スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暁のヨナ 10巻


どうかあなたが 幸せでありますように

さあ、テジュン祭りですよー!!!テジュンのテジュンによるテジュンのための、暁のヨナ10巻です!!
9巻発売から5ヶ月も経っています。もう、めっちゃ長かったーーー!!!うっかり、本誌に手を出しそうになりました!というか、実は出したのですがw 結局ひっこめました。

さて、加淡村でヨナの声を耳にしたテジュンは、生き延びたヨナが賊に捉えられているんじゃないか…という勝手な妄想から、ヨナ姫を救い出さなくては!と決起。真っ向から村に入ると賊(キジャとジェハ)にやられてしまうため、テジュンが村人に扮して潜入することに。

村に入ったテジュンは、貧しく寂れた様子や泥水のような汁を分け合って飲む子供の姿を目の当たりにし、衝撃を受けます。結局ヨナを見つけられず夜になり、泊まる宿もなく、寂しくブルブルと震えていたその時、焚き火を発見!

駆け寄って火に当たると、そこには人がいて… その姿を見たテジュンは。

えっ… あれっ ちょっ… あれ あれはっ 雷獣…?

いやいや見間違い…  雷獣です…ッ




あぁ、ハクかっこいい~♡ 隣でテジュンがムンクの叫びみたいになってますが、そんなもの全く視界に入らなくてごめんなさい。この巻ではハクの出番は微々たるもので、おそらくこれがハクの出ている一番大きなコマですので、ハクファンの方は是非これをガン見して下さい。 その時、焦ったテジュンが荷物の中の狼煙を誤って焚き火に落としてしまうんです。それは、テジュンの部下がいざという時のために持たせてくれたもので、狼煙が上がると兵が村に総攻撃を仕掛ける段取り。

やばっと思ったテジュンは、兵を止めに行くから逃がしてくれと言うのですが、ハクが簡単に許すはずもなく。そして、気になるヨナの生死を尋ねても答えてくれない。
そんな中、ゼノが一言。『生きてるよ 娘さんは一番元気だから』

『…そうか お元気か… そうか… 生きて… おられたか…』

と泣き出すテジュン。
そこにヨナが現れて   ついに、ヨナと再会。

貴女が生きておられてよかった 貴女がお元気で本当に本当によかった

テジュンはヨナの声を聞き、顔も上げず伏したまま泣き続けます。人間てこんなにも涙を流せるんだなぁ~と感心してしまう程の嬉し泣きを見せるテジュンw もう一度、止めに行かせてくれとヨナに嘆願します。もし、約束を違えるような事があれば、

『少しでも疑わしくば 殺して下さい!!貴女になら 私は殺されても構いません』



そして、ヨナに促され顔を上げたテジュン。



なんてかわいい人だろうw その姿を無表情に見つめるハク、引き気味のユン、笑顔で温かい眼差しを向けるゼノ。
この三者三様の表情に笑っていたら、ヨナに釈放されたテジュンが火矢の降る中、果敢に兵を止めに行きました。そして、兵が引き上げていく様子を見るヨナ達。

これでもう、会うこともない… と思ったら、ヨナ会いたさに、ちゃっかり村に来てしまうテジュンw

村に来てから、テジュンは自分の領土の現状を知る事になり、その現状と懸命に戦うヨナ達を見る事になります。
皇女のヨナが文句の一つも言わず村人に尽くす姿から、はじめはオレ様だったテジュンが次第に自分のすべきことに目覚めていく過程は、暁のヨナらしくただただ良シーンが続きます。

その横で地味に目立っていたのが、テジュンの部下のフクチとゼノ!!!
フクチは、テジュンが隠していることを何もかもお見通しで、その上で、いつも淡々とやるべき事をこなしていく。お陰で村人からの信頼も厚く、村を去る時には惜しまれるほど。なんとも頼もしい存在です。フクチ最高☆
ゼノはつかみどころがないけれど、笑顔一つで人の心を開いていく、あの力はすごいです。全てを包んでしまいそうな包容力!ハクにしか興味のなかった私の心も開かれましたw ゼノラブ☆

さて、今巻の主役・テジュンに話を戻します。
荒れた村の復興に働く中で、流行り病にかかったキルソン。その看病に尽くしたテジュンは過労で倒れてしまい、病が自分にも伝染したんじゃないかと思って逃げ出したくなるんですが。。。
そこにヨナとユンが現れます。ユンが言います。テジュンの初期の対処が良かったから、回復するよ、と。そしてヨナが言います。

『今のあなたに会えてよかった』



傷ついて死んでいく部下がいても顔色一つ変えずに笑っていた、かつてのテジュン。それがとても嫌だったヨナ。今はもう、その頃とは別人のようです。部下達もそんなテジュンに忠誠を誓い、火の部族が少しずつまとまりはじめます。
そして、ゼノが言うんです。

『ひとつ 予言 兄ちゃんはこの高華国にとって きっと大きな存在になるよ』



それに対して、

『大きな ものなど いらん 私の 私の望みは』

と言いかけるテジュン。あーゼノかっこいいな。

その夜村では、村人と役人、兵士達が食べ物を囲み自然と宴が始まりました。そこにヨナが現れます。



『お別れを言いに来たの 私達は明朝 この地を去るわ』

  テジュン 託してもいいかしら あなたに 火の部族の皆を守って』


テジュンは「光栄の極みだ」と答えます。そして彼が思うのは、前出ゼノに対する言葉の続き。

大きなものなどいらない どうか どうかあなたが幸せでありますように

ヨナを背にしたまま、頭を下げるテジュン。木を挟み目を合わさずに、背中合わせのままの別れ。なんて美しいシーンでしょうか(泣)
そんなウルウルの場面を『どこに向かって土下座してるんですか?』といつもの愛想の無い表情でツッコむフクチ。フクチ。好きだっっ!!

久しぶりの暁のヨナでした。そして読み終えて思うのは、やっぱり暁のヨナが大好きだ!!という事。キャラが魅力的なのもさることながら、喜怒哀楽の散りばめ方が素敵だし、キメシーンがたまらなくかっこいい。この続き、11巻は、、、“2013年春ごろ” だそうです。“春” だけでもぼんやりした表現なのに、“頃” って!!!あーーつらい。好きなマンガの発売日を待つ我慢は、ダイエットと似たつらさですorz 耐えられずに花とゆめに走ったら、ここで報告させて頂きますw

↓いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

次巻はLOVE度増量♡だそうです
関連記事

この記事へのコメント

ゲボ犬さんへ - コミックボブ - 2014年02月15日 18:37:14

ゲボ犬さん、10巻感想ありがとうございます!

> 木を挟んでのヨナとテジュンの別れのシーンは、もう美しすぎて、こんないいシーンって、他にはないんじゃないの!と思うくらい素敵なシーンだと私は思います!!!

美しいですよね(>_<)
なんとも日本人の心をくすぐる、切なく美しい構図!うっとり見てしまいます。
相手がテジュンというのが、なんともw いや、いいんですけどw

> ハクのアップありがとうございます(●^o^●)
> 草凪先生、できれば、もう少し胸をはだけていただけるよう、お願いしたい<(_ _)>

ゲボ犬さんの欲望に忠実なコメントに笑ってしまいましたw
本当に、ハクのエロかっこよさには溜息しか出ません…。

- ゲボ犬 - 2014年02月03日 13:33:34

ああああ…この巻が、10巻が大好きなゲボ犬です!!!

コミックで何度も泣いて、ボブさんの感想で何度も泣いて…(T_T)

木を挟んでのヨナとテジュンの別れのシーンは、もう美しすぎて、こんないいシーンって、他にはないんじゃないの!と思うくらい素敵なシーンだと私は思います!!!
このシ-ンを読むと私は、「貴女になら私は殺されてもかまいません」の直後のテジュンの顔のようになります…

ヨナ、テジュンを信じてくれて、頼ってくれてありがとう!!!とお礼を言いたいです(;_:)
テジュン大好き(#^.^#)

ハクのアップありがとうございます(●^o^●)
草凪先生、できれば、もう少し胸をはだけていただけるよう、お願いしたい<(_ _)>

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。