スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この音とまれ! 1巻

この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)

俺 そーきょく部入っから

今とってもハマっているマンガ、この音とまれ!。高校の箏曲部を描く作品です。音楽根性マンガに、ヤンキーの更正+初心者の成長+仲間の素晴らしさ、という、ざっくり例えるなら、スラムダンクとちはやふると青空エールの要素がちょっとずつ混ざったようなストーリー。(ほんとかよ…)

ヤンキー風味の部活青春ドラマなんて、美味すぎて死ぬ。雨の中捨てられた子犬を拾うヤンキー、に代表される心優しい不良少年が大好物です!って女子は圧倒的マジョリティーだと思っている私ですが、そんな女子のみなさんにはたまらん心優しき元ヤンキーが主人公(のひとり)。さらに、泣きたいところできっちり泣かせてくれる部活マンガらしい、良い意味でひねりが少なく爽快なストーリー。
というわけで、以下あらすじと感想です!

舞台はある高校の弱小箏曲部。3年生の卒業により、部員は2年生になったばかりの部長・倉田武蔵のみ。部室は不良同級生のたまり場になって荒れ放題。新入生が入らなければ廃部になる、という危機的状況。



そこに、札付きのヤンキー・1年の久遠愛(くどうちか)が入部、さらに亊の家元の一人娘・鳳月さとわ(ほうづきさとわ)が入部して…という不協和音が鳴り響きそうな展開。

序盤はヤンキー・久遠がなぜ箏曲部に入部したのかが描かれます。
その話の始まりは、久遠の中学時代に遡ります。ヤンキーと和楽器なんて考え難い組み合わせですが、きっかけは、彼の祖父。喧嘩に明け暮れていた久遠は、父親に見放され孤独な中学時代を過ごしていたのですが、そんな彼を最後まで見守り続けたのが祖父でした。その祖父の職業は箏職人、さらに、この高校の箏曲部を作ったその人でもあります。

そして、どんなに暴れん坊でも俺の孫なのさ~、と言う器のデカい祖父の下で暮らし始めた久遠は、次第に不良の世界から距離をおき始めます。愛情は人間を丸くするんですね~。この江戸っ子気質のおじいさんがいいキャラなんだ。

ところがここで、1人だけいい子になるなんて許さない不良仲間達が、久遠を陥れるというお決まりの展開…。元仲間たちは久遠のフリをして祖父の家を襲い、家も楽器もめちゃくちゃに破壊するという卑劣な行為に及び、その罪はそのまま久遠へなすりつけられる。そして祖父は数日後に亡くなるという…。なんてひどい。。。ヤンキーの報復とかマジなんなの!!足引っ張るってただのひがみ??!去る者を追うなよ!!!だせーぞ!!!

そんなトラウマを抱えた久遠が、高校に入学して箏曲部に入部したのは前出の通りです。それはきっと、おじいさんの大切にしていた箏を理解したいという思いからです。そこで平和に部活がスタートできれば良かったのですが、ここでもまた波乱が起きます。

部室を久遠に追い出された不良たち3人組が久遠への腹いせに、祖父の家が襲撃された時と同じ手口で、箏曲部を襲うんです。部室は荒らされボロボロ、居合わせた武蔵は背後からボコらればったり倒れている… そして、部活のために部室に来た久遠が第一発見者になってしまう。。もーなんなんだ!!さらに、その直後現場に現れた先生達は、かつて警察がそうだったように、久遠が犯人だと決めつけようとするっていう苛立ちMAXの流れです。

校長室に呼び出され、事情を聞かれる久遠。でも、先生の質問に決して答えようとしないんです。それは、あの事件の時に何を言っても信じてもらえなかった経験があるから。

そこに、武蔵が現れます。本当は関わりたくなくて逃げようとしていた武蔵が見たのは、落書きが綺麗に消された箏曲部の看板。もちろん、久遠が汚れを落として掛け替えたものです。それまで武蔵は、久遠の入部を本気と受け取らず、看板も勝手に持ち去って嫌がらせしていると思い込み、自分は被害者だと思っていました。

彼の気持ちが冷やかしじゃないとようやく気付いた武蔵は、校長室へ来るなり、彼の潔白を訴えます。

『く 久遠君は犯人じゃありません!!』
『久遠君は箏曲部の新入生部員なんです 部室にいてあたりまえでしょう!?』


その言葉に久遠は、亡くなる寸前まで自分を理解し信じてくれた祖父の姿を思い出します。おじいさんは、家を破壊したのが久遠じゃないと分かっていました。証拠はなくても、信じていた。その気持ちに報いたい久遠は…。『祖父が大事にしていたものは俺のせいでほとんど壊れました』『だから残っているモンがあれば守りたいし』

『祖父の大事にしてたものが どんなものなのか ちゃんと知りたいんです』



もーーー泣く!!!過去エピソードも、勇気を出した武蔵も、クソ教師に誠実に答えた久遠も(泣)こういう分かりやすい感動ドコロで、もれなく感動するタイプ(←私)にはたまらない内容!!

久遠に嫌疑を向ける教師の横には、この箏曲部を作った久遠の祖父と学生時代に友人だった校長が。校長は話の分かる大人のポジションで、どうやらこの人には久遠の気持ちが届いた様子。

こうして、久遠が入部。
そしてもう1人、箏の家元の鳳月さんが入部する事になります。



出た!美女!!見た目とは裏腹に性格が超キツい。友達いらないと言い放つ一匹狼です。箏の実力は、さすが家元の一人娘、幼い頃から天才と評判の腕前。そして入部理由を「いずれプロになる時の話題作り」と言い、『弱小箏曲部を全国一位に導いた天才箏少女ついにデビュー!」ってね♡ 話題性抜群でしょ』と悪びれず言い放ちます。

そんな彼女と久遠は事あるごとにぶつかります。鳳月さんの「あんたに箏をやる資格はない」という発言から、その “資格” を手に入れるために久遠が陰ながら奮闘し、それを知った鳳月さんが久遠を認め始める…なんて話があったり。次第に部として形を成していく箏曲部。

さらに、猫をかぶった鳳月さんに 騙されて 魅かれて久遠の仲間が3人入部。



これで部として存続するための人数が揃いました。つられて入部しただけの足立、堺、水原は大してやる気もなかったのですが、彼らも本気になるある出来事が起こります。

ヤンキー揃いの箏曲部を潰そうと企む教頭。真面目にやっている証拠を見せろと、『一週間で私が納得するような演奏ができるか?』と難題を投げてきます。それに対して鳳月さんは。

『一ヶ月いただければ 教頭先生だけでなく 先生方全員 なんなら全校生徒に認めてもらえるような演奏をしてみせます』



唖然とする一同。鳳月さん曰く、中途半端な演奏を教頭に聞かせたところで、どうせ潰される。それなら圧倒的な演奏をみんなに聞かせる事で、有無を言わせず存続を勝ち取ろうじゃないかと。もっともでござる。

自分達が辞めたら廃部だし、でも箏はやりたくないし、めんどくさいことになったなーと思う、新入り3人。その時、教頭が陰で「久遠のような不良は少年院送りになればよかった」と言っているのを聞いてしまう。

中学時代3人は、久遠に助けてもらった恩がありました。それまでは久遠を快く思っておらず、久遠の親友・哲生に「つるむのはやめた方がいい」と言っていたにも関わらず、哲生の友達だという理由だけで、体を張り血を流し、絡まれているところを助けられてしまった。

その “借り” を今ここで返す!と決めた3人。そして、1ヶ月後の演奏に向けた特訓が始まるところで1巻終了。

友情さいこー!胸熱くなる!青春マンガはこうでなくては!そして、不器用で真っ直ぐな久遠が眩しすぎるよ!!不良だけど、いわゆるヒーローキャラです。ツンツンな鳳月さんもかわいい。これがいつかツンデレるのかと思うと自分の想像にニヤける。多分、きっと、おそらく、その相手は久遠であると思う。御家の事情も抱えていそうな彼女の話はこれからかな。

2巻の感想につづきます!
それにしても、気づけばジャンプSQ.作品かなり読んでいる。WJより読んでるかもしれない。


部活で男女が一緒って新鮮
↓拍手が励みです!
関連記事

この記事へのコメント

どハマりっす!! - ゲボ犬 - 2015年02月22日 07:22:30

やばいですやばいです(~_~;)
ボブさんっ!もうめっちゃこの作品にどハマりしてしまい、ここのところ他の作品を読んでも頭に入ってこない状態…

この巻だけで何回涙したでしょう…
そして愛くんがカッコよくてよすぎて、ハク様を脅かす存在に…(~_~;)
ああ…最近の私は寝ても覚めても愛くん…カッコよすぎ!!!!
私もさとわちゃんになりたい~~(;_;)胸おっきいし…
愛くん相手にどんどんツンデレて欲しい!!!!!

部活と友情と恋と……素敵すぎます!

- コミックボブ(管理人) - 2013年05月13日 23:39:06

ayanasuさん、こんばんは!

いやーその一言に尽きます!!
ちかが鬼かっこいいんですよ。
はーもう、たまんないな…ってページめくっちゃあ、うっとりタメ息ついてばかりです。
機会があれば是非読んで頂きたいですッッ(>_<)♡

こんばんは! - ayanasu - 2013年05月13日 23:29:45

一言いいですか?

ビジュアルが超好みです!!
一巻の表紙のちか、カッコよすぎ!

絶対、悪ぶってるけど実はいいやつって鉄板パターンだーと、読んでたら案の定!

もともとジャンプ大好きだったので(スラムダンクとか、弟と母とw集めてました)、ストーリーも楽しみです♪

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。