スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラフォーマーズ 第53話 週刊ヤングジャンプ 28号

地球で、静かに動く者たち。

覚醒アカリンによりオケラゴキが永遠に地中に葬られた先週。今週は、“いない仲間” の件と地球での動きにフォーカスです。

ひとまずゴキを退けて、全メンバーが一同に会した小町班とミッシェル班。2号機内から降りてくるアレックス。固唾を飲んでアレックスを見守る面々。感情を表さず静かに降りてきたその姿を見ながら、ミッシェルさんは思います。
いいんだ…… アレックス もっと慌てていいんだ……
辺りを捜し回っていいんだ 泣き叫んでいいんだ……っ!!
我慢するな お前はまだ十八だろう

なんか、知れば知る程優しい人ですね。ミッシェルさん。そう言うミッシェルさんだってまだ二十四だろう。

そして、小町艦長は思います。
これは 指揮官の責任なんだ!
そして、艦長がアレックスに言葉をかけようとしたその瞬間、飛び出してきたのはマルコス。 『すっ… すまなかった!!!!』



『オっ… オレがついていながら   シ……っ シーラ…………… シーラは………』


表情を変えずその言葉を聞いたアレックスは、目を閉じ拳を握りしめる。そして、マルコスの名前を呼ぶと、その拳でガコッと顔を一発殴る。思わず止めに入ろうかという勢いのミッシェルさんと、じっと2人のやりとりを見守る艦長。

殴った勢いのままマルコスの胸ぐらを掴み『今殴ったのはオメーが殴ってほしそうな顔してたからだ えぇ!?マルコス  と言ったアレックス。そしてマルコスに聞きます。

『オレたちゃ 何しに火星まで来てんだ』

シーラを守るため…と答えたマルコス。その言葉を遮るように、アレックスが続けます。『そうかよ だったらお前がオレに謝る必要なんて無ーぜ』『オレは違ぇからな』。生まれた時から捨てられる側の人間。ギャングになるか体売るか、ゴミのまんまか…。

『そんな人生を変える為に来てんだろーが!』
『お前だってそうだろうが……!!真っ当に生きる為の戦いだろうが!』




ああ、アレックスの言葉にドキドキする。そうか、そうだった。思えば、アメリカに渡った時も手術を受けた時も、アレックスには自分の未来を掴み取るという明確な意志があった。誰のためでもなく、自分のために、人生を変えるんだという強い意志が。。

マルコスから手を離したアレックス。そして、その手でマルコスの肩を抱く。

『取るぞ 遺志(かたき)』

『うん"……』



『任務も完璧にこなして…… ゴキブリも足引っ張ってる裏切りモンも 全員ブッ殺して   地球に還ったら伝えよう』



あの頃のシーラに  


アレックス…ッッッ!!!!もーだめだ。感情移入完了。アレックスに途中で何かあったらどうしよう…この作品あっさり逝くからな。そんな事になったら立ち直れない(涙)そして。マルコぉぉぉぉぉぉス!!!(泣)泣くな!そんなに泣くなよお!!!

アレックスの目にもうっすら涙が浮かんでいましたね。泣き崩れるマルコス、対照的に、毅然とした態度のアレックス。その違いは、悲しみの大きさの違いでは、絶対ない。表現の違いだけで、2人が抱えている測れないほど大きな辛さはきっと同じだ。悲しみと後悔の涙の後の、2人の眼差しにいつかの無双を感じます…!

ところで、その悲しみを想像して怒りMAXにより覚醒したアカリン。通常モードの見た目がなんだか懐かしい。

あれっこんなに普通のにーちゃんだっけ…と思ってしまいました。なんだか触角がない方が不自然ですね。

ここで、朝日が登ってきます。ようやく、1日。

西暦2620年4月13日
「日本合同第一・第二班」合流    
両班合わせてテラフォーマー捕獲数207体 死者11名
地球からの救助艦到着まで凡そ   

38日半       




あれっまだジョセフ戦ってる。。ゴキを真っ二つにした瞬間ですね、これ。しかも薬を使ってなさそう。ジョセフはまだ謎の人ですね。企みにも一役買っているんでしょうか。ただのプレイボーイではなさそうですが、そう思わせておいて、やっぱりただのプレイボーイだった展開が好みですw
そしてここは多分 “日米” 合同班ですね(汗)207体って積めるのかな。。

一方、地球では。
U-NASA近くの雑木林から、敷地内の様子を伺うジャーナリスト達。望遠鏡に写るのは、会議に参加するために来たアメリカのグッドマン大統領の姿。そして   



………。
度肝抜かれた。二度見しました。この、アレックス×マルコスの感動シーンが消し飛ぶ程の、全てを持っていった感。。まさかの内閣総理大臣。蛭間総理ですよ。しかも38歳の若さで…!もう家族支えるどころか日本支えているという。ていうか、体重は151キロだし……… ツッコミどころが多すぎるんだよ!!!兄弟は要職固めてるしさあ。

小吉と一郎、ただ2人のバグズ2号生還者。かたや、さらに進化したゴキと命がけの肉弾戦を繰り広げる艦長、かたや、各国首脳と極秘会議に参席中の内閣総理大臣。総理、総理、総理!(©辻元清美氏)ですよ。なんだこの差は。

小町さんの「頼むぞ」は、地球での会議を予測した上での、一郎に向けたもの?陰謀に負けず救助艦ちゃんと飛ばせよ、という。違うかな。今週の最後のコマは、何かを思案するかのような一郎の顔…。わーもう、一郎については聞きたい事が山ほどある!一体何がどうなってこうなったんだ!!

◆全世界が静かに、熱を帯びる…!!
次号、火星で意外な事が…?


一郎の後ろの和製ミッシェルさんは秘書ですか。
↓いつも拍手ありがとうございます!
関連記事

この記事へのコメント

- コミックボブ(管理人) - 2013年06月19日 00:35:28

ぼんたさん、こんばんは!
本当にテラフォーマーズ面白いです。
もう、ヤンジャン買わない一週間なんて考えられませんw
一郎・・・ww 全てを持っていきましたねwww
小吉っつぁんはM.O.手術なしであれはすごいです。惚れます!!
バグズ2号時代より今の方がいいですね。いぶし銀の魅力ですよね。
そしてかえす返すですが、「だろ?ゴリラ」に100回でも泣けます!!

本当に合いますね〜(^_^)好みが似ているんですね!
ぼんたさんのオススメあれば教えて下さい♪

- ぼんた - 2013年06月18日 23:26:41

テラフォーマーズすごく面白いですよねww
一郎が日本の総理大臣とは・・・

小吉ああ見えてすごく強いですよねww
地味にゴキブリの幹部らへんの倒しましたしねww
ほんとすごいですわwwww

テラフォーマーズ大好きっすwww
ほんと本の趣味合いますねw
それではコメント失礼しますっ!!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。