スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラフォーマーズ 第58話 週刊ヤングジャンプ 33号

敵対。

『聞こえますか?日米合同班の皆さん 劉です』。そんな通信で始まった今週。人対人の戦いが開戦です。ここが火星だとか、周りには進化したゴキブリがまだウヨウヨいるとか、そんな事はお構いなしの、人間同士の戦い。いつの時代も、それが地球の外でも、人間がやることは同じなのか…と思うとなんだか切ないですね。

さて、頭書の通信に応答したのはミッシェルさん。
『…地雷とシールドを仕掛けたのはテメェか』。あっさり、そうですと答える劉さん。その後、ミッシェルさんの質問が続きます。そこで、これまで疑惑だった事が次々と有罪確定になっていく。

死体の偽装は連絡が途絶えても怪しまれないため、全員のランクが低いのはプランδにならなかった時艦内要員として残るため。そして、SOSの偽装による時間稼ぎ、本艦が奇襲された時の監視カメラの切断、プランδにするための上層部の買収…………。

聞きながらミッシェルさんが怒りでビキビキしていく。劉さんは、犯人が自分と分かって怒りに震える様子をあざ笑うかのように「推理ドラマで犯人がわかった後で、最初から怪しかったと言い出すウチの母ちゃんみてぇ」と。母ちゃんて…ww おっさんに母ちゃん呼ばわりされた24歳♀って…ww

ここからが、本題。

『今から君たちに向けてミサイルを撃とうと思います。』

『それが嫌なら膝丸くんとデイヴスさんだけ 丸腰で走ってここに来なさい』




その言葉に怒りで表情が凍る2人、そして次の瞬間、殺る気満々で立ち上がる。何の躊躇いもなく、仲間を危険にさらさない道を選んだ燈とミッシェルさん。ところが。

『待て』

と2人を制した小吉。その意図を口にしたのはマルコスでした。『オレらの事を思ってくれてんなら      逆だろ あいつらは100%お前と副長を確保した後でオレらを撃つ だろ?』。そりゃそうだ…。さすがマルコス、狡くて汚ない世界を生き抜いて来ただけのことはある!なんて頼もしい16歳。一方、劉の分かりやすい挑発に乗りまくりな2人ww 最近ミッシェル兄貴と燈が何気に似ていて兄弟に思える。(もちろん、姉弟ではない)

さて、日米合同班がモメている様子を感じ取った劉班。
逃げるか距離を取るような動きを見せたら撃て、と指示する劉さん。そんな指示を出しながら考えていたのは…しかし地雷踏む前に怪しんで止まるとはな… こうならない様にちゃんとレーダー生物(アドルフくん)を足止めしたというのに……

……は????な、なんという聞き捨てならない……!!!!(ワナワナワナワナ 劉さんの辞書では、レーダー生物と書いてアドルフくんと読むのだそうだ。そしてそのアドルフくんを足止めとは。アドルフくんの死因はやはりテメェか…。もうね、私がDEATH NOTE持っていたら“3秒後に6億ボルトの側撃雷で死亡”って書くね。マジでこいつはデンキウナギの恐ろしさを骨の髄まで感じるような死に方をしたらいいよ!!!!!!

そこへ、かなり遠方から再びゴキが劉班を襲撃してきます。投石。
苛立つ劉さん。

『この肉体派がッ!!言葉も通じねぇくせに 人間同士の紳士な降伏勧告タイムに    割り込むんじゃあねぇ!!!』



そんな劉さんの後ろで、すかさず対空シールドのスイッチをオンにする紅ちゃん。まるで蜘蛛の巣のように張り巡らされたシールドは、ゴキが投げてきた石を粉砕。このシールドはアドルフさんが張った電磁バリアとは違って膜状ではなく、赤外線のようなセンサーが無数に張り巡らされた、網のようなもの。

『今まで人間が丸腰だったからっていい気になるなよ』



言葉の通じない相手と自分で言いながら、ゴキ相手に吠える劉さん。その横に描かれているのは、ミンミンの姿…。確か彼女はアメリカでバグズ手術に関する諜報活動をして捕まって、バグズ2号に乗ることになったんじゃなかったか。一体劉さんとはどんな間柄なんだろう。劉さんが火星に来た理由、裏切りに力を貸した理由につながっているような、登場のさせ方です。

さて、「ライフル弾でももって来いや!!」とキメた劉さんの真横を、豪速の何かが通り過ぎます。そして、その物体は対空シールドのメインの基盤を撃ち抜きました。その物体は…。



ヒャッハー!!!!アレックスと慶次の連携プレー!!!!!メジャーリーガーだってこうはいかない!!(でもM.O.手術ってドーピング以上にNGじゃないか?)そして。

この最新兵器のメインの基盤が撃ち抜かれ
予備システムにより自動的に次のシールドが展開されるまでの時間…

実に0.8秒!!!


その瞬きほどの時間に、対空シールドを飛び抜けたのは加奈子ちゃん!!!アレックス&慶次からのコンボ!!!あの短い間によくこんな連携プレーを画策したものんだ!!!あぁもうアドレナリンがダダ漏れで恍惚感すらありますww
ところが。



ぎゃあああああ!!!!!加奈子ちゃんの足がああああ!!!!おそらく、対空シールドに引っかかってしまった様子…衝撃。失ったのが腕=羽じゃなかった、そして片足だけっていうのがせめてもの救い??いや、でもショック…。そして、足を失ってまで加奈子ちゃんが成した事はと言うと。

『武器を持ったままで構わん』

『一列に並べ!!!』




わああああああああああああ(ゴロンゴロン 小吉キタぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!!!っだこの血湧き肉躍る展開ッッッ!!!やばい、興奮し過ぎて吐きそうww

加奈子ちゃんが小町艦長を劉班の下へ投下!投下された小吉は、速攻で横にいたヤツの顔面をグシャ。で、上記のシーンです。敵地に一人乗り込む艦長。あぁ、痺れる。雷神級に痺れる。

しっかし最後のページの小吉の画、すっごい迫力…。こんな時に使う言葉ではないけれど、思わず見惚れた。冷静な口調と激昂の表情のアンバランスに、小吉の内側で燃え盛るマグマのような怒りを感じてゾクゾクします。

これって、主人公は一応燈なんでしょうかね。小吉物語になってませんかねw それはそれで私は一向に構わないw しかし、リーダーとはかくあるべきという事を、ぼかぁテラフォーマーズで学びましたね(キリッ テラフォを管理職研修のテキストとして使用する事を推奨します!やばいよ~、来週やばいよ~、これ再び小吉無双ですよね。はーどうしようどうしよう。また声も出せずにゴロンゴロンさせられることが明らかすぎるっっ!!!!それでは、また来週♪
関連記事

この記事へのコメント

- コミックボブ(管理人) - 2013年07月23日 00:43:58

ayanasuさん、再びこんばんは!
文通したいですw

> 52話辺りのコメントでは、若造より(燈ごめん)小吉と言ってたのですが、燈もやっぱカッコいいし、フラフラしております(笑)

そうですよね、最初は小吉でしたよね!?
コミック読まれてから燈の魅力に気づかれた感じでしょうか?
フラフラする(笑)お気持ちお察しします!!
アドルフさんを胸にしまいつつ、艦長と燈をフラフラ、ついでにジョセフが最近お気に入り☆というテラフォーマーズにあるまじきミーハーな読み方で、私もごめんなさいw

> でも、切なさを越して、明るく、強く、激しく生きてる小吉艦長、やっぱりいい!

背負うものの重さを感じさせないおちゃらけと、時折見せる決意の表情のコントラストがかっこいいですよね!

> 5巻は読み返すと切なさばかりがつのりそうです(T_T)

今やNTRキャラとしてネトラレフの異名を持つアドルフさん。。人生ばかりか読者につけられたあだ名までひどい…w ホント苦しいですー(>_<) 彼にまつわる一連の物語は軽くトラウマですorz

> 「不正な投稿と判断されました」と却下され、やはり内容がダメなのか?!とドキドキしてしまいました(笑)

私も何度かあります!一応管理人なのに!w
通信が上手く行かず、同じ内容を二度アップしようとした時や、アダルトワードが入っていると出てくるみたいです。
ちなみに私の投稿は後者の理由ではじかれましたw そんなに下品だったのかなぁ(^_^;)

- ayanasu - 2013年07月22日 23:46:37

文通か!?というペースのコメですみませんm(__)m

いやいや、小吉素敵です!
52話辺りのコメントでは、若造より(燈ごめん)小吉と言ってたのですが、燈もやっぱカッコいいし、フラフラしております(笑)
でも、切なさを越して、明るく、強く、激しく生きてる小吉艦長、やっぱりいい!
あの決意に満ちた表情、痺れます。

ああ、テラフォーマーなのにこんなミーハーなコメントでごめんなさい!!

5巻は読み返すと切なさばかりがつのりそうです(T_T)
特に幼少期の実験シーンとか、奥さんとの幸せそうなシーンとか見ると、その後を知ってるだけに苦しくなります。


PS 先ほどのコメントは、何度か「投稿する」にしたのですが、「不正な投稿と判断されました」と却下され、やはり内容がダメなのか?!とドキドキしてしまいました(笑)

- コミックボブ(管理人) - 2013年07月22日 19:30:28

ayanasuさん、こんにちは!

> どんどん進んでく展開に悲鳴が出ます!

本当に「うひゃーーー!!」です!!

> 仲間のためすぐ立ち上がるミッシェルさんと燈も!
> 相手の策略を見抜き二人を止めるマルコスも!
> 慶二とアレックスの超メジャー級連携プレー(どう説明?誘導?したらあんなびったりできるのかさえ未知!)も!

ミッシェルさんも燈もマルコスも慶次もアレックスも、それはそれは痺れるような気迫とプレーを見せ付けてくれて、アドレナリンの放出過多で具合が悪くなりそうですw
先日、小町艦長もいいけど燈がかっこいいとコメントを下さいましたが、やっぱり小町艦長の貫禄がパネェ!と思ってしまった今週だったのですが、ayanasuさんはいかがでしたでしょうか?w

> そして、ああ、加奈子ちゃん(苗字が三条なのは燕三条にかけているのでしょうか?)が片足を失ってまで正吉を敵地に降ろしてきたのも!

加奈子ちゃんはきっと燕三条ですよね!(^_^)
よく見たら、爪先を失ったようです。。。
上位ランカーで戦闘要員だから負傷はいたしかたないのかもしれないけど、、くそっ加奈子よっ(>_<)

> そして、5巻も読みました!!
> アドさんをあんな風に呼ぶ劉さん、許せん!

わーい、やったー!5巻読まれたんですね!!
私は先日電車で読んでいて(何度目だろう・・・)、アドルフ無双にニヤけ、そして死に様に思わず目頭が熱くなり、読み続ける事ができませんでした・・・。

> 劉さんの過去にもそれなりの理由がありそう、やはりミンミンが関係してるのか?というのは出てきましたね。

劉さんも命がけでM.O.手術受けているわけですし、それだけの理由があるみたいですよね〜。
ミンミンとはどういう間柄だったんでしょうね?やはり幼馴染でしょうか…。
しかし、色々人として許せない事に変わりありませんが(−_−;)

> 来週の小吉無双楽しみです♪
> でも驚きの展開が待ってるテラフォ、恐ろしくもあります(>_<)

小町艦長が、部下の手を人間の血で汚させないと単騎乗り込んだ判断が、吉と出るのか凶と出るのか・・・今週の木曜日が楽しみですが、おっしゃる通り、超恐ろしいですね・・・。。
ここで小吉にまさかの出来事があったら、翌日会社に行ける自信皆無ですw

うひゃーーー!! - ayanasu - 2013年07月22日 16:37:58

どんどん進んでく展開に悲鳴が出ます!
>血湧き肉躍る
まさに!!

仲間のためすぐ立ち上がるミッシェルさんと燈も!
相手の策略を見抜き二人を止めるマルコスも!
慶二とアレックスの超メジャー級連携プレー(どう説明?誘導?したらあんなびったりできるのかさえ未知!)も!

そして、ああ、加奈子ちゃん(苗字が三条なのは燕三条にかけているのでしょうか?)が片足を失ってまで正吉を敵地に降ろしてきたのも!

もう興奮で叫びたい気持ちです!!

そして、5巻も読みました!!
アドさんをあんな風に呼ぶ劉さん、許せん!
もう、ボブさんがいつだったか、神龍が出てきて甦らせてくれていっこうに構わないと言っていたのに激しく同意します!

劉さんの過去にもそれなりの理由がありそう、やはりミンミンが関係してるのか?というのは出てきましたね。
でも人としてどうなんだあれは!

来週の小吉無双楽しみです♪
でも驚きの展開が待ってるテラフォ、恐ろしくもあります(>_<)

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。