スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオハライド 別冊マーガレット 2014年03月号

別冊 マーガレット 2014年 03月号 [雑誌]
別冊 マーガレット 2014年 03月号 [雑誌]

カレシなんだから



引き続き、長崎修学旅行編のアオハライド。修学旅行はまだ始まったばかりですが、序盤から双葉と冬馬のいちゃつきがさく裂!w そして、思いの外、洸が積極的!!若干ウザい程に彼氏彼女している双葉と冬馬に、洸がどう揺さぶりをかけるのか、楽しみです☆

では、今月も感想いきまーす!(ネタバレです。) 先月は、夜に抜け出して冬馬に会いに行く双葉を、洸が拉致ったところまで。
さて、「人かげが見えた」と誤魔化してリネン室に双葉を連れ込んだ洸。2人きりで息を潜めていると、洸が双葉を脅かしてからかったり、この状態を「ドロケー思い出すな」と懐かしんだり。洸がなんだ楽しそう。

一方、冬馬を待たせている双葉はソワソワと落ち着かない。こんな事してる場合じゃない、と部屋を出て行こうとすると、『これから菊池と密会とかやーらし』と洸が茶化す。双葉は、

『いーじゃん カレシなんだから』



と開き直る。
返す言葉のない洸。おつ。



ここら辺の双葉の様子は、双葉の心の声を含め、なんだか本当に洸に気持ちがなくなったような感じがします。冬馬の事も遠慮なく口にし、挙句「カレシでもない人(洸)とこんな事してるのが大問題」とハッキリ言ってますし。強がりでも何でもなく洸の事は吹っ切れたという印象。わざと言ってるのかなあ。そういう微妙な表情はないけれど、「カレシなんだから」が大文字で強調されているのは、当てつけなのかな。いや、ちょっと強引に読みすぎたかな…。

でも、何も気づいていないとも思い難いのです。さっきの洸の面白くなさそうな表情なんてあからさまだし!流れ星の方角を分析して、まだ私を好き?って気づけるなら、あの分かりやすい顔から察するの100万倍簡単じゃないか!ww

ここで本当に、先生の足音と話し声が聞こえてきます。
どうしよう、と焦る双葉に洸は。

『俺がどうにかするから 吉岡はここにいな』



と、1人先生の前に出て行く。
さっき洸がドロケーみたいと言った時、双葉はいやいや全然違うから、と思っていたクセに、ここではしっかりドロケーのあの時とシンクロ。

ところがだ。あの時は、捕まった洸を助けに飛び出していった双葉が、今回はこの隙に脱走して冬馬のもとへ走るという、残酷な展開ww ちょっと期待しちゃった洸がかわいいですね。あはは。

そして双葉は無事、冬馬と落ち合います。そこで、双葉の表情が冴えない事を冬馬が見抜く。さすがです。

双葉はどうするのかな?と思ったら、誠実でありたいと冬馬に洗いざらい話しました。そして、話してすっきりしたはずが、今頃ひとり怒られている洸を思うとやっぱり一抹の罪悪感が残ってしまい、それもまた冬馬に見抜かれる。

そんな双葉に、「ふたりで見つかったらもっと怒られたから、馬渕にとってもこれが最善」と言い、合理的な解釈で双葉を納得させ、冷静に、かつ温かくこの話を終わらせた冬馬。すげー。それにしても、正直って時に残酷だし、難しいですね。冬馬本当は腹わた煮えくりかえってるだろうな、洸にw

翌日。
冬馬がすれ違い様に言います。

『人の彼女に かげでちょっかい出すなよ』



あーやっぱり怒ってた!ww それに対して、『きのうの夜の事か わりーわりー』と軽く流した洸。その態度に苛立ち、更につっかかる。
『おまえのそのテキトーな感じがホント嫌いなんだよ』
『へぇ 自信ねーんだ?』
『なん…』

ぎゃーーー洸が図星突いた!!ww これは冬馬すっっごいムカつくだろうなー!w 洸は頭の回転早いから、相手のイラっとするポイントを見抜いて煽る言葉を選ぶのが上手い。嫌だな、こんな事言われたらカチンとくるよなー。冬馬もおつ!

でも、この冬馬の行動は女々しくて嫌!って思うんですけど、どうでしょうか??別に誰かと付き合っていたらちょっかい出しちゃいけないなんて、ないと思うのです。本当に好きなら、彼氏彼女がいてもチャレンジしたらいいし、自分がフラれるまでは頑張るだけ。言われる側は、彼氏彼女を大切にしたいなら告白されてもちゃんと断ればいいだけ。冬馬の苛立ちの本当の原因は自分の自信のなさと、フラフラしそうな彼女にあるのに、それをちょっかい出した人のせいにしちゃいけない。

そういえば、この気持ち悪さは、昔、双葉が成海に洸を開放してあげてと言った時にも感じたような。。真因はそこじゃないのに…って。気持ちは分かるけど、このテの話が私はとっても気持ち悪くて苦手です。。。もしいつか誰かが自分の彼氏にちょっかい出して彼氏がフラフラしたら、この話を思い出しそうw その時はちょっかい出した人ではなく、彼氏を蹴飛ばしつつわが身を省みる自分でいたいですw

ところで、修子が洸を見つめている…!と不機嫌だった小湊はというと。
朝起きて、隣で眠る洸を見つめて思う。

やっぱ似てるもんな…顔



そう、田中先生に。。。似てると好きになっちゃうもんなのかなー、と小湊は思うのですが、そこに、洸の性格を好きになったわけじゃないという大前提がある事に笑いました。あーでも、よく考えたら小湊可哀想だな。好きな人(修子)の好きな人(田中先生)と親友の顔がそっくり…、そっくりどころか兄弟だなんて、なんだか微妙ですね。そりゃ、修子が洸を見ていたらハラハラするわな。

洸は寝顔かわいいなー。天使だなー。小湊が羨ましい。てか男が男の寝顔じーっと見てるのって、なんかアレですねww そしてこの後、目を覚ました洸が小湊に見せる笑顔が、、、、、重犯罪です。。。。わたし、女辞めたいorz もうね、このまま小湊が変な気起こして洸の貞操が危機をむかえても文句言えないね。仕方ない。洸が悪いよ。そんなキューティースマイルが炸裂するひとコマは是非実物をご覧ください!!キュンとするより、可愛すぎて思わず引くレベルです。

結局、修子が洸を見つめる理由、もう少し引き延ばされそうです。小湊は洸への八つ当たりはなくなったものの、ちっとも自分を見ない修子に苛立つ気持ちを抱えたまま、今月は終了。

状況は特に変わらず、色々なモヤモヤは残ったままとなりました。
今月の後半で、長崎は洸にとって辛い思い出のある場所だと改めて思った双葉。小湊に「洸をお願い」と言ったものの、このまま何もなく修学旅行が終わるとは到底思えない。来月以降は、洸の過去の振り返りと、そこに双葉がどう絡むのか、修子が洸を双葉から遠ざけようとする理由は何か、この辺りが描かれていくのかな。

それにしても、アオハライド月刊で追うのが最近つらいです~(涙)一ヶ月待っているのに、こんな小出しにされて進まないなんてつらいんだよおおおお!(涙)いっそ単行本派に戻りたいけど、単行本買ってない別マの連載作品も読んでるからそれはできないorz そうだ。私には別マ買わないなんて選択肢、持てるはずがないんだわ。いい、まだ頑張る。

---
洸の匂いをかいで欲しかった!
関連記事

この記事へのコメント

名無しさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月06日 02:38:11

名無しさん、こんばんは!

> 良かったぁ双葉とこうが付き合えて♪ 告白シーン(?)めっちゃいい!何回も読んだー。

おお!こういう前向きな感想を読むのが新鮮です!(笑)
盛り上がるシーンだったと思うのですが、私は失速しちゃってました(´・ω・`)ショボーン
楽しんでいる感じが羨ましいです(>_<)

あさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月05日 23:33:31

あさん、こんばんは!

> 解放してあげてのくだりも鳴海さんに洸のためじゃなく自分のためだと気づかせるためにただ強調してただけだと思いますよ。

そうかもですね~。
でも成海さんは、双葉ちゃんに言われるまでもなく、全部分かった上でしていたことなのかなあと思います。
そういえば、後から双葉ちゃん、成海さんに謝ってましたね、この時のこと(^_^;)
その真っ直ぐさが双葉ちゃんの魅力ですね。

ようちゃんさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月05日 01:29:45

ようちゃんさん、コメントありがとうございます!

> 例えばあと1mmだった双葉と洸がその後順調に付き合ったとして。洸が冬馬に言ったなら。
> 激萌えです!!
> 悶えます。(笑)

ウケました(笑) 私も洸派なので、洸が言ったらなんでも悶えられそうです(笑)
但しイケメンに・・・ならぬ、「但し洸に限る」でなんでもOKかもしれません(笑)

> でも冬馬が言うと聞いて(まだ本編は読んでないのですが)私は女々しいというより意外と男の子らしいな?と感じました。
> なんだかそういう主張をしなさそうと思ったので、おっ。ってカンジでした。

なるほど!確かにこの攻撃的な姿勢は男らしいかもしれません。
洸にくってかかるとは~。軽く返り討ちで可哀想でしたが・・・。

> でもやっぱ洸にやってほしかったなー。なんだやっぱめっちゃ好きなんやーん!って思いたかったなー。

(笑)その願望に1票!

エータルーチカさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月05日 00:59:21

エータルーチカさん、こんばんは!

> 双葉は、初恋→時間の経過でさめる→また好きになる→冬馬がでてきてふっきれる→また好きになる ってことですよね。

分かりやすい! そうですね、双葉の心模様、忙しいですねw

> なんかそれって、どうなんだろう?って思っちゃいました。
> このまま冬馬エンドだったら笑いますね。

忘れるために付き合うということが、既に「どうなんだろう?」なのかもしれませんね。
人間そんなに強くないから仕方ないんですけど、でも洸のことはある意味誤解で実は両想いだったから、話こじれまくってますよね。
書いているうちに、もー好きにやってくれ!って気持ちになってきましたw

> あと、恋人がいる人にアタックするのは、私は反対です。なんか、私は自分に自信がないからか、絶対そういうことされたくない。
> つきあうって、すごく神聖なものだと思うんですよね。それをヨコ入りしないで、って思います。

なるほどぉ。そういう気持ちもありますよね。
エータルーチカさんのように思える方って、すごく誠実なのだと思います。
そして、自信のなさを認められることは、私からするとすごいなって思います。
自分と違う意見を聞けるのって、楽しいです(^_^)ありがとうございます。

りゃもさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月05日 00:39:33

りゃもさん、こんばんは!

> 洸があんな感じで双葉とやっと二人きりになったのに大した事が起こらなかった事になぁ〜〜んだ!そんなもんか!と期待はずれでした。

超わかります。期待外れでした。こんな程度のために、あんなに待ったのかと・・・

> ドロケー(私の地域?ではケードロと言っていましたw)のシンクロ具合もそんなもんか!その程度か!と少々物足りなかったです。

そんなもんか!でしたねw だいぶ物足りなかったです~(-_-;)

> 一番言われたくないことを一番言われたくない奴に言われた日にゃ
> 苛立ってしょうがないでしょうねwわかります。

言われたくないことを言われたくない人に・・・ってダメージ大すぎる。
冬馬さんの苛立ち理解します。本当にご愁傷様です。

月刊誌のループにはまると、脱出は困難ですよね(^_^;)
私は別マは卒業できないだろうな~と思います(^_^;)

haruさんへ - コミックボブ(管理人) - 2015年05月05日 00:18:14

haruさん、こんばんは!

> 今度出る10巻CD胴囲版わ絶対に買わなきゃですね!
> 早くアニメ化してほしすぎてたまりません。

haruさんは、アニメ楽しめる派なのですね!
羨ましい><
私はどうも、リアルな声がつくのが苦手で・・・(^_^;)
アニメやOVAを楽しめたらなあと思うのですが。

> 冬馬が洸に「人の彼女にちょっかい出すんぢゃねえよ。」
> ってゆった時におおおーーー!!!と思いましたね!わら

そんなキャラじゃないのに!w
おおおーーーー!でしたねw
それだけ双葉が好きってことなんでしょうかね。

- - 2014年12月13日 01:50:15

こうにずっきゅんですーっ♪(*^^*)ww  良かったぁ双葉とこうが付き合えて♪ 告白シーン(?)めっちゃいい!何回も読んだー。


あと、トウマの友達の瞬くんは、目つき悪くて…w

アオハライド神っ!
アオハライドLOVEっ!

- あ - 2014年07月05日 13:37:33

解放してあげてのくだりも鳴海さんに洸のためじゃなく自分のためだと気づかせるためにただ強調してただけだと思いますよ。

- ようちゃん - 2014年03月19日 21:32:02

ボブさんこんばんは☆
アオハライドに対する感想、皆さん色々あるんですね。感じ方の違いにびっくりしました。面白いですね〜。突然ですがここで私の妄想を披露させてくださいw
賛否両論の冬馬の人の彼女に〜のセリフ、
例えばあと1mmだった双葉と洸がその後順調に付き合ったとして。洸が冬馬に言ったなら。

激萌えです!!

悶えます。(笑)
あの飄々としてつかみ所の無い、執着があるのかないのかわからない人の独占欲。想像しただけでイイ!
暖かく正統派の冬馬には、じっくり見守って欲しい双葉の気持ちも
相手が洸ならばちゃんとつかまえてて!さらにちゃんと牽制もしといて!って気になっちゃいます。
単なるツンデレ押しなのですがw
でも冬馬が言うと聞いて(まだ本編は読んでないのですが)私は女々しいというより意外と男の子らしいな?と感じました。
なんだかそういう主張をしなさそうと思ったので、おっ。ってカンジでした。

でもやっぱ洸にやってほしかったなー。なんだやっぱめっちゃ好きなんやーん!って思いたかったなー。

妄想失礼しましたw
いつも楽しみにしてます。
更新が待ち遠しい!

ユウさんへ - コミックボブ - 2014年03月17日 13:04:47

ユウさん、コメントありがとうございます(*^_^*)

> コメントを見るとけっこうアンチ冬馬の方が多いみたいですね...(笑)

熱烈な冬馬派のコメントもたまに頂くのですがw、洸派が多いかもしれません。
おいおい…な事をしでかしている洸なのに、これだけ支持されるのはやはり、ヒーローは強し!って事なんでしょうか。

> 「こいつ振ったくせに何やってんだ」ってなりますね(笑)

めちゃウケました!(笑)
ほんとですよねー。お前、振ったじゃん!ってなりますね(笑)

私、冬馬は本当によくできた子だと思っているので、ユウさんのおっしゃる意味も分かります。
元凶は洸の優柔不断。冬馬は真っ直ぐに気持ちを伝えて悩める双葉の彼氏ポジションを得たわけで、大したヤツだと思います。
だからこそ、俺は吉岡さんを信じてる、というスタンスで、洸が双葉にちょっかい出したりするのを全て知った上で、あえて何も言わないでいてくれたらかっこよかったのに!って残念でした。
これ完全に私の男性の趣味です すみません(笑)

早く洸と双葉のラブラブなところも見たいですね!

みささんへ - コミックボブ - 2014年03月17日 09:03:36

みささん、おはようございます!

冬馬への怒りコメントありがとうございますww
そんなに冬馬が嫌いというご意見もあまりなく、なんだか新鮮です(^_^)

みささんもおっしゃるように、さすがにこのままエンドはないでしょうから、洸×双葉派はこの先の展開を楽しみにするしかないですよね〜。
もどかしいですね(^_^;)

ちょろさんへ - コミックボブ - 2014年03月17日 08:59:44

ちょろさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

単行本は何ヶ月も待ちますからね〜お気持ち分かります(^_^;)
最近は月刊ですら進みの遅さに苛立ってしまいます(笑)
毎月更新していますので、またいらして下さい(*^_^*)

- エータルーチカ - 2014年03月13日 22:19:53

ボブさんこんばんわ

双葉は洸のことふっきれてますよね。
ここからハッピーエンドに向かうには、ゼロになった双葉の気持ちをまた着火させないといけない。

てことは、双葉は、初恋→時間の経過でさめる→また好きになる→冬馬がでてきてふっきれる→また好きになる ってことですよね。

なんかそれって、どうなんだろう?って思っちゃいました。
このまま冬馬エンドだったら笑いますね。

あと、恋人がいる人にアタックするのは、私は反対です。なんか、私は自分に自信がないからか、絶対そういうことされたくない。
つきあうって、すごく神聖なものだと思うんですよね。それをヨコ入りしないで、って思います。

でも、ちゃんと向き合おうとするボブさんはすごいなって思います。

次号も楽しみにしています。

- りゃも - 2014年03月13日 01:27:48

お久しぶりです!
最近忙しくてボブさんの記事読んではいたのですがコメントができない状態でございました(;_;)

洸があんな感じで双葉とやっと二人きりになったのに大した事が起こらなかった事になぁ〜〜んだ!そんなもんか!と期待はずれでした。
ドロケー(私の地域?ではケードロと言っていましたw)のシンクロ具合もそんなもんか!その程度か!と少々物足りなかったです。

冬馬くんは洸の言葉にグサリと刺されてましたねw
彼も余裕なんて無いんでしょうね、、わかります。
一番言われたくないことを一番言われたくない奴に言われた日にゃ
苛立ってしょうがないでしょうねwわかります。

修子と小湊のモヤっと感は続くようですね〜
本当に月刊で追うのがつらいです。
でも別マを買わないという選択肢は私にもありません(^_^;)
お互い地道に追っていきましょ〜(笑)

来月号、明日発売ですね!いや、もう今日ですね!

ではまた感想楽しみにしてます\(^o^)/

そしてアニメ化の件・・・
私は結局見ちゃうと思います!どんなもんか気になるのでw

Re: コミックボブさんへ - コミックボブ - 2014年03月08日 12:35:59

ひらりさん、こんにちは!

> 確かに今、連載が終わってしまったら、かなりの消化不良感ですね…。

はい。私はそう思って心を鎮めています(笑)
月刊で読まなければ、このじれったさがむしろいいかも、とさえ思います。
今別マとお別れして、完結してからまとめて読む覚悟ができたらどんなにいいかっ(>_<)

> でも、もう冬馬といちゃいちゃしてる双葉は見たくありません(>_<)

あー…なんかちょっと分かります!!
現実的というか、生々しいですよね(笑)
こういう事リアルにはよくあるけど、仰る通り少女マンガの世界ではあまり見かけないですよね(^_^;)
私は冬馬とキスした時の双葉の感想がびっくりでした!
やっぱりこの人じゃない…って思うのかと思ったら、逆に、傷つけたくない…って冬馬に傾くという。
なんだか新鮮でしたww

- haru - 2014年03月07日 18:33:19

色付きの文字こんにちわ。
アオハライドを愛してるharuです。
もうやばいですね。

今度出る10巻CD胴囲版わ絶対に買わなきゃですね!
楽しみすぎて待ちきれません!

洸と双葉が本当に離れてしまいそうでちょっと怖いです。泣
洸にもっとガンガン押してもらいたいんですけど・・・
なかなかねぇ~~~。

冬馬が洸に「人の彼女にちょっかい出すんぢゃねえよ。」
ってゆった時に
おおおーーー!!!と思いましたね!わら
普段温厚な冬馬が双葉のことになると熱くなるってゆうのがまたいいですねぇ。わら

早くアニメ化してほしすぎてたまりません。
早く動く洸や双葉が見たいですね!

- ユウ - 2014年03月06日 04:40:50

私も9巻の後の洸の反応が知りたくて今回ここを読ませていただきました!
コメントを見るとけっこうアンチ冬馬の方が多いみたいですね...(笑)
でも私はこれは完全に洸の自業自得であり、冬馬は好きな人にまっすぐアタックして双葉の彼氏になったので、なーんにも女々しくもないと思います。
自分の彼女に、彼女を以前振った男が裏で何かされてると思うと、そりゃ「ちょっかい出すな」と言いたくなると思います。
双葉を振ったのにも理由があったにしろ、そりゃ理由言わなければ双葉も冬馬くんも「こいつ振ったくせに何やってんだ」ってなりますね(笑)例えその理由が言えなかったとしても、言わなきゃ伝わりませんよ、エスパーではないし(´・ω・`)
とりあえず私は冬馬は双葉が好きで、やっと自分の彼女になった双葉を大事にしてるだけだと思うので、冬馬は何も女々しくないし、どちらかというと洸のほうがけじめとかウジウジ言わないで、もっと男らしく双葉にアピールしろ!と思いました(笑)
ただ洸と双葉がくっつくことには大賛成ですもちろん(笑)

- みさ - 2014年03月04日 17:37:16

うぅ~~~↓↓

冬馬むかつくっw

あのですねぇ、うち的には洸と双葉がくっついてラブラブしてほしいんですよ。
双葉も断りゃぁよかったのに!!
洸ももっとおせおせー!w

あ、まぁ最後の最後には洸と双葉がくっつくんだろうけど。

とにかくうちは冬馬が大嫌い。

- ちょろ - 2014年03月04日 17:15:45

初めまして!
最近友達のおすすめでアオハライドに出会ったものです(笑)
続きが気になりすぎてこちらでネタバレ読ませていただいてます!
月刊て、月に一度だから続きが気になって仕方ないですよね!
コミックは尚更…
この後どうなるか、本当に見逃せません。゚(゚^ω^゚)゚。ハヤクー

まことさんへ - コミックボブ - 2014年03月04日 00:29:03

まことさん、どもです!

ぐはっ・・・ってww
進んでません。
まあ、前よりちょっとは進んでいる気がするようなしないような。。。

> でも、男が…漢が!!
漢ww そう、漢が!!
気持ちは分かりますけどねー(´・_・`)
まことさんおっしゃる通り色々と洸にも問題ありだし。
めちゃくちゃ分かるんですけど、だからこそ頑張って欲しい。漢としてw

> ONE PI○CEのサン○の話ぐらい!w
へーへーへー!
ONE PI○CEだと、私はサン○よりチョッ○ーの話の方が泣けました!
まことさんは熱い漢の話がお好きでしょうか?w
そこは少年漫画の醍醐味ですよね☆

ああ、話が逸れてすみません(>_<)
はい、次回期待で!

コミックボブさんへ - ひらり - 2014年02月25日 19:59:56

レスありがとうございます(^_^)
確かに今、連載が終わってしまったら、かなりの消化不良感ですね…。洸×成海でズタズタになった双葉を思うと、洸にも苦しんでもらわないと双葉の暴走ストーリーになりそうだし、付き合い始めたとしても対等になれないのかも? うまく表現できませんが(・・;)

でも、もう冬馬といちゃいちゃしてる双葉は見たくありません(>_<) コミックス1~5巻くらいを読むと余計にそう思います。私も今までたくさん少女マンガを読んできましたが、ヒロインがヒーロー以外と付き合う&いちゃこらするマンガって他に浮かびません。そういう意味では新鮮なマンガなのかも、と思います。

- まこと - 2014年02月24日 19:22:57

ぐはっ・・・
アオハラ予想以上に進みませんねぇ
なんてこったー!!

菊池女々しい!!!
この頃コミック借りてないんで、
双葉が告る前までしか読んでないんですけどw
文章読んで、なんとなく…いや!めちゃくちゃ伝わります!女々しさ!
女の子が思うならイイですよ!!
彼氏が他の女子と仲良くしてたら、
やっぱりどうして!?って思いますもん・・・
でも、男が…漢が!!
洸もいけないんですけどねww
せめて、別れてからアタックしなさいよ・・・まったく・・・。

ドロケイはイイですね!!
あたし、あの話でボロ泣しましたからww
ONE PI○CEのサン○の話ぐらい!w

修子のコトも気になりますね・・・
次回、期待しましょう!!

通りすがりさんへ - コミックボブ - 2014年02月21日 23:46:21

通りすがりさん、こんばんは!

> 本当になかなか進まないですね、最近。

ですね(^_^;) でも、通りすがりさんの仰る通り、

> 友情とか青春の失敗とかそれぞれの成長みたいなのを咲坂先生は丁寧に描きたいのでしょうね

って事なのかなって、認識させてもらいました。
ありがとうございます!(^_^)
成海とのあれこれも色々鬱陶しく感じた反面、あの重い話題をさらりと短く済まされたら、それこそ おいおい… だったなと思っています。
今の展開も、全て終わって読み直したら良かったと思えるかも、と思えました。

> 双葉ちゃんのスピードに洸が早く追いつかないと、2人のハッピーエンドはない気がします。

双葉ちゃん、前進してますよね。気持ち切り替えたようですし。
洸も遅れを取らず(既にとっていますがorz)ガシガシいって欲しいものです。
修子ちゃんの胸の内が聞けるのはもう少し先になるのでしょうか。
結構気になっています。

2014/02/19 10:16:43のコメントの方へ - コミックボブ - 2014年02月20日 22:23:54

こんにちは!コメントありがとうございます(^_^)
私も元々単行本派で、ネタバレ閲覧を経由して雑誌購読に至りました!
気になりますよね、単行本の続き(笑)
またお待ちしています☆

名無しさんへ - コミックボブ - 2014年02月20日 22:19:10

名無しさん、こんにちは!
コメントありがとうございます(^_^)

仰る通り、恋愛にアグレッシブなタイプには、リスクも心配もつきものですね(^_^;)

揉め事って「複数から想われる人」がフラフラと思わせぶりな態度を取るのが元凶である事が多くて、結局、告白する側より、複数される側の態度・行動がポイントなのかなあって気がしてます。

だからフリーの洸が双葉に告白する分には、応援したい!と思うのですが、そんな洸も支持者の私も、ご指摘の通り本番で失敗しないようにしないと、ですね〜(^_^;)

セツナさんへ - コミックボブ - 2014年02月20日 13:00:11

セツナさん、こんにちは!
セツナさんの洸への滾る想いが伝わりました!(笑)

> 洸切なすぎる・・。よんどってすんごいもどかしかったです。

今は洸が頑張るターンですしね!
双葉がどんどんつれなくなって、洸の片想い感高まってますね。。
振り返ったらいなかったシーン、うわあつらい…と思いました(^_^;)

まだ道のり長そうですが、みまもりましょ〜☆(^_^)

- 通りすがり - 2014年02月19日 23:02:33

本当になかなか進まないですね、最近。
洸の失恋ってあり得るかも。現時点での洸と双葉では前に進むスピードが違いすぎる。「私は立ち止まらない。」っていつか表紙にあったじゃないですか。洸に振り回されていたら、自分が前に進めない。

双葉ちゃんのスピードに洸が早く追いつかないと、2人のハッピーエンドはない気がします。
それにしても洸はいつになったら告白するんでしょうね。

修子ちゃんは複雑な気持ちだと思います。自分の失恋と今の洸の姿が重なるのかな。

アオハライド、って題だから、友情とか青春の失敗とかそれぞれの成長みたいなのを咲坂先生は丁寧に描きたいのでしょうね。読者には先が読めずに苦しいところですけど。

- - 2014年02月19日 10:16:43

いつも楽しみに拝見しています。
私は単行本派なのですが、待ちきれず毎月ネタバレを読んでは胸をキュンキュン☆させています。
次月も楽しみにしています♪

- 名無しさん - 2014年02月19日 06:06:17

>別に誰かと付き合っていたらちょっかい出しちゃいけないなんて、ないと思うのです。

まぁ「恋愛中」はそういう決まりは厳密にはないけどさ。
練習中に身についた癖って本番でも出てしまいがち。
恋愛中に浮気癖のある人、人のパートナーに手を出す人って、結婚してからも同じ事をしでかす可能性が出てくる。
恋愛中から「浮気はいけないもの」「他人のパートナーに手は出さないもの」っていう意識を持ってる人は結婚後も心配は薄い。


- セツナ - 2014年02月18日 20:52:08

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
洸切なすぎる・・。よんどってすんごいもどかしかったです。
でも、拉致するって洸よくやりましたね。
その勇気をたたえます。
アオハライドってハッピーになるまでがすごい長いのでやめようにもやめれないんですよね。
みなさんわかりますかね?

洸、もっとおせーーーーーー!

ひらりさんへ - コミックボブ - 2014年02月18日 08:48:49

ひらりさん、おはようございます!

> 双葉は洸への気持ちをほとんど吹っ切れてしまった感じですね。

そう見えますよね(´・_・`)
本心はどうだか分かりませんが、ここのところ特に、洸<冬馬 な思考&行動をしていますよね。
「カレシなんだから」当然かorz

> いっそ完結した後にまとめて読もうかと思うくらいです。

ですね〜(>_<) それができたら一番いい!って思います。
でも、他にも色々あるから別マ抜けられないんですよね(>_<)

> 最近の展開にはいらいらさせられっぱなしで、残念です(o_ _)o

お気持ち分かります。同じように感じる事あります。
でも、このまま洸がさくっと告白して、双葉と付き合ってあっさり連載が終わったら、それはそれで寂しいなーなんて、一方では思います(^_^;)
ひらりさんはいかがですか?
だから、イライラしたら、今終わってしまうよりはマシ、と自分に言い聞かせています。
でも、そろそろそう思えなくなった人が増えたのかなって、コメント見ていて感じます(´・_・`)

Hanaさんへ - コミックボブ - 2014年02月17日 23:51:12

Hanaさん、こんばんは♪
男子、悩んでますねww

> 冬馬もやっとの思いで手に入れた双葉を手放したくないのは分かりますが...。

そうですよね!ちょっと成海路線で残念でしたよね(>_<)

でも…やっとの思い、かあ。うーん。
お互い好きで付き合い始めるのではないと、難しいものですねー。
女々しい!と思いつつ、相手の気持ちにハラハラしてばかりでは、成海も冬馬も気が休まらないだろうなあ、なんて、冷静になったらちょっと同情心も芽生えそうです(^_^;)

> 洸への愛着心で双葉に嫉妬してしまいそう(笑)

Hanaさんの洸への愛着心が羨ましいです!!(笑)
私はまだ少し、ひどい洸を引きずっており、好きと嫌いを彷徨ってますw
執念深いのかな…(^_^;)

来月もお待ちしてます〜☆

- ひらり - 2014年02月17日 23:43:04

ボブさん、こんにちは!
今月こそは洸の告白が見れると思っていたのですが…咲坂先生、引っ張りますね~(・・;) 
ボブさんの言うとおり、双葉は洸への気持ちをほとんど吹っ切れてしまった感じですね。今のアオハライドを読んでいてもまったく面白くありません(・_・、) いっそ完結した後にまとめて読もうかと思うくらいです。ここから結末までの展開もまあ読めてると言えば読めてますしね…。でも、私もボブさんと一緒で青空エールとかオオカミ少女とか他にも好きなマンガがあるので、別冊マーガレットとは離れられないんですよね~
双葉が洸にキュンしてたころが本当に面白かったのに、他の方がコメントしてたように、私も遠い目をしてしまいます…。
アオハライドは久しぶりにハマったマンガだったので、最近の展開にはいらいらさせられっぱなしで、残念です(o_ _)o

まりさんへ - コミックボブ - 2014年02月17日 21:17:07

まりさん、こんにちは♪

> なんだあ( ̄ロ ̄lll) リネン室って・・

そこに突っ込まれるとは!!意外でした!w
連れ去る先は非常階段か?閉店した売店か?と思っていたので、リネン室に「その手があった!」と思っちゃいましたw

> 洸を好きになったなどという展開は考えたくないので、

それは本当に考えたくないです(^_^;)
修子が何を思っているのか、すっかり考える事を放棄してしまい(私のヘボい脳みそは田中先生とのハッピーエンドしか想像できないので。汗)まりさんのご意見にナルホド〜と頷きました。

そして、ホント月刊はつらいですよね、このペースだと(^_^;)
 
> 「自分は傷つきたくない、好きな相手は大事にしたい」ゆえに、邪魔する相手に向かってしまう...

わあ、上手い説明をありがとうございます!!
なんでこうなっちゃうのか、上手く書けずにいましたが、まさにこれです!(>_<)
好きな人は大事にしたい。自分は傷つきたくない。
そうなんですよね。好きな人と自分は否定できないものなんですよね…。

お疲れ様です♪ - Hana - 2014年02月17日 21:11:37

こんばんは!
UPありがとうございます。とっっても楽しみでした。
悩める男子達が沢山いますね。。

>でも、この冬馬の行動は女々しくて嫌!って思うんですけど、どうでしょうか??
確かに女々しいです!見ながら凄く共感しました。

冬馬もやっとの思いで手に入れた双葉を
手放したくないのは分かりますが...。
成海感がビンビン感じる。
んー。なかなか簡単には進みませんね。
段々キャラが遠慮がちになってムズムズしてます・・・
洸への愛着心で双葉に嫉妬してしまいそう(笑)

来月も楽しみにしています!!

- まりさん - 2014年02月17日 14:41:25

ボブ様 お疲れさまです♪
洸が双葉を連れ去った先月号から
「告白か!?」「何処でどういうシチュエーションで!?」
「洸はどんな言葉で告白を!?」...と妄想しまくりだったのですが、
なんだあ( ̄ロ ̄lll) リネン室って・・
キュンより卑猥な妄想へ行ってしまいそう( ̄▼ ̄|||)
展開が遅すぎて、私も別マ買うのやめようかという気に
なってしまっています。
修子さまの意味深な言葉は気になりますが・・・
洸を好きになったなどという展開は考えたくないので、
 
 双葉が洸をあきらめて冬馬に前向きになろうとしていることを
 邪魔するな ということかな?と思ったり、
いやいや待てよ、
 双葉も冬馬も自分自身も「ふられる覚悟の告白」を決断したんだ!
 だから、洸にもその覚悟を持って、「双葉に向き合え!!」って
 思っているのかもしれない... などと、
今回も、修子さまで楽しみました。

ボブ様の『彼氏を蹴飛ばしつつわが身を省みる自分でいたい』は、
ほんとうにそうだなあと共感しながら、
子どもたちにも、言い聞かそうと思いながら、
「自分は傷つきたくない、好きな相手は大事にしたい」
ゆえに、邪魔する相手に向かってしまう...のも、
人間なんだよなあ・・・とひとりごちてました(^^;)

まりーさんへ - コミックボブ - 2014年02月17日 08:53:50

まりーさん、おはようございます!

> 私も、洸の匂いかいで欲しかったって思います(´・_・`)!

ですよね!?あそこは嗅いどかないと!ですよね!

> 双葉の気持ちよ、早く洸に戻れ〜☆って魔法でもかけたいくらいです(笑)

あはは、かわいい!
本当に気にならなくなってきたのか、気にしないように頑張っているのか、どっちなんでしょうね。
どっちにしても、洸が素敵なら嫌でも戻っちゃうだろうから、洸頑張れ。

また来月お待ちしてます☆(^_^)

- まりー - 2014年02月17日 00:14:07

こんばんは!
今月もアオハライド記事ありがとうございます。いつも楽しく読ませていただいてます^ ^
私も、洸の匂いかいで欲しかったって思います(´・_・`)!やっと洸も積極的になったのに〜。双葉の気持ちよ、早く洸に戻れ〜☆って魔法でもかけたいくらいです(笑)

来月がまた待ち遠しい!
またきます(^o^)/

PANAMさんへ - コミックボブ - 2014年02月16日 23:01:42

PANAMさん、こんばんは!
この展開、PANAMさんどうお感じかな〜?と思っていたのでコメント嬉しいです(^_^)
そして、予想通り冷え切っていらっしゃるww

まだそれなりに楽しませてもらっていますが、そんな私でも、ちょっと月刊で追うのが苦しいので、お気持ち少し分かります(^_^;)
久しぶりに〜4巻あたりを読んだら、当時は絶対的にネ申でした。
なにコレ、ドキドキしすぎる……と本を持つ手が震えました。
懐かしいですね、あの頃…(遠い目

私はエンディングまで見届けますので、PANAMさんは気が向いたら〜くらいのペースで、遊びに来て下さい(^_^)
更新しながらお待ちしております☆

ホリミヤ、オススメです♡
もちろん好き嫌いはあると思うので、電子版の無料試し読みで画の感じとか確認なさると良いかもしれません(^_^)

- PANAM - 2014年02月16日 22:17:30

ボヴさん、こんばんは^^
UPありがとうございます。
アオハライド・・・・
に胸キュンしていた頃が懐かしい。
いつからこんなに冷めてしまったんだろう・・・・
アニメ化するからなのか、超まどろっこしい展開に飽き飽きしてしまって。

コミックス派の私も最近はまとめて売ってやろうか(--メ)と思うくらいですぅ
洸の態度が理解できないというか、訳の分からんアホモラル。
退屈なんだよ~~~。
立ち読みする気にもなれまへん。。。。

修子も洸が好きにとか言うありふれた少女漫画の展開なんて辟易しますし・・・超つまんね~おっと失礼^^;
なんかもっと面白い展開でお願いしたい。

毎月別マの発売日を楽しみにネタバレUPを心待ちにしていた頃が懐かしい私もホリミヤ買ってみようかなと思う今日この頃です。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。