スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの大罪 3巻

七つの大罪(3) (少年マガジンコミックス)
七つの大罪(3) (少年マガジンコミックス)

本当の罪ってのは…
滅ぼすことなんてできねーのさ


発売を心待ちにしている作品はいくつもあるのですが、その中でもトップクラスに位置している、七つの大罪。もうじき4巻が出るので3巻の感想をアップ。(あ、2巻の感想書いてない!)こういう王道ファンタジーの世界観がたまらなく好きなのでそれだけでもツボですが、巻が進む毎に話の展開もキャラクターも広く深く描かれて止まらないワクワク感が最高に最高。“冒険ファンタジーの大傑作、ここに誕生!!” の謳い文句に偽りなし!!!

身を挺して子供を守ったエリザベスに感涙して終わった2巻。そしてバステ監獄でバンと再会、ダルマリーの医師の娘・セネットを救いだし、次なる目的に向かう3巻です。

さて、再会を果たした強欲の罪(フォックス・シン)のバン。



いわゆる “危険な匂い” が漂う男。コイツ絶対イケメンキャラだ!と私の直感が叫んでいますww 外見は、目の下の陰影と赤い革パンという出で立ちがメタルバンドのボーカルっぽい、という超上辺の表現しか思い浮かばなくてすみません。これで七つの大罪は、メリオダス・ディアンヌ・バンと約半数が揃いました。 バステ監獄編の締めくくりは、メリオダス達を労う宴と、夜空いっぱいの流星のシーン。その流星群はまるで空を切り裂くように十字に流れていきます。

一天を流星が十字に斬り裂く時 ブリタニアを至大の脅威が見舞う
それは古より定められし試練にして
光の導き手と黒き血脈の聖戦の兆しとならん


ブリタニアの古い詩の一説だそうです。なにやら大きな事が起こりそうな予感。光の導き手って誰?黒き地脈って誰?…なんのこっちゃ分かりません。

さて、次の目的地は。

『目指すは死者の都 そこでキングを捜す』



キングはかつての仲間・七つの大罪の一人です。このキングなんですが、聖騎士ギルサンダーと接点を持ち敵側についたのか?と思うシーンが挟まれています。しかも、どうやらバンに対して恨みがあるような言動。そんな事より、手配書を見る限りぼってりとした外見なのですが、見事に激ヤセしてまるで別人のような可愛いになっている事がオドロキです!これじゃ誰も見つけられないんじゃないの?

さて、目的地に到着したメリオダス一行。しかしそこは、死者の「都」と呼ぶにはあまりにも寂れた集落。しかし、ここがその地というわけではなく、死者の都に最も近いと言われている場所なんだとか。この集落で情報集めをしようと提案するメリオダス。そして、まずはメシ代稼ぎのために、豚の帽子亭の開店準備をする事に。

手伝ってられるかと、バンは早速お店から脱走w 寂れた集落をぶらぶらしてると、柱の陰に小さな女の子を見つけます。その後ろ姿に驚いた表情のバン。



思わず名前を呼ぼうとしたバンに振り向いた女の子は、思った人とは違いました。ところが、ホッとしたような表情のバンの前でその女の子がバッタリ倒れてしまい…。そこに女の子のお兄ちゃんが現れて、勘違いからバンとちょとした諍いに。妹を守ろうとしたお兄ちゃんはバンを農具で突き刺します。おい!ところが、その刺し傷はあっという間に消えてしまいました。

兄妹とのそんなやり取りのさなか、突如現れたのは。

『やあ バン』



キング。ぎゃああああああああ!槍が刺さってる!!貫通してるって!そして大量に吐血!!しかもキングの体勢おかしいし!キングはそのまま槍を高速回転させ、刺さった槍はバンの体を突き抜ける。バンの体にでっかい風穴がああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!と思ったら、その穴がまたみるみるふさがっていく…。そこでキングが嫌味たっぷりに言います。

『不死身(アンデッド)のバン』

言われたバンは、目の前の男の子が誰だか分かっていないのがウケる。それも納得の激ヤセぶりではありますが…。認識してもらえないキングは言葉を続けます。バンは『自分の強欲を満たし永遠の命を得る代償に 生命の泉の聖女を殺した』のだと。そしてキングの話しぶりから、死者の都には、バンに殺された聖女が眠っているらしい事が分かりました。

この時キングが言った「不死身」と「聖女」がポイントなんです。ただの人間のはずのバンが不死身になったワケ。そのワケと、キングがバンを憎む理由がリンクしている事が、後半明らかになります。

バンとキングがバトルしているところに、メリオダスとディアンヌが登場。そして、あっさりとキングを認識する2人。そこから急いで逃げ去ったキングですが、その理由がディアンヌの事が好きで「また会えてうれしいよ」と言われて照れたからだという…。キング→♡→ディアンヌ→♡→メリオダスっていう七つの大罪内で恋愛相関図が書けちゃいますね。

さて、さっき助けた腹ぺこの兄妹に手料理を振舞うバン。なんたる羨ましさ…!最近、料理人マンガでもないのに料理上手い設定の男性登場人物が増えた気がするのは、時代の流れなのでしょうか。少女マンガ界では、男子のお弁当作る能力はデフォか!って感じですからね。少年誌にも増えた気がする。むしろ食えたもんじゃない料理をつくる男子は絶滅危惧種ですよ。ちなみに、私にとってイケメン(?)キャラ♂の料理といえば、ベジータ様のお好み焼きが初代です。

話が逸れましたが…ここで、ギブアンドテイク。料理と引き換えに『死者の都とやらの場所を教えろ♪』と兄妹に迫るバン。急にバンが「死者の都」へ行く事に執着を見せ始めましたね。それは、殺した聖女に会うためなんでしょうか…?

兄妹の口から、死者の都は死んだ人たちが住む国である事、だから行きたくて行ける場所ではない事、でも、『何にもかえがたい 死者との思い出が都へといざなう』という言い伝えがある事、そしてキングも死者の都へ行きたがっていた事が分かります。

ひとまず、入口と言われている場所へ一同が向かうと、そこには咲いていなかったはずの花が咲き乱れている。そしてその花びらが吹雪のように舞い始めます。それが収まると、メリオダス達の目の前に巨大なクリスタルが乱立する世界が現れました。FFか!!ここが死者の都。どうやら、ここにいる誰かの死者への強い想いが、都への扉を開いたようです。

そこで巨大なクリスタルの陰に少女の影を見たバンは、すかさずその後を追い始めます。そしてそのバンを追いかけるキング。「バンは誰を追ってるんだ?」と思いながら2人を追うメリオダスたち。。

そこでまたバンとキングが衝突するのですが、この時、キングから衝撃の発言が飛び出します。

『君が殺した聖女は… エレインはオイラの妹だ』



マジか…。バンはキングの妹を殺して不死身の力を手に入れた、という事のようです。キングが風穴開けたくなるなる気持ちも分からないでもないですね。。。でも、エレインを探すバンを見ていると、彼がエレインを進んで殺したとは考えがたいので、何か理由があったに違いない。バンには不可抗力の事だったのかな~という雰囲気です。

一方、バンを追っていたメリオダスたちの前に突然現れたのは、死者の都にたどり着いたもう1人の人。

『死んできました。』



聖騎士・ギーラ登場。『大義のためなれば私の命など豚畜生も同然』…って、この上品な表情と佇まいで言われると言葉の下品さが際立って、それが逆に上品さに拍車をかけているような不思議な感じがしますね。この人好き。メリオダスの表情を見ると、ギーラはその辺の聖騎士崩れとは違って本気でヤバい存在のようです。

そして、メリオダス&ディアンヌとギーラが衝突。ギーラ強えぇ!!!そうこうしているうちに、バンもピンチに陥っていて、なんとキングに石化させられてしまいました。死なないなら石化させるって、不死身対策として有効ですね。キング賢いわ。というわけで、いろいろピンチな状況で3巻終了。

しかしバンのかっこよさが大変。無邪気で単純な性格と、飄々として掴めない雰囲気、好戦的な気性、時々見え隠れする影のある一面……いそうでいないキャラだな。ハンタのヒソカとか近い気もするけど、ああいう異常性癖な狂気含みのキャラとはちょっと違うんだなぁ。だめだ、思い浮かびません!とりあえず、3巻の最後の「設定集Ⅲ」のバンにめちゃくちゃ萌えた。裸体フゥ~~!そしてエレインとバンの間のあれこれが明かされるだろう次巻予告に既にときめきが止まらない。準備は万端だ!早く!!早く19日になれ!!!!

仲間を探しながら旅する物語が好きなのは、子供の頃RPGやりまくった事も理由のひとつなのかなと最近思います。大ヒットタイトルはもちろんですが、この『真田十勇士(メーカー:ケムコ)』にめちゃハマった。真田幸村が猿飛佐助をはじめとした “真田十勇士” を探す戦国RPGなんですけど、七つの大罪読むといつもコレを思い出すんですよねー。なんでかなー。このブログに来て下さる方はこのゲーム知らないと思うのですが…なんたってハードがファミコンw だいたい、20年以上前のゲームがあるなんて密林すごいな…しかもレビューついてるし。


在りし日のシャツ姿のバン…プルプル
関連記事

この記事へのコメント

はるさんへ - コミックボブ - 2014年02月15日 15:35:16

はるさん、こんにちは!お久しぶりです~!
こちらのコメントすぐに拝見してtwitterも覗いていたのですが、お返事が遅くなってしまい本当にごめんなさい(>_<)

> クラスで1番仲いい子なのに…(つД`)。
> 全否定…というか笑われた……orz

人の趣味って、本当に違いますもんねww
お友達の趣味も、はるさんから見たら全否定したいくらいズレがあるかもですねww
でも、友達なら、超ぴったりよりお互い全否定する位の方がいいですよ!
私は親友と全く男性の趣味が合わず、一緒にキャッキャできた事が一度もありませんが、絶対に恋愛トラブルにならない事が幸せですw

> そのあと3:30過ぎまでやってたら母にぶったたかれました。
> まあそれは私が悪いのですけれども、私の楽しみなのに…!って感じです…

学生の時はその辺、親とのバトルが熱いですよね(^_^;)
私は昔、家電話から携帯へかけて夜通し友達と話していて、月の請求が10万軽く超えてぶったたかれました(-_-;)(当時は家電→携帯への通話が激高かったんです)

> そして昨日、2回目の面接練習が終わって評価を聞いているとき、
> 緊張のあまり半泣き(1回目はガチ泣きしましたww)してしまい、
> もういろいろと立ち直れそうにありませんorz

大丈夫です。誰でもあることです。元気出して下さい。
大人になっても上司に激ヅメされて同じような事になります。

> と思ったら昨日サンデーとマガジン読んで少し復活しましたッ☆
> アリババくんかっこいい(///艸//)~❤

やっぱりマンガは元気の源ですね~❤
アリババくんはかわかっこいいですね♪
そして最近バン様だけでなく、メリオダスもなかなかかっこいいですよね(´▽`)

- はるさん - 2013年12月05日 16:21:49

お久しぶりです(*^_^*)
前の記事にコメント失礼します!
お忙しいようですが、マンガ充していますか?

先日こんなショックなことがありまして、
これをどうしても愚痴りたい!!と思いまして…

https://twitter.com/sunny_kirakira/status/407414829469544448
からの
https://twitter.com/sunny_kirakira/status/407902887918841858
見られますかね?見られなかったら検索すれば出るかもです。

クラスで1番仲いい子なのに…(つД`)。
全否定…というか笑われた……orz
人の趣味はそれぞれとわかってはいても、少しくらい尊重してよッ!!
というおとといの出来事です。
そのあと3:30過ぎまでやってたら母にぶったたかれました。
まあそれは私が悪いのですけれども、私の楽しみなのに…!って感じです…

そして昨日、2回目の面接練習が終わって評価を聞いているとき、
緊張のあまり半泣き(1回目はガチ泣きしましたww)してしまい、
もういろいろと立ち直れそうにありませんorz

と思ったら昨日サンデーとマガジン読んで少し復活しましたッ☆
アリババくんかっこいい(///艸//)~❤

Re: こんばんは(^^) - コミックボブ(管理人) - 2013年09月08日 20:10:09

かおりさん、コメントありがとうございます☆
新刊出るの早いですよね!嬉しい(>_<)☆

> バンとエレインの話がめっちゃ泣けました(T ^ T)

泣けましたね(:_;)
私の中でバン株がストップ高です!
そしてあのバンの心を奪ったエレインてすごい!ww
二人の別れのシーン良かったですね、ジンとしました。

> そして団長の計り知れない強さが段々明らかになりつつ…

本当に!あの団長の影の意味はなに…
ワクワクしますね~♪♪

こんばんは(^^) - かおり - 2013年09月02日 01:22:48

お忙しい中返信ありがとうございます☆

コミックボブさんの8月の購入予定のブログを見たら4巻出てることに気づき速攻で買いに行きました(笑)

バンとエレインの話がめっちゃ泣けました(T ^ T)
バンは私の中でチャラ男だったのでこの巻を読んで株が上がりました!!
エレインを想う気持ちが伝わってきました(*^^*)
2人には幸せになってもらいたい〜!

そして団長の計り知れない強さが段々明らかになりつつ…
5巻が待ち切れません(>_<)
楽しみです〜♪

Re: こんばんは(^^) - コミックボブ(管理人) - 2013年09月01日 18:09:23

かおりさん、こんにちは!
コメントありがとうございます(^_^)

> もともとドラクエとかRPG好きだったので買って正解でした(*^^*)

よかったです~~!!( *´艸`)
面白いですよね!4巻ももうお読みになりましたか??
益々面白くなりそうな予感でウキウキしました☆

キング別人登場にはウケましたねw
彼はなんかツンデレでかわいいですよね~。

ギルサンダーはあんなにイケメンなのに性格最悪って、過去に何があったのだ!?とこれからの展開も含め気になりますね(>_<)
ただの性根の悪いイケメンってわけでもなさそうですしw

これからもよろしくお願いいたします!

はるさんへ - コミックボブ(管理人) - 2013年08月25日 22:22:19

はるさん、久しぶりです!!
お元気そうで良かったです♪夏休みですよね~いいなーー私も休みたいですww

そして、バン語りありがとうございますッッッ!!!!!
共感!共感!!共感の嵐です!!!
私が好きな所はほとんどはるさんが挙げてくれたので、特に追加はありませんww
↓↓激しく同意しました↓↓
> 何気にホークと超仲良くなってるところとか、酒好きなのに弱いとか////
> 語尾に「♪」! ここも余裕っぽくて(てか本当に余裕なんでしょうけど)
> やっぱり危険な匂いと料理上手のそのギャップ…とかでしょうか。

お酒に弱いってところ、何気にポイント高いです。絶対強そうなのに!!!
酒に飲まれるバンがかわいいですよね~!一緒に飲んで飲まれたいww

メリオダスもバンも単純で真っ直ぐな性格が気持ちいいですよね~♪
そんな計算の無いバンだからこそ、心を読み取れるエレインも彼を好きになったんでしょうし。
そう…新刊が出たので、「バンデット・バン」も読みました!
確かに、エレインになりたい…♡とか安易に言えない物語でした。
それを読んでから、キングとバンのやり取りもグッときちゃってもう…(涙)
エレインと再会した場面も、また別れた場面もよかったし!!!

とな怪買いましたよ~☆私は通常版ですが!
12巻は読んでいて寂しくなりました。
あぁ~終わる~終わる~(>_<)って感じで!!
そして、若干大人になったハルに心臓発作を起こしました。
結婚指輪の小話も良かったですね、なんか現在の2人の関係が見て取れてww

またtwitterの合間にでも来て下さ~い☆
待ってまーす(^_^)/~~~

Re: こんばんは! - コミックボブ(管理人) - 2013年08月19日 00:09:36

ayanasuさん、こんばんは!

> RPG、仲間を集める、だ い す き で す!!

お好きですか!楽しいですよね!!ドラクエⅠⅡは私もやりました☆
明かされていく過去、絡み…分かります。その過程で感情移入していきますよね。
社会人になり、数十時間をひとつのゲームに捧げる余裕がなくなってしまい、ドラクエ9以来ご無沙汰しているのが残念です(>_<)

> そしてバンとキングの過去も、気になるところです。

4巻にてがっつり明かされました!
良ストーリーにうるうる(←死語すいません)しました。
そしてバンがイケメン過ぎて私が死にました。。。
また感想UPしたいと思います♪

こんばんは(^^) - かおり - 2013年08月18日 20:12:35

コミックボブさんの1巻の感想を読んでいて気になっていましたが、3巻の感想を読んですごく読みたくなって買っちゃいました(笑)
もともとドラクエとかRPG好きだったので買って正解でした(*^^*)
めっちゃ面白いです〜!
早く続きが読みたい!!!

キングの手配版の顔と違い過ぎて最初誰かと思いました( ゚д゚)

そして敵なのにギルサンダーがイケメン過ぎて恋しそうです。。。

いつも面白い感想ありがとうございます(^^)

- はるさん - 2013年08月15日 17:53:39

お久しぶりです!!m(_ _)m
……生きてます!
今日3日間の旅行(日光の小田代ヶ原あたりをハイキング。)から帰ってまいりました!
夏休みに入り、語れる…!!と思ったら……
のんきにツイ廃になっててここにコメントを書けず…orz
受験勉強?…は?何じゃそれおいしいの(●´・×・`●)?
とサボりまくりな私…w
…って感じですが元気にしております☆

さあ、バンを語りましょう!!
まずね!何でも盗んじゃうのね!!私のハーt(ry
…再会ついでに死闘とか!Σ(゚Д゚)
団長はかっくいいけどショタだから…バンに寝返るw
いけめんすぎる…(///艸//)

何気にホークと超仲良くなってるところとか、酒好きなのに弱いとか////
…かわいい
あ、もうダメだ…色々ダメだw
バンが私をダメにする!(///p//)
語尾に「♪」!
ここも余裕っぽくて(てか本当に余裕なんでしょうけど)
イケメンポイントです♪

たくさん語りましたが、
ボブさんにとってのバンのイケメンポイントは何処ですか??
やっぱり危険な匂いと料理上手のそのギャップ…とかでしょうか。

少しネタバレになってしまいますが、
外伝の「バンデット・バン」がすっごい泣けました…(;_;)
あれでもっとバンのファンになったと言っても過言ではない!
なんという…
なんという大きな愛の物語なんでしょうっっ!!(つД`)。(とな怪夏目さん風w)
“エレインになりたいよう…|ω・`)ジィー”
とか言わせないほどの愛です!
こりゃ絶対かなわないわーって感じでした(* ̄^ ̄*)(*_ _*)
傍観者として2人が好きです❤

とな怪12巻OVD付きも買いましたぜっ!ボブさんは買いましたか??
『となりの極道くん』…あれはギャグですねwwwww
大笑いして、とな怪らしいな~と大満足でした!
肝心の12巻はもう泣きそうで…!!。・゚・(ノД`)・゚・。
ハルもシズクもみんな、大人になっても相変わらずみたいで
そこにまたグッときました…(つД`)。
日光にも持っていって何度も読んでいた私ですw

すんごく長くなってしまいましたがまだまだ足りないです…!
ツイッターで気の合う人が増えても、やはりこっちの方が落ち着きます(*´v`*)
ボブさんの文章が好きですし、
長文でやりとりできるってところもやはりいいです☆
また必ずコメントしますので!!

こんばんは! - ayanasu - 2013年08月12日 01:22:50

RPG、仲間を集める、だ い す き で す!!過去とか、絡みとか徐々に明かされていく深みがたまらないです!

私はファミコンを買ってもらえず、弟と懇願してゲームボーイを入手→その後スーファミを入手→で、スーファミ版のドラクエⅠⅡをプレイ、めっちゃハマった記憶があります。
残念ながらドラクエ以外のRPGをやってないので、真田幸村がわからないのが無念です…!

もう3巻、そしてもうすぐ4巻も出るんですね!
主人公、女の子、イケメン、そして恋敵(?だいたいが主人公にはその気がないけど一方的なライバル)、出揃って来たぞー!って気がします。
そしてバンとキングの過去も、気になるところです。
これを越えてほんとの仲間になる!もしくはすぐは越えられずキングはしばらく敵に回る!どっちも楽しみです♪

私も準備できてきました!
4巻も楽しみです!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。