スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラフォーマーズ 第57話 週刊ヤングジャンプ 32号

第四班。いまだ底知れぬ彼らの力。

またもや仕事の奴隷と化した結果、ブログが更新できないばかりか風邪こじらせて瀕死となっていたコミックボブですこんばんは。そしてちょっとだけ中国にいたのですが、な、なんと、中国ではFC2ブログにアクセスができない!!ブログの更新はおろか、FC2の全てのサイトが閲覧できないという…。アクセス障害かな?と思っていたら、違いました。さすが中国。FC2まで規制されてるとはびっくりだ。

そんなわけですっかり更新できておりませんでした…。もー色々書きたい感想はあるのですが!!まずテラフォーマーズ。2週分+ミラクルジャンプ掲載の外伝を書けていなくて悔やまれますが、最新号の感想を。 前回、首脳会議で微妙なパワーバランスと共にその企みが明らかになり、諸々の画策の首謀者は中国であることが分かりました。裏工作でアメリカの足を引っ張り、各国を牽制し、このアネックス計画を機に軍事力・技術力を手にいれて世界の覇権を握ろうという魂胆(多分)。

そしてその魂胆を現実のものにするために、サンプルとしてミッシェルさんと燈を生け捕りにしようという…!生け捕ってあの二人を隅から隅まで調べ上げようとは…!!なんて羨ましい 許せんッッ(プルプルプルプル 燈を生み出したのが本多博士と世の中に知れた途端、全ての国が博士の拉致に動くんでしょうけども。そういやあのBARでの話はその後どうなってるんだろ…w

話を戻します。黒幕はチャイナって事が明かされてから、話はあっという間にゴキブリそっちのけ展開です。

全員焼死したと見せかけて本艦に先回りしていた裏切り者・劉班は、本艦周囲に地雷を埋め、小町班&ミッシェル班を待ち構えます。

ところが、小町班が現れる前に30~40匹のノーマルゴキが飛来。そこで、劉が持ち込んだ対ゴキ(&人間)の兵器がお目見え。『丁度良いー 対多数の演習だ!ジェット!』という劉さんの声と共に、ジェットがその物体を運んで来ます。



この兵器が本艦に向かって飛んでくるそのゴキを、ことごとく撃ち落とす。つーか粉砕です粉砕。しかも自動的に、速く飛んでいるヤツを優先的に狙って撃ち殺すという優れもの。本当にスバラシイ!その働きには劉さんもご満悦。



ドジっ子・紅ちゃんのせいで対空シールドが機能していなかったようですけど、それもあれば無傷で火星中のゴキを殲滅するのも夢じゃないですね。…そうするとこれまで亡くなった仲間の無駄死に感ハンパなくてヘコみます。。そしてこれ、兵器持ち込めないからM.O.手術が必要、という大前提を丸無視ですよ。つーか本艦のどこに積んでたんだ一体。このデカさで…。

ところで、先週から劉さんのキャラが気になる。この人、こんなキャラなの?!「オッケー」とか「やるぞ!」とか「スゲーーー!!!」とか、軽いww 若者チックな言葉を使う、劉さんの見た目とテンションのギャップがこわいよ。何かが壊れちゃった人のような恐ろしさを感じる(ブルブル

で、この対空シールドってアドルフさんの電磁バリアみたいなものですよね?生身の体で兵器並のバリアを張るアドルフさんもすごいけど、始めから兵器を持ち込むつもりなら人間を改造する必要なかったわけで、本当にM.O.手術の必要性が根底から覆されますね。中国の国家主席の言葉通り、アネックス計画はM.O.手術という名の人体実験をするための大義名分だ、というのは悔しいけど否定できません。確かに兵器はゴキに奪われる危険もあるけれど、バグズ手術の技術だって奪われたわけだし、結局、ゴキブリとの戦いに勝利しない限りは持ち込んだものや技術は奪われちゃうんですよね。すげーなゴキブリ。

さて、アネックス本艦に辿り着こうかという小町班&ミッシェル班。

そこでおもむろに小町さんが言います『慶次、ジャレット、視てくれ』。本艦に近づく前に確かめたい事がある艦長。

モンハナシャコ変化した慶次が言います。『……… 何だ… もう人がいる… それに何やらレーザー?… 電波?みたいなのが張り巡らされています… 何ですかねアレ… 本艦にそんな機能が…?』その問いに答えたのはシャチ変化したジャレット。『…違うよ慶次… 艦長… 地中にも何かあります… …多分… …地雷です…』

やばい。この二人の能力使えすぎる!その言葉を聞いた小町艦長は、全てを悟ったかのよう。

『悲しいぞ劉… ここまでやられちまったら俺は……』



殺らなきゃならねぇ…!!

ここで、小吉の回想シーンが差し込まれているんです。ここがね、いいんだ。ちょっとあったかい懐かしい過去と、信じたくない厳しい現在とのコントラストが。

バグズ2号の裏切り者、もとい蛭間首相はこうなる事を予測していました。同じ裏切り者だけに分かるって、ちょっと自虐的でウケたw 小吉は思い出していました。そうならないために、現場をまとめ上げて欲しいという一郎の言葉。そのために、みんなで飯でもしようとオフィサー5人を誘ったこと。そして劉さんのリクエストでラーメンを食べに行ったこと。

色んな利害が渦巻く中、メシ食ったぐらいじゃ仲良くはなれないかもしれない。でも、地球でワクチンを待つ人々や非戦闘員が死ぬと分かっていての裏切りに、小町艦長は静かに怒り心頭。

そして、気付かれた事に気付いた劉。『アンタのことは好きだったよ艦長…… 酒の恩もある… だが地球の九十億人はもう アネックスの百人みてぇになれないんだよ』と班員に戦闘準備を指示したところで今週は終了。

いやいや、ゴキブリ倒そうよ!!!人間同士で争ってないでさ!!いや、まてよ。そういえば前回、どうやら小町班はミッシェル班にSOSを出していなかった事が判明しましたが、それも劉班の仕掛けた罠だったんでしょうか?それさえなければミッシェル班がアドルフ班を助けに行けたんじゃないかと、つまり、アドルフ班が推定全滅したのも巡り巡ってコイツのせいじゃねーか!と思えてきた。絶対そうだろ。マジ殺意。もう、争ってしまえ。私に代わってメタクソに殺ってくれて構わないです小町さん!!!

ついでにジョセフへの愛が深まる。こっちでは人間VS人間の殺し合いが始まろうかというのに、そんな事はつゆしらず今頃一人でゴキブリと戦っているだなんて愛しいぜベイビィ。彼は一見チャラいんだけど裏で何かを企んでいそうに見せておいて、やっぱりただのチャラいやつだった展開がとてもとても愛しいです。

そして、回想シーンに登場したラーメン。小吉が夕飯に誘った時の五者五様の反応がらしくていい。



まさか、夕飯誘ったくらいで小吉をゲス呼ばわり!?のミッシェルさんw これはミッシェルさんへ下心ありありの視線を送ったジョセフへのコメントと思いたい。アシモフさんとジョセフは大人ですね。社会性をきちんと持ち合わせていて安心です。ここで、劉さんが「日本のラーメンが食べたい。ギトギトの」と助け舟を出してくれます。

ギトギトのラーメンをスープまでしっかり完食したのは、アシモフさん、小吉、ミッシェルさん。しかもミッシェル兄貴は楊枝でシーシーww 一応完食(ただしスープは残す)のジョセフは、なんとか食べきった感じが抱きしめたくなる可愛さです。ジョセフとアドルフさんがへたくそな箸使いでぎこちなく懸命に麺を食べる姿を妄想すると無性に可愛くてゴロンゴロンしたくなるんですけど!!それってヨン様の話すたどたどしい日本語に萌えるおばちゃんと同じメンタリティーなのかなってふと思ってちょっと残念な気持ちです。

で、嫌だけど仕事なんで…と嫌々ついてきて油膜系ラーメンを前に脂汗を流すアドルフさんがたまんねぇ!ハァハァ しかもその後飲みに行こうとする劉さんと小吉に怯えるって!!ハァハァハァハァ ドイツ人てコーラの代わりにビール飲んでるんじゃないの??(←偏見120%)アンドロイドのようなクールなキャラを装いながら、時折垣間見える人間くささ(←しかもちょっとダメな感じ)がもうっ…(キュン なにこの人。読者に熱愛されるために生まれてきたとしか思えない!!ミラクルジャンプの外伝も含め、過去回想でちょいちょい出てきては私の涙腺を刺激していくよ。アドルフさん、本当に死んでしまったのかい、アドルフさんっっ!!!返す返す、彼の死に様はトラウマです。

しかし、あの時ミッシェルさんに飲みニケーションを否定され、アドルフさんに嫌だけど仕事だからと言われちゃった小吉に、ナイスアシストしてくれた劉さんが裏切りですよ。一番親切なヤツには気をつけろってことかな。なんだかリアルで切ないな。

もうひとつ気になるのは、劉班のマーズランキング。劉さんの44位は誤植を疑う低さでしたが、他のメンバーも低っ。爆・50位、ジェット・61位、西・99位、ドルヂバーキ・49位ってことは、最高で劉さんの44位?あれ、紅ちゃんはいくつ??

なんにせよ、班長の44位がやっぱりオドロキです。とはいえ、アネックスの中でゴキブリ出た時、オフィサーは全員タイマンで勝ってましたよね。一応劉さんもノーマルゴキ程度は殺れるって事かな。でも、アネックス内のゴキも結局中国の陰謀だったとすれば劉さんは自作自演て事で、別に我が身を危険に晒さずに駆除する方法も仕込んであったのかもしれない。

文明の利器を持ち込んだ劉班は、優れた攻撃力を発揮しなくてもいいんだろうけど、これ、グルーピングの時点で怪しすぎる。それとも、ランキングは低いけど周りが納得するような特集能力があるのかな。耐久系とか。。謎だ。

次号、劉班の裏切りに戸惑って後手に回ってしまう小町班・ミッシェル班の誰かが死亡の予感…。もしくは、そいつをかばった人が死亡とか。うぅ…どちらにせよつらい。。

◆集合地点で待っていたのは、裏切りと殺意。
事態、急転!!

次号、2つの思惑が、ぶつかる!!


爆の無表情どんぐり眼がこわすぎ。
関連記事

この記事へのコメント

Re: お久し鰤です! - コミックボブ(管理人) - 2013年07月21日 00:43:17

ayanasuさん!こんばんは!

そうなんです(>_<)
もろもろの事情によりしばらく更新できていなくて…。
しかも中国にブロックされるとは…意外な伏兵でした。
空いてしまいましたが、また見に来て頂けてよかったです!(>_<)

> 劉さんのキャラが、え?ってなぐらい軽いですね。
見た目は知性派の学者や研究者のようなのに、ギャップがすごいですよねw

> ゴキをやっつけてたはずなのに44位とか、謎も多いです。
> しかしあの武器によって、命をかけてまで手術した意味とか全部持っていかれた気がします。
この辺の謎が、最新号で明かされて来ました!
そして武器を持ち込んでゴキを殲滅したい劉さんの思いの出所も、明らかになりそうです。

> アドルフさんが死んだのも中国班の罠なの?とか、劉さんのチャラいキャラの衝撃に思考が停止しそうでしたが、ボブさんに言われてそうだよ!と思いました。
具体的な方法は分かりませんが、やっぱりアドルフ班があんな目に遭った事の一因は劉班にあり…。
もはや私はアドルフという単語を見るだけで、涙が滴り落ちそうです…。

ところでayanasuさん、5巻はもう読まれましたか?(ちなみに来月6巻出ます)

お久し鰤です! - ayanasu - 2013年07月18日 01:05:27

またお仕事忙しいのかな、と心配してました。体調崩されてたんですね(>_<) そしてなんと中国に上陸していたと!!さらに中国ではFC2ブログさえ規制されてるという驚きの展開!
ある意味今週のテラフォより驚きました(笑)

劉さんのキャラが、え?ってなぐらい軽いですね。
ゴキをやっつけてたはずなのに44位とか、謎も多いです。
しかしあの武器によって、命をかけてまで手術した意味とか全部持っていかれた気がします。
アドルフさんが死んだのも中国班の罠なの?とか、劉さんのチャラいキャラの衝撃に思考が停止しそうでしたが、ボブさんに言われてそうだよ!と思いました。

なんか色々びっくりしすぎて頭が混乱しております。
ちゃんと疑問は解消される日が来るのでしょうか?


慶二とジャレット(?)の能力が素敵でした!

>それってヨン様の話すたどたどしい日本語に萌えるおばちゃんと同じメンタリティーなのかなって
のコメントがツボでした(笑)

私の脳内と同じく非常にまとまってないコメントですみませんm(__)m
とにかくボブさんのご無事を確認できてホッとしてます!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。