじゃうあれではなく、マンガ神が落としたストーリー展開に影響を及ぼせる不思議な力を持つノートであり、そこに名前を書かれたかませ犬はヒーローを完全下克上してヒロインとハッピーエンドになれるのだとして、でもそのノートには1ページしかなくておそらく1人の名前しか書く事しかできないのだとした時に、戦いにはついていけず恋にも敗れ国民的かませ犬として名高いヤムチャも、南を甲子園に連れて行けなかったかっちゃんも一切見なかった事にして、微塵も迷わず真島太一と書きます!という位、太一の幸せを願っている。

太一のバッドエンドの予感に満ちていますが、でもこの先、太一と千早エンドにならないとも限らない、と自分に言い聞かせてみる。だって、思い起こせば今日の千早があるのは太一のお陰で、それに千早が気がついたら、いつも身近にいてくれた幼馴染がいつの間にか最も大切な人に変わる、という少女漫画の王道になるから。ただしそれは、余程上手く展開させて頂かないと、千早が易きに流れた感が否めなくなる危険と隣り合わせです。

話としては、新と千早がくっついたらやっぱり美しいんだ。それは間違いなく王道中の王道で、少年ジャンプ的清々しさを持つこの作品にお似合いの展開なんだ。

でも、ハーマイオニーはそりゃハリーポッターでしょ!と世界中の老若男女が疑いもしなかったのに、まさかのロン………という事もあったので、未来は分からないと思うことで心のバランス取っておこうと思う。

---
「相談」って肩抱かれたい欲求
関連記事

この記事へのコメント

NONさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月06日 03:52:03

NONさん、熱いコメントありがとうございます!

そのストーリーの中だと、私は断然これがいいです(^O^)/
↓↓
> →千早は太一が自分の生活の中にいなくなることで(あれやこれやありながらも)自分の想いに気づく

失って気付け!!!そして太一を求めてくれ!!!ww
NONさん、私も新×千早だったらショック死できます。
頭では、その可能性が高い事も、王道展開でお似合いだって事も分かっています。
でも、絶対太一がいい~~~~‥(´口`*)うわぁぁぁ~ん

信じて見守りましょう(/_;)

ちかさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月06日 03:12:08

ちかさん、こんばんは!

苛まれますよね、分かります。
どうぞ想いのたけをぶちまけて下さい。どこまでも付き合います。

> そりゃ太一の方が女性人気高いわ。でも王道的には新だろう。でも人間的な部分が見え、こんなにも感情を揺さぶる太一がこのまま退場なんて考えられないし考えたくない。

退場・・・・・考えたくない゜・(ノД`)
でも、王道的には新っていうのはものすごく理解できます。したくないけど(´A`。)グス

> ちはやは新を神格化して憧れてるだけだったらいいのに....。新と千早はそこまで接点もない気がするし、いつも支えてくれた太一へ行くルートを願わずに入られません。

そうなんですよね、新と千早の接点って、そんなにないんですよね。心のつながりは強いんでしょうけど。
太一ルートを全力で願います。

a-ruさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月06日 01:40:16

a-ruさん、こちらこそ、コメントありがとうございます!

> 新の告白よりも、太一の告白のほうがうわあああってなった読者さんはいっぱいいるでしょうし、そうやって書いてるのは筆者だから、太一&千早エンドもありそうな気がします。

おお、なんて前向きな解釈!私もそう信じる事にします!
告白シーンは圧倒的に太一がドラマチックに描かれていましたけども(なんせ桜吹雪)、肝心の千早の反応が、新の時と全く違って・・・・・・・・残酷すぎるorz
でも、おっしゃる通り、これで千早と太一の関係が終わるなんてことあり得ないですし、この先を見守りたいと思います(>_<)
続き、気になりますね。。。

まっちさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月06日 01:35:25

まっちさん、コメントありがとうございます!

> もうなんなんでしょうか、本当に辛いです。

つらいですつらいですつらいです!(>_<)

> 私もずーーーっと、ずーーーっと、ずーーーっと、誰がなんと言おうが、Yahoo漫画のちはやふる人気カップル投票で新とちはやが1位になろうが、

え・・・なんですかその投票結果・・・。あり得ない・・・・。
世の中にはそんなに新×千早の支援者がいるの・・・?

> 彼の想いが叶わなくてどうするんですか。
> もう誰の恋も叶わなくていいから、太一の想いにどうか応えて...。

そうだそうだーーーー!!!
これで叶わないなんて、神も仏もいない!!!(´口`*)うわぁぁぁ~ん

> しかも、前振りにも裏切られたというか...ひろしさんと話した後、「そう思うんだ。バカだな」とか、ちはやが誕生日のために太一杯開いたりとか、菫ちゃんが応援しながらの告白したりとか。太一を後押しするものが、読者に期待を持たせるものが、いっぱいあったのに...!

そう!その通りですまっちさん!私達の気持ちをこんなに煽っておいて!
それであの消え入るような「ごめん」って何・・・・・・・orz

> 彩られたちはやふるのコミックス達も黒く見えます...。

ほんとです。いっそこの巻の表紙白黒にしてくれ・・・・。

> 一緒に見守り続けていきましょう。
> がんばれ、太一。

そうですね(>_<)最後まで応援しようと思います。
どうせ、応援せずにいられない展開になるのだと思いますし、ここで挫けてはだめですね。
それにしても、26巻・・・心折れたなあ・・・・・orz

ゲボ犬さんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月06日 01:29:15

ゲボ犬さん、こんばんは(^_^)/

> ハンターハンターを太一の引き合いに出してらっしゃるくだり、読んでて涙止まらず…(;_;)

少年マンガによくある、天真爛漫な主人公とその親友構図だなって思ったんです。
この親友ポジションに私は弱くて(>_<)

> 私の周りでも新ファンはかなり少ない。
> 新派の方が今巻を読んでどう感じたか、知りたいなあ…。

そうですね~。私の感想が、新派のコメントを寄せ付けないのかもです(^_^;)
新ももちろん素敵なんですけどね。。。
新派の人の、「太一おつ!」的コメントも、なんだか新鮮かもしれません。

> 菫ちゃんの心震える告白、太一の千早への一連の激白

菫ちゃん、素晴らしかったですね。彼女の成長に目を見張りました。
こんなキャラに成長するとは・・・侮っていました。
そして「激白」ってww その通りですね!告白なんて生易しい想いではなかったですね!

ゲボ犬さんのポジティブな解釈に救われます~(´A`。)グス
むしろ、何かをきっかけに太一が別の人を好きになって、その人と幸せになるならそれでもいいと思ったりもします。
千早に全く期待できないw もうこれ以上、太一の傷つく姿を見るのがつらいです・・・(>_<)

あんくるさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月06日 01:21:58

あんくるさん、こんばんは!

> 私もちはやふるでは、はなっから太一派でここまできました。まだ太一エンドがないと決まった訳ではないけれど辛すぎるーーーー。太一が気の毒すぎるーーーー。

ほんとですよ・・・もう絶叫する力もないくらい、打ちひしがれています・・・。

> むしろあんなイケメンが目の前に毎日いるのになぜに千早、あなたは好きにならぬのかと常々疑問でありました。ま、カルタバカであんぽんたんだからカルタ通してからでしか人を見れないのかもしれませんが……。

そうなんでしょうね。残念すぎますよ。好きにならない事の方が無理なはずなのに。
太一はイケメンなだけじゃないし。いつだって千早の理解者であり、応援者であり、そして誰よりも努力家で強く優しいじゃないですか。
千早、残念だよホント。

> 登場人物紹介では太一は新より先に書かれているわけで、となるとヒロイン、ヒーローの順で書かれているならヒーローは太一なわけで……とか勝手になんだかんだこじつけて自分を納得させてみたり。

なるほど。私もそう思う事にします!太一がヒーロー、太一がヒーロー、太一がヒーロー。よしッ!

励ましありがとうございます!あんくるさん優しい(>_<)

まことさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月06日 01:17:24

まことさん!!
読みましたか!熱い気持ちが伝わってきましたw

> 千早の好きなところを言うところ。
> 泣けました。ほんと。

名シーン過ぎましたね。最高。

> 千早の伸ばしたことのない爪が好きだ

そのセリフ・・・(涙)
千早らしさのひとつですよね。
ここからひとつひとつ「千早らしい」魅力を挙げていくところが‥(´口`*)うわぁぁぁ~ん
死んじゃう。感動で死んじゃう。

> あんなに長い間片想いし続けてたのに、フラれるのが一瞬とか
> 千早に殺意芽生える……

そうですよ、26巻の帯、「ずっとあなた一人を、想ってきた」ですからね。
どれだけ長い事思い続けてきたか~~~‥(´口`*)うわぁぁぁ~ん

> 今までカルタ一筋だった千早が好きだったのに、すごく残念。

やめないで、の真意は測りかねるのですが、少なくとも太一の事が男性として好きだと気付いたからやめないで、ってわけではなくて、あくまでもカルタありきで太一の存在が必要なのかな?と読みました。
それがすごい残酷だと思ってしまったのですが・・・。

> なんのために美人に生まれてきたのよ。太一と結ばれるためでしょ??

ウケましたw
ホント、美男美女として成立するために美人に生まれてきたんだから、つべこべ言わずに太一の隣に並べ!
そしていちゃいちゃしろ!
どれだけリア充感漂わせても、爆ぜろとか絶対言わないし思わないから、お願いだから太一の隣で笑っててくれ!(>_<)

> 太一のキスも辛かった。

つらかった・・・・orz
少女マンガなのに、こんなに悲しいキスシーンって・・・・orz

> 花野さんの行動には感動しました!
> 純粋に好きっていう気持ちが溢れてる。すばらしい。

花野さんのシーン、嗚咽しましたw 涙で花野さんが見えない!っていうくらいw
花野さんがこんなに感動をくれるようになるとは、初登場の時には思いもしませんでした。

いやもう、この先が不安で仕方ない。
だって太一の運の悪さときたら・・・このままフラれ・・・いや、そんなことないない。
まだ分からない(>_<)
どうかこれ以上つらい展開になりませんように・・・!

judasさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月06日 01:06:54

judasさん、コメントありがとうございました!

> こんなに太一派がいらっしゃる事を知って非常に驚き、且つ嬉しく思います。

本当に。こんなに仲間がいらっしゃって幸せです。
でも、私の感想の書き方が、新派の方がコメントを残しづらいのかもしれません(._.)

> イケメンで、成績優秀で、家庭が裕福な太一より、小学生の頃から新聞配達をしてカルタを頑張っていた新の方が同性人気が高いと思われますが、私(♂です)は、新のメガネを隠して「それを千早には言わないでくれ」と、新に涙ながらに訴えた瞬間から「太一派」でした(メッチャ分かりました、その気持ち)。

judasさん、素晴らしい解説をありがとうございます。そうなんです~!(>_<)
太一は嫌味なくらいなんでも持っているのに、誰にでもあるほんの少しのズルさや弱さと葛藤する彼の姿は、本当に人間くさくて、そこがたまらなく魅力的です。
まさに、おっしゃっていたシーンも、そうですよね。小さい頃の話ではありますが。
千早にだけは知られたくない正直な気持ち・・・わかります。あ、だめだ。泣きそう。
私のような凡人が太一に共感とか恐れ多いですが(^_^;)

> 最新刊でも、肉まんくんと机くんの肩を抱いて「相談」と、退部の決意を伝えた(であろう)太一に、再びやられました。

そのシーン・・・・!切なかった。もう、何もできず呆然と見つめてしまいました。

> コミックボブさまの足元にも及びませんが、弊ブログでもこの「衝撃」を伝えたく「ちはやふる」最新26巻について触れてます。
> http://kisslikejudas.seesaa.net/article/407068435.html

私の長い感想が恥ずかしくなるほど簡潔で分かりやすくて、ホント、激震だったな・・・と思い返しました。
(ちょっとコメント残させていただきました☆)

> もう、太一には、菫ちゃんか大江さんか、大穴で富士崎の桜沢先生でもいいから、誰かを好きになって、楽になって貰いたいくらいです。

太一が未練なく次へ進んで幸せになれるのなら、もう、千早でなくて構わないです!w
千早が太一を不幸にするなら、主人公だろうと退場して欲しいくらいです(`・ω・´)
桜沢先生に1票!(^_^)/

千早と太一… - NON - 2015年02月26日 13:31:19

26巻が発売されてからすごく時間が経っているんですけど言いたくて言いたくて仕方がないんでここに書かせてください!
私もすごく太一が好きなんです!千早&太一がいいんです!
もしこのまま新と……なんてことになれば……。
辛すぎます……。

辛さから逃れるために、私の中で勝手にストーリーができあがってしまっているのですが(笑)

【千早はいつも太一と一緒にいたから、大切さに気づいていなかった
→わけのわからないまま『ごめん』と言ってしまったor『ごめん』のあとに本当は『すぐには答えられない』とか言っていただけで断ってはいない/新は遠く離れているからレア感=恋愛感情だと思って戸惑いがあった
→千早は太一が自分の生活の中にいなくなることで(あれやこれやありながらも)自分の想いに気づく
→(いろいろあってから)千早と太一がくっつく/新は我が道を行き名人になる】

というかんじのストーリーを期待しています……。

すいません。
勝手に語っちゃって。
すごく妄想が入っているんですけど。
とにかく、千早と太一がくっついてほしいです!

どうでもいいことをたくさん書き込んですいません!
長文失礼しました!

- ちか - 2015年02月12日 05:25:30

読むのが遅くなってしまったけれど、どう仕様もないモヤモヤに苛まれてます。
ネタバレで続きを探してたらこのブログに来ました。分かります。わかりますよ!!なんでってきもちが詰まってますよね。完璧に見えるけど人間的な太一と、普通の新。そりゃ太一の方が女性人気高いわ。でも王道的には新だろう。でも人間的な部分が見え、こんなにも感情を揺さぶる太一がこのまま退場なんて考えられないし考えたくない。ちはやは新を神格化して憧れてるだけだったらいいのに....。新と千早はそこまで接点もない気がするし、いつも支えてくれた太一へ行くルートを願わずに入られません。

わかります! - a-ru - 2014年11月10日 06:53:48

想いのたけが詰まっている感想をありがとうございます!始終わかるわかるー!と思いながら読んでしまいました。とても純粋な新よりも、ドロドロしてて人間臭い太一が気になって仕方ないです。新の告白よりも、太一の告白のほうがうわあああってなった読者さんはいっぱいいるでしょうし、そうやって書いてるのは筆者だから、太一&千早エンドもありそうな気がします。あああ、とにかく続きが気になりますね。。

号泣 - まっち - 2014年11月01日 18:41:43

この衝動を抑えきれなくて、初めてコメントします。
遅れましたが、いま、26巻を読み終わりました。涙が止まりません。

もうなんなんでしょうか、本当に辛いです。
私もずーーーっと、ずーーーっと、ずーーーっと、誰がなんと言おうが、Yahoo漫画のちはやふる人気カップル投票で新とちはやが1位になろうが、

太一派だったんです。

こんなにも好きな人のために努力し続けて来て、挫けそうになっても、かなわないかもしれなくても、どんなに辛くても、ちはやのそばにいつづけた太一。
彼の想いが叶わなくてどうするんですか。
もう誰の恋も叶わなくていいから、太一の想いにどうか応えて...。
もうそんな気持ちでいっぱいです。

しかも、前振りにも裏切られたというか...ひろしさんと話した後、「そう思うんだ。バカだな」とか、ちはやが誕生日のために太一杯開いたりとか、菫ちゃんが応援しながらの告白したりとか。太一を後押しするものが、読者に期待を持たせるものが、いっぱいあったのに...!

本当に辛い。
彩られたちはやふるのコミックス達も黒く見えます...。
この先どうなるのか、考えるだけで辛いです。

それでも、私も希望を捨てず、太一を応援し続けます。絶対。新とくっつくことになろうが、太一を応援します。

一緒に見守り続けていきましょう。
がんばれ、太一。

- ゲボ犬 - 2014年11月01日 09:55:42

一度送ったのですが、何故か消えてしまって(>_<)
二重に行ってしまってたらすみません(>_<)

遂に読むこと出来ました!!激動の26巻!
そしてボブさんのブログ…素晴らしい感想でしたよ!
ハンターハンターを太一の引き合いに出してらっしゃるくだり、読んでて涙止まらず…(;_;)

なぜに私達はこれほどまでに太一が好きなんでしょう…
コメ寄せてらっしゃる皆さんも太一ファンばかり、嬉しい限りです(;_;)
私の周りでも新ファンはかなり少ない。
新派の方が今巻を読んでどう感じたか、知りたいなあ…。

太一を思うと苦しさで胸が張り裂けそうな今巻でしたが、
菫ちゃんの心震える告白、太一の千早への一連の激白、強引に奪ったキス…
そして目眩がしそうなほど美しい春の光景とセリフの数々…

これほどまでに充実した一巻が他に存在するでしょうか!!
ここまで描き切ってくださった末次先生に心から感謝したい!!!
この巻は私の一生の宝(;_;)!!!

そしてこの時点で太一に軍配が上がらなかった事実は、むしろ太一の逆転の可能性を匂わせているのではないかと肯定的に捉えたい!
この、何ページにも及ぶ苦しくも美しい太一と千早の絡みは、近い将来千早が新ではなく太一を選ぶことを予感させている気がしてならないのです!

- あんくる - 2014年10月27日 23:55:02

今回、コメント書くかどうか迷ったのですが、ボブさんのブログであったりコメント書かれてる方の文面でやっぱり私の読んだ26巻は現実だったんだ……と受け止め、コメント書かせてもらいす。
私もちはやふるでは、はなっから太一派でここまできました。まだ太一エンドがないと決まった訳ではないけれど辛すぎるーーーー。太一が気の毒すぎるーーーー。
むしろあんなイケメンが目の前に毎日いるのになぜに千早、あなたは好きにならぬのかと常々疑問でありました。ま、カルタバカであんぽんたんだからカルタ通してからでしか人を見れないのかもしれませんが……。なくして気づくものもある!と自分に言い聞かせながら今後も見守っていきたいです。でもでもでも、登場人物紹介では太一は新より先に書かれているわけで、となるとヒロイン、ヒーローの順で書かれているならヒーローは太一なわけで……とか勝手になんだかんだこじつけて自分を納得させてみたり。ま、とにかくまだまだ先は長い道のりだろうと思うので見守ります。ボブさんも気落ちしないでくださいね。

- まこと - 2014年10月27日 21:24:19

ごめんなさい!!!
今回はマンガをちゃんと読んで、言いたいことが溜まったんで!!w

太一の告白ちゃんと読みました!
千早の好きなところを言うところ。
泣けました。ほんと。
千早の伸ばしたことのない爪が好きだ
なぜか右手には爪切り。
あたしの長い爪は短くなってました。
そして、新を思い出す千早を見たときの太一。
うわ、辛い顔。
めっちゃ辛いこっちまでつらい
感じ悪いから聞こえねーよ
のところなんて号泣
あんなに長い間片想いし続けてたのに、フラれるのが一瞬とか
千早に殺意芽生える……

そんで、太一が退部した途端
やめないでって…………
なんやねんこの女
今までカルタ一筋だった千早が好きだったのに、すごく残念。
ほんと無駄美人
なんのために美人に生まれてきたのよ。太一と結ばれるためでしょ??
こんなに結ばれない男子がいるでしょうか?
太一のキスも辛かった。
怒りのキス。
とにかく辛い辛い。
もう26巻を家に置いときたくない。
さっさと友達に貸しといたい。

ふーふー(深呼吸)

花野さんの行動には感動しました!
太一に好きっていう前の顔。
純粋に好きっていう気持ちが溢れてる。すばらしい。
きれいになりたくて化粧とかしてたんじゃないんだって気づくところなんて………
花野さんを甘く見てました。

なんか愚痴言ってるみたいですねw
ごめんなさいww
27巻どーなるんでしょうか?
千早が太一とどう向き合っていくのか、楽しみというより不安です。

- judas - 2014年10月25日 01:29:22

初めまして、初コメントさせて頂きます。
こんなに太一派がいらっしゃる事を知って非常に驚き、且つ嬉しく思います。
イケメンで、成績優秀で、家庭が裕福な太一より、小学生の頃から新聞配達をしてカルタを頑張っていた新の方が同性人気が高いと思われますが、私(♂です)は、新のメガネを隠して「それを千早には言わないでくれ」と、新に涙ながらに訴えた瞬間から「太一派」でした(メッチャ分かりました、その気持ち)。
最新刊でも、肉まんくんと机くんの肩を抱いて「相談」と、退部の決意を伝えた(であろう)太一に、再びやられました。
コミックボブさまの足元にも及びませんが、弊ブログでもこの「衝撃」を伝えたく「ちはやふる」最新26巻について触れてます。
http://kisslikejudas.seesaa.net/article/407068435.html
もう、太一には、菫ちゃんか大江さんか、大穴で富士崎の桜沢先生でもいいから、誰かを好きになって、楽になって貰いたいくらいです。
でも、それじゃ当然「ちはやふる」じゃなくなっちゃうんですけどね(笑)。

まことさんへ - コミックボブ(管理人) - 2014年10月18日 10:17:11

まことさん、どもです( ´ ▽ ` )ノ 中間終わって良かったですね♪
点数はまあ、そんなこともあります!w 切り替えが大切かと!

>ちはやふるはどこかなーって思って
>太一が見えたから、おっ!と思ったら千早への告白。

わあ〜なんて号!なんてページ!∑(゚Д゚)
そりゃびっくりして変な動きするのもやむを得ないですね。
開いてそれだったら、、、凹むなあ。

>ふざけんなーー!!!

その叫びにすっきり!超すっきりです!!
そうだ、静かに胸を痛めているよりも、ここはひとつ叫んですっきりする方がいい。
ちくしょーー!!!

>千早はバカだから、太一の今までの行動とか千早への想いとかわからないまま新の方へ行くのかとおもったら涙が止まらなくて……

うわっそれありそうすぎますね!容易に想像がついてしまった!・゚・(ノД`)・゚・
千早は天然だし、鈍いし、そもそも恋愛に疎すぎて太一の想いを想像するなんて芸当、不可能。
原始人にスマホとは何かを理解させるレベルで絶対的に不可能。
みなさんのコメントの通り、失って大切さに気付く展開を期待したいけどどーなんでしょうね(>_<)

>存在がちかいほど気付きにくいものなのかね。うーむ。

うーむ。当たり前過ぎて気付かないこともあるのかもですね、、、でも遠いと気付きにくい気もしますw
そもそも人って自意識過剰に陥りやすいから、普通、何かの折に「この人私を好きなのか?」とかよぎるものだと思うんですけどねー。
でも千早の場合、「普通」じゃないから太一がこんな目に遭ってるんですよね(^_^;)

>こっからどーなる???ってすごいテンション上がるのにほんとつらい。つらいです。

はい、つらいです。一切上がらないです。
悪い予感で無駄にドキドキしてますけども(>_<)

- まこと - 2014年10月18日 06:41:22

二桁いってないレベルの点数パラダイスを満喫するような中間テストで遅れましたー!!

今回のちはやふる
太一の告白キタコレ
このこと、実は思いがけないときに知りましてw
デザートの雑誌がでているのをみて
ネタバレ大好きなあたしは中を開いてしまったんですねw
ちはやふるはどこかなーって思って
太一が見えたから、おっ!と思ったら千早への告白。
びっくりして変な動きとってたみたいで、店員さんにガン見されましたよw
いやーここまでくると千早と新がくっつくフラグ立ちまくりじゃないですか!?
ふざけんなーー!!!
千早はバカだから、太一の今までの行動とか千早への想いとかわからないまま新の方へ行くのかとおもったら涙が止まらなくて……
太一ほんとかわいそう
かわいそすぎるよ
存在がちかいほど気付きにくいものなのかね。うーむ。
他のマンガだったら
告った!告った!!
こっからどーなる???ってすごいテンション上がるのに
ほんとつらい。つらいです。

みぃさんへ - コミックボブ(管理人) - 2014年10月17日 23:57:02

みぃさん、こんばんは!
コメントありがとうございます!(^_^)

>26巻読み終えて、この気持ちのやり場に困ってフラりと立ち寄りました。
>もう………切ないの一言です…。

ご状況お察しします(>_<)
やり場のない気持ちしか残らない26巻でしたね・゚・(ノД`)・゚・
切なすぎました。

>もぉ~何で言っちゃったかぁ~って思いと、最後のキスようやった!!!という思いで、も~語らずには居られない(笑)

ようやった!(笑)
語らずにはいられない。その通りです。
どこかに発散しないと爆発しそうになりますよね!

>仕事帰り、我慢出来ずにバスで読み漁り、降車して号泣でした…

我慢できませんよねわかります(>_<)
そして涙もとめどなく溢れますよね。。
私はダメージの予感がしたので、他の作品も何冊かまとめて買って、帰りの電車ではそちらを読んで堪えました。

>同じ気持ちの方に出会えて良かったです。

良かったです〜〜!!!!
行き場の無かった気持ちが少し成仏できます!ありがとうございます・゚・(ノД`)・゚・

>今後は新が太一をカルタに戻してくれると希望しつつ…

ぜひ戻して欲しい。
戻すなら千早が、と思っていましたが、なるほど、新が戻す方が熱い展開ですね!賛成!
でも千早には太一を選んで欲しいですっ゚・。(。/□\。)。・゚

同感です!! - みぃ - 2014年10月17日 22:00:07

初めてコメントさせていただきます。
26巻読み終えて、この気持ちのやり場に困ってフラりと立ち寄りました。

もう………切ないの一言です…。
太一派新派特に無かったんですが、今巻で完全に太一派になりました~(。´Д⊂)
もぉ~何で言っちゃったかぁ~って思いと、最後のキスようやった!!!という思いで、も~語らずには居られない(笑)
仕事帰り、我慢出来ずにバスで読み漁り、降車して号泣でした…
同じ気持ちの方に出会えて良かったです。
今後は新が太一をカルタに戻してくれると希望しつつ…来春を待ちます_(..)_

りらだらんさんへ - コミックボブ(管理人) - 2014年10月17日 08:54:46

りらだらんさん、コメントありがとうございます!

>私も太一派です。

お仲間ですね。嬉しいです(。-_-。)ポッ

>「あなた一人を想ってきた」の帯と表紙。読み終えてから見ると、涙、涙です。

わかります!涙涙ですよね(>_<)
この言葉は太一のモノローグで「あなた」は千早で、ずっと好きだった事は一目瞭然でも、読み終えると改めて「あなた一人」の重さを実感して、その一途な想いに心が締め付けられますね。
ああ、苦しくて吐きそう(/□≦、)

>「そばにいることが当たり前だった」太一を、ここで失うことが、千早にとって深い気付きになるんじゃないかと願ってやみません。

はい。本当に願って願ってやみません!(>_<)
気付いた時に千早がどんな行動に出るのか、考えると緊張でまたもや吐きそうです。

>太一が、新にあの札を送ったシーン。
>真正面から向き合っているのが伝わってきて、なんてなんて想いが深いんだと。

そこ、心拍数あがりました!ああ、勝負するんだなあ、と。
その前の「言っつんた」のシーンでは、ちょっと照れた新の素直な表情が可愛くて、だからこそ余計残酷に見えました。
新の好きはこんなにも彼を明るく高揚させるのに、かたや太一の好きはつらいばかりで、そのコントラストが読んでいて苦しかったです・゚・(ノД`)・゚・

>こんな見せ方あるのかと、末次先生にうなっています。

そうですね!26巻、ここへきてこんな見せ方。
先生は人の心の機微をよくご存知なのだなあと、読むたび感動します。
別の作品ですが、『ハルコイ』も良かったですよ(^_^)

初コメントです - りらだらん - 2014年10月17日 01:31:48

こんばんは。初コメントです。
いつも読ませてもらっています。
久しぶりの更新は、この作品でしたか!
でも、このボブさんのせつなくも、書かずにはいられない気持ちがわかります。
私も太一派です。
「あなた一人を想ってきた」の帯と表紙。読み終えてから見ると、涙、涙です。
ボブさんの言う通り、千早は、新なんだろうなっておもってるんですが、
でも、今まで「そばにいなかった」新を焦がれてるだけで、
「そばにいることが当たり前だった」太一を、ここで失うことが、千早にとって深い気付きになるんじゃないかと願ってやみません。
太一が、新にあの札を送ったシーン。
真正面から向き合っているのが伝わってきて、なんてなんて想いが深いんだと。
ずっとこの関係がどうなるのか引っ張るだけ引っ張って、こんな見せ方あるのかと、末次先生にうなっています。
つづき、早く読みたい。でも、読みたくない。そんな気持ちで待っています。

しずくさんへ - コミックボブ(管理人) - 2014年10月15日 23:58:41

しずくさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

切なくて切なくてたまらない26巻でしたね。
ご指摘のシーン、読むのつらかったです・。(。/□\。)。・゚

>失ってから気づくっていうパターンになって欲しいです‼︎

なって!なって!是非なって!!!
そんな展開最高です。想像だけで滾ります!

>優しくて頑張り屋で 強くて 千早のことを一途に思っているところが好きです‼︎

ほんと全部素敵ですね。Mr.パーフェクトですね。
彼の一途さときたら、、、まだ18年しか生きてないのに、人生の半分以上で千早を想ってますからね。
報われないなんてつらすぎます!

- しずく - 2014年10月15日 23:48:22

こんばんは。初コメントさせていただきます。
私も太一派です‼︎
太一の告白で、千早からの「ゴメン」を聞いた太一の顔が、切なくて涙が出てきました...
太一は最初から千早と一緒にかるた部を作って、千早をずっと支え続けてきたのに・・・
失ってから気づくっていうパターンになって欲しいです‼︎
でも新ファンも多いし無理かな・・・(;´Д`A
太一は賢い かっこいい っていうのもあるけど、優しくて頑張り屋で 強くて 千早のことを一途に思っているところが好きです‼︎
長文失礼しました。

Re:まっくろ・・・ - コミックボブ(管理人) - 2014年10月14日 01:41:58

しろろさん、度々すみません!
しろろさんから頂いたコメントを承認したつもりが、何故か消えてしまっています(>A<。)
もしかしたら、操作を間違えてしまったかもしれません。
大変申し訳ないです(/□≦、)
引用の形で、記載させて下さい!

>はじめまして。
>ComicBobさんのブログ、毎回楽しみにしている1人です。
>いつもは読み逃げさせてもらっているのですが、今回はどーしても反応してしまいました。
>真っ黒です。私も太一派なんです。
>9/30 BE LOVE買いに行った本屋で、家まで待ちきれずその場で立ち読み・・・。
>本屋で泣きました。
>あまりにも新の告白と対照的過ぎて、同じ好きって言葉なのに、どうして太一のはこんなに辛いんだろう。
>不憫キャラ過ぎる。本当太一には幸せになってほしい。

>千早「ごめん・・・」の後にもう一言何かを言っているような気がしますが、何て言ったのかも気になります。

しろろさんへ - コミックボブ(管理人) - 2014年10月14日 01:17:54

しろろさん、はじめまして。
まっくろ仲間のボブです。
人目もあるかもしれない本屋ですら泣けたお気持ち、分かりたいです。
本当に、新の好きと太一の好きがあまりにも違いますね。。
新の告白シーンを思い出すと、その時の千早の反応と今回との違いがもう。。。
わたしが大ダメージ。。。
さらに、太一の時は桜舞ってるのに、全然めでたくないという………・゚・(ノД`)・゚・
どう考えても、太一の好きは新のそれより深いのに、でも千早には不要なものだという残酷さに打ちのめされます(´;ω;`)ウッ…

コメントありがとうございました!
少し気持ちが楽になりました(*^_^*)

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。