スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Piece(ピース) 8巻

Piece 8 芦原妃名子 (フラワーコミックス)
Piece 8 芦原妃名子 (フラワーコミックス)

出ました。Piece 8巻。クライマックスに向けて加速中(暗くて重い方へ)!!ついに水帆と比呂が偶然出会って、全てが明らかになっていきます。

偶然神戸で比呂を見つけた水帆。
比呂は水帆が皓の知り合いだと知り、『二度と皓に振り回されたくない』と関わりを拒否するのですが、結局、必死な水帆の懇願に負けて話を始めます。

比呂の口から語られたのは、彼と皓の過去。幼い頃の二人と、次第に変わってゆく二人、そして、彼の皓に対する感情についてでした。

皓に必要とされたくて 必要とされたくて
でも ーーその一方で 無性に皓を傷つけたかった


比呂の皓へのまっすぐな愛情は、成長していく中で次第に屈折し、皓も比呂自身も傷つけるようになっていった。
そんな中出会った折口はるかに、比呂は心を救われた…

成長の過程で、比呂はどんどん弱く脆く、皓はどんどん強く硬くなっていくんですが、線が細く見える方が案外図太いのが世の常。なんだかんだ、比呂のがしぶとく生きていくんだろうな〜。
続けます。

比呂ははるかが死んでしまったことを知らず、いつか会いにいくことを支えに生きていて、水帆はいたたまれなくてはるかが亡くなったことを告げるのですが、比呂は信じようとしません。

そこに電話が。



皓から水帆への電話、とったのは比呂です。
やっと接触!!なんですけど、皓を避けるように比呂は店を出て行きます。

水帆は比呂を追いかけて、比呂が寝泊まりする古い雑居ビルへ。
そこには、「感情が爆発したような」比呂の絵が一面にあって、水帆は折口はるかの元彼が比呂であることを確信します。 そこで、比呂は告白するんです。
丸尾を殺しかけたのは皓ではなく、自分だと。そして、そんな自分をはるかなら赦してくれると期待したと。

感情が溢れて止められなくなった比呂は、絵画に放火。
その火は、消そうとした水帆に引火します。

おい!もう、感情が振れた人の典型的な行動パターン。水帆は完全にとばっちりですね!

水帆に引火して我に返った比呂は、電話の向こうの皓と丸尾に助けを求めます。動揺と焦りで泣きながら電話口に叫ぶ比呂を見ながら、水帆は思うんです。

純粋で残酷な子供のままのこの人を 折口さんは残して逝っちゃったのか…
これだから 誰かを心底好きになるのがこわくなるんだよ


はるかを失った目の前の比呂と、いつか消えそうな成海を想う自分とが重なったんでしょう。

そこに成海が現れます。火傷を負った水帆を見つけて…

『こわかった? ごめんね』



そう言って水帆を抱きしめる皓。
もう水帆にとっては、放火より火傷よりまた皓が消えちゃうことのが怖いんですよね。

こういう絶対のタイミングで現れて感情全部持っていく人、います!水帆がここまで振り回されて、それでも皓を追いかけてしまう理由が、このひとコマに凝縮されているようだ…

女性に尽くさせたり貢がせたりできる男性ってこのタイプ多いです。無邪気なのに陰があってふらふらしていて掴めない。もう無理、付き合いきれないっ!と思ったところに絶妙のタイミングで現れて、また気持ちを持っていかれる。
男に生まれるなら、こんな風に生まれてみたいw

火傷した水帆を連れて行った病院で、皓は比呂にはるかの遺言を渡します。
皓が比呂を探していた理由。それは、遺言を伝えるためだったんです。

そこには、一言だけ。



その一言だけ 伝えられたら充分

沢山沢山伝えたいことがあると思っていたけど、いざとなったらたった一言だった。

皓は続けます。

『「真っ暗な闇を」「混沌とした世界を」「キラキラ七色に輝く眩しい風景を」』



『「ありがとう」「幸せだった」
って伝言。伝えたからな。』




泣き崩れる比呂。
赦されたいという彼の願いを、はるかは叶えてくれましたね。
丸尾とも会えたし!結果的に、話を聞いてもらえたし!丸尾、存在薄くて可哀想だなw

ようやく、水帆の目的も、皓の目的も果たされたんですが、疑問があとひとつ。
はるかを妊娠させたのは誰か?

実は、妊娠していたのははるかじゃなくて礼美だったーー!
というところで終了。

謎は全て解けた!あとは水帆と皓の行く末を見届けるだけ!
比呂のことはあんまり心配してません。この兄弟は、どっちも女性が放っておけないオーラ出まくりなので、大丈夫w良い人に拾われたしね。

ところで。
芦原先生は本当に、人間の弱さとか、心に潜む闇や狂気を描くのが上手いなぁと、思います。(エラソーにすみませんm(_ _)m)『砂時計』という作品があるんですが、内容は全然違うけど、Pieceと何か共通するものを感じます。
久々に読んじゃおうかな。

いつもクリックありがとうございます。とっても励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

あ、矢内先輩の存在忘れてた。
関連記事

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。