スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となりの怪物くん デザート 2013年05月号

  • 発売日 : 2013/03/23
  • 出版社/メーカー : 講談社

そんなことで
俺は 離れていったりしない


表紙&カラー扉絵のとなりの怪物くん!!!連載再開嬉しいお♪ 今月号はあの神巻11巻の続きからですね読む前からたぎりますッッ!!!
それから、扉絵で人気投票の結果が発表されました。

1位 山口賢二 5431票
2位 吉田春 2222票
3位 佐々原宗平 1109票
4位 夏目あさ子 1090票
5位 水谷雫 988票


大変納得の結果ですが、2位にダブルスコアとは…!投票の時期のヤマケンの神がかったイケメンぶりに、投票寸前にハルから乗り換えた読者が相当数いるものと思われます。やや意外なのは3位のササヤンか。

さてストーリーは!
ハルに正直な自分の気持ちをぶつけてしまった雫と、その “ひどい言葉” を受け止めてくれたハル…の続きからです。 ハルが大事、という気持ちとは裏腹の自分の言葉に雫は、『…どうしてだろう こんなこと言いにきたんじゃないのに 言いたいことは違うのに ハルを傷つけたかったわけじゃないのに』と涙が止まらない。そして、

『…………っ きらいにならないで……』

子供のように感情をぶつけることしか出来ずハルを傷つけてしまったと思い、嫌われるんじゃないかと不安でたまらない雫。それを見たハルは。

  どうして俺は 彼女がただ強い人間だと
本気でそう思えていたんだろう


はじめて見る雫の姿に、今までそういう一面に全く気がつかなかった自分を不甲斐なく思う。そして、

『ごめんな シズク』



と言ってシズクを抱きしめると、ひどいことを言ったのは自分なのに、なぜハルが謝るのかと聞く雫に言います。『そんなことで 俺は傷ついたりしない』『だから言っていいんだ もっといっていいんだよシズク』

『そんなことで俺は 離れていったりしない』


・・・ッッッッッ!!!!!んだこのイケメンっぷりたるやもう即死レベルだろ!!!!(プルプルプル 齢17にしてなにこの器のデカさ!後光が眩しいっ!!ありがてぇ、ありがてえよぅ!(ナムアミダブツナムアミダブツ

その言葉を聞いたシズクの目からは滝のような涙。その号泣に慌てるハルちゃまのかっこかわいさったら無い。鼻水たらす雫に「ホラふけ」と自分が着てるTシャツ出すとか、うおおおおごちそうさまです!



ハルがッッエロくて万歳ッッ!!!その後のいちゃこきからのキスシーンなんて、もう心から羨ましくってジェラシーですとしか言えないww

自分、それなりに楽しい青春を送った気がしていて悔いはないつもりでしたが、こんなの読んだらむしろ後悔しか湧かない。なんで私の彼氏はハルみたいじゃなかったんだよおおお!とか、なんでヤマケン的ツンデレ男子からコクられなかったんだうおおお!とか、思っちゃうじゃん!人生に後悔が生まれたよくそっ!!

冷静さなんて完全に失ってしまうほど大事な相手を見つけることが出来た雫。そして、その雫の不器用でぐちゃぐちゃな気持ちを受け入れてくれたハル。ひとりぼっちだった2人の心が通じ合うという……も~~~~泣く!!!!他にできる感情表現が私にはない!!!!

場面変わり、優山様登場。
みっちゃんと語っている場面ですが、みっちゃん宅からトラックに荷物を詰め込み、どこかへ運び出す様子。。優山にみっちゃんは  しかし よく決めたな 驚いた』と言います。それ以上のやりとりはなく詳細は明かされないまま、優山がどこかへ行ってしまう事だけが伝わってくるシーン。



改めて、やっぱ優山兄さんかっこいっス。なんて美しいのか吉田兄弟。アディオスとあの母の子供なら当然か。冷血な兄っぽい登場だった優山も、その表情の裏側の葛藤を知りいつの間にか繊細なイケメンヒーローに見えている私です。好き。

日付は大晦日。
初詣のために、夜、同じ寺に集まってくる一同。シズクと待ち合わせしている夏目さんは、約束の場所に向かう途中ササヤンを見つけます。そして、2人の会話に登場するんです。人気投票1位・今や押しも押されもせぬ不動の人気を誇る「ヤマケン」が!!!!!
やっととうじょーー!!もう今月は表紙以外で会えないのかと思ったよ!!!!そして会話の流れで後姿だけ登場っていうチラ見せ感に余計飢餓感を刺激されてるんですけど!!!御顔を拝ませてくれえええ!!…orz

夏目さんが気にしてたのは、ヤマケンの告白を邪魔してしまったあの一件。『…気にしてたんだ ヤマケンくんのこと』『…そりゃまあ 思いっきりジャマしちゃったようなモンですし』。大丈夫だよ。そのあと、悶え死にさせられそうなあんなことやこんなことがあったから。
ここでササヤン。『それにオレ 夏目さんのあーゆーはちゃめちゃなとこ けっこー好きだし』って、うおーーーーさすが一般人!!こういう事さらりと言ってのける。転がすのうめえ!!言われた夏目さんはこんな状態に。

陥落も近い。

シズク&隆也と夏目さん、大島さんとユウちゃんは一緒に行動。一方ハルは、A組のクラスメイトと一緒。

除夜の鐘が鳴る頃、トイレに行ったシズクがみんなと離れ、ひとり物思いにふけるシーン。そこにハルが現れます。



何してるんだと聞かれ、『…いや なんだか楽しいなって』と、いつの間にか自分の周りに人(友達)がいる…としみじみ実感しながら答える雫。それに対して、ちょっと笑って『うん』と答えるハルもまた、同じ事を思っているんだろう。1巻の頃とは全く違った2人の姿に胸熱だ。すっかり普通の高校ライフw

ササヤン達が待ってる、とシズクを促し立ち上がるハル。そんなハルを引き止めるシズク。

『……みんなで、というのに異論はないんだけど もうちょっとだけ なんというか… …一緒にいたい。』

『…喜んで!』




このままシズクを抱えてグルグル回さんばかりのシーンに涙目。雫はお姫様、ハルが王子にしか見えない(泣)なんかクライマックス感たっぷりなんですけどこのシーン。ちょっと切なくなります。。。
そんな2人を見守る周囲の目も温かいですw



初詣の後、ミサワバッティングセンターで雑魚寝の一同。その雑魚寝がさー。いや、周りはみんな正しく雑魚寝なんスよ。その中にあってコレってどうなの!!!!



ササヤンと夏目さんはいーよ。どっちか先に目が覚めた方が、隣の存在にハッしてその無防備な寝顔を見てドキッとしたらいーよ。そっちじゃないよ!ハルとシズクだよ!!雑魚寝の中で腕枕って反則だと思うんですけど!!雨降って地固まるとでも言うのでしょうか、雫とハルの距離がぐんぐん近づいている…!!!

そして、床に転がる「海洋研究所」のパンフレットが意味深にクローズアップされたところで今月は終了。次号、思いもよらない展開が…!?とは、彼らの進路のことなんでしょうか???


袋とじでヤマケン主役のショートストーリーという贅沢!
関連記事

この記事へのコメント

- コミックボブ(管理人) - 2013年04月27日 17:00:00

つるるんぱさん、こんにちは!
お返事も更新も滞ってしまいごめんなさい!社畜してました。

おおー!ハッキリ!!Σ(O_O)

変革期? - つるるんぱ - 2013年04月08日 21:32:39

↑先日気になる記事が・・・・

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。