スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいようのいえ デザート 2013年07月号

デザート 2013年 07月号 [雑誌]
デザート 2013年 07月号 [雑誌]

いいかげん、焦るよ    



大樹クローズアップの今月、進みつつあるけれどスッキリしない状態に、引き続きもやもやさせられます!基と真魚の気持ちはググッと近づいたものの、その傍には、想いを伝えられずにモヤモヤイライラしている大樹と、バッサリやられて傷心の杉本さんの姿…。

ハッキリ振られた杉本さんの恋はこのまま終わるしかないとして、大樹はどうするのか。言うのか、言わないのか…。一体何考えてんだ!?とヤキモキしていましたが、今月でかなりわかった!

まずは、先月号で大樹のバイト先を訪れ、酔って泣いていた杉本さんのその後から。杉本さんはそのまま大樹のバイトが終わるのを待ち、二人はカフェで話をする事になります。

髪を下ろした大樹が基に似ている、と言う杉本さん。兄弟だから似ていない事もないかもしれないけれど、基本あんまり似ていない二人。杉本さんはきっと、何を見ても基に結びつけてしまう病ですね分かります…。今ならコンビニの中村屋の肉まん見ても泣けるんじゃないかと思うほど。。 話しながらまた、杉本さんの目には涙が。そして、

『いつも一緒にいるんです』



会社に行けば毎日毎日、いつもの場所に中村さんがいる。そう言ってまた泣き始める杉本さん。そうだよ、当たり前じゃないか!だから社内恋愛には気をつけなきゃいけないんだ!

その言葉を自分に重ねる大樹。大樹なんて、家にも学校にもいる。気持ちの逃げ場がないのは杉本さん以上。帰り道、大樹は思います。

あの家を出ていく
これが俺の本当の答えだ




もしそんな事になったら出ていく、と。分かります。分かります。それしかないですよね。私が大樹でも、出ていく。失恋対象がこんなに近くにいたら、自然と癒える傷も癒えないってもんです。

リビングでの大樹と基の会話。大樹から「杉本さんが店に来た」と聞き、一瞬表情を強張らせた基。「いい人そうなのにどうして?他に誰かいるわけ?」と聞いた大樹は、基が杉本さんを振ったのは真魚の事が好きだからだ、と推測している。基からハッキリした答えが聞きたいのに、基は当たり障りのない答えしか言わない。

そこで大樹は、仮に基が真魚を好きだとして、基兄から真魚を奪うなんて 本当にできるのか?と自問自答する。そう考えたのは、てっきり兄弟バトルを牽制しての事かと思ったらそうじゃなかった。基兄なら…と大樹は思うんです。
基兄なら真魚を傷つけない 基兄なら真魚を幸せにする
そんな事 分かりきってる きっと俺は動けない

大樹が考えていたのは真魚の事。真魚が幸せになると分かっているのに、自分の気持ちだけのために動けないと思ったんです。

だから どうか どうか
真魚のことを好きだなんて
言わないでくれ


確信はなくても十中八九、二人が両思いだと大樹は気付いている。でも、ほんの僅かな可能性にすがるようなこのセリフ。。うぅ… 大樹の気持ちが猛烈に切ない!!どうしたらいいんだ!!もう両想いになっちゃってるし、今さらどうしようもないけど、どうしよう。。

さて、実家に帰った真魚は。
勇気を出して家族を旅行に誘います。中村家とここの家族で一緒に旅行しない?と。父親の反応にドキドキの真魚。後押ししてくれたのは、お母さんと結衣ちゃん。そして、「パパ行こう」という言葉に押し切られるように、お父さんも承諾。

真魚パパは、真魚が自分を憎んでいるんじゃないか、責めているんじゃないかと思っている。そして、新しい家族と仲良くなってまた自分を独りにするつもりなんじゃないか…と、とんだ被害妄想まで抱いてしまう。

ああ違う きっと違う
違うと思いたいのに 失うことが怖くて前に進めない



どうやって真魚を愛せばいいのか分からない


苦悩してます。きっと、真魚への罪悪感がそう思わせてしまうんですね。そういう人間の弱さも分からなくもないけど、元はと言えば自分の引き起こした事なのに!!こんな奴が素敵な奥さんと再婚して可愛い娘まで生まれて幸せになるなんて、ホント世の不条理を思わずにいられないわ。

もう一人、旅行に来て欲しい人・陽菜ちゃん。
真魚は陽菜ちゃんにメールを出していました。でも、陽菜ちゃんは旅行には行かないと言う。その理由が意味深。『基兄と大ちゃんにまとめて会いたくないから』ってどういう意味だろう。でも、

『基兄も大ちゃんも大好き』



って益々謎です。。。

大樹に話を戻します。
自宅からの登校にゴキゲンの真魚に会い、大樹は思います。真魚の優先順位の一番は家族、二番は基兄、じゃあ自分は?『真魚って俺のことどう思ってるわけ?』。イラついて暴走気味の大樹。このくらいの暴走は全くスルーの真魚なので大丈夫だと思いますが、うっかり失恋するようなマヌケな展開には気をつけて!その大樹の問いかけに真魚は何と答えたか。。

『家族』



!!?まさかの一番!!!でも、全然嬉しくないのが残念…orz それを聞いた大樹は 驚いた まさかの真ん中にいるなんて 盲点だった とちょっとの嬉しさと結構ながっかりを抱く。がっかりなんだけどちょっと嬉しくてでもやっぱりがっかりな様子が素直でかわいいw

そこにやってきたのはちーちゃん。ちーちゃんは、真魚と大樹の事情を全て知っている唯一の人!!その彼女の大樹への助言。「ハッキリ好きだって言って困らせちゃえばいい」。ハッパかけますねー!それを聞いた大樹は。

困らせる か



困らせてみるか あのバカを


イエス!!困らせてみてーーー!!!きっと大樹も自分の気持ちを押し込めて無かった事にしたら、先に進めない。基と真魚がラブラブな家にいられるわけないんだし、どうせ家も出るならいっそ気持ちもブチまけてスッキリしたらいいと思う。そんなの私が楽しすぎるww


大樹の想像の中の真魚がピョンと跳ねたポーズなのが気になる。
↓いつも拍手ありがとうございます!
関連記事

この記事へのコメント

- コミックボブ(管理人) - 2013年06月03日 20:35:05

うさこ。さん、こんばんは。

私を困らせて欲しい、に笑ってしまいましたww
私も、やっぱり基より大樹だなって今月は思いました。今月は、ですがw

> 基の「一緒に住みたい」計画が潰れるし、そうなると真魚も嬉しくないだろうし・・・。
> 大樹が出て行く前に真魚が家に帰るのが一番平和な流れっぽくないですか・・・?
そーなんですよね。「一緒に住みたい」計画が破綻しちゃうんですよね。。
でも、このまま同居とか軽い拷問状態で大樹が不憫で不憫でッッ。
うさこ。さんおっしゃる通り、まずは真魚が家に帰るのがいいですね。
そして、大樹の傷が癒えた頃に、嫁としてまたやってくる、と…。
微妙だ(>_<)

> 「基兄のこと幸せにしてやって」的なセリフ付きの自己完結型告白(?)を真魚にかますんじゃないか?とか考えてましたw
なんですかその超スーパーウルトラミラクルかっこいい告白!
そんな大樹切ないけど最高かっこいいですね!
うさこ。さんの想像の大樹に会いたいですww

そして、陽菜ちゃんは、謎です。。

> 昔のことを思い出すから辛い的な感じなんでしょうかね?
ねぇ?どうなんでしょうね?
大好きと言うわりに、基につれない態度ですし、何を思っているのでしょうね。
まだ、話に先がありそうですね!

私が大樹と付き合いたいww - うさこ。 - 2013年06月03日 08:59:00

うがーーーー(><)
今月も大樹やばいですね!
私が代わりに付き合いたい!w
私を困らせて欲しい!!ww

大樹は出て行くって言ってたけど、それだと基の「一緒に住みたい」計画が潰れるし、そうなると真魚も嬉しくないだろうし・・・。
大樹が出て行く前に真魚が家に帰るのが一番平和な流れっぽくないですか・・・?
でもどっちにしても大樹が振られるところを見るのは辛いなぁ・・・。
私は大樹が以前「あの人はいろんなものを犠牲にしてきた」みたいなことを真魚に言ってたので、「基兄のこと幸せにしてやって」的なセリフ付きの自己完結型告白(?)を真魚にかますんじゃないか?とか考えてましたw

陽菜ちゃんは、3人一緒になると昔のことを思い出すから辛い的な感じなんでしょうかね?
陽菜ちゃんにも笑って欲しいけど、まだまだ先は長そうだなぁ。

今月も充実の感想ありがとうございました!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。