スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオハライド 別冊マーガレット 2013年01月号

  • 発売日 : 2012/12/13
  • 出版社/メーカー :集英社

納得のいく失恋て どんな?



アオハライドにキュンを期待しなくなって早幾月…。心を乱さずただ静かに成り行きを見守る術を身につけ、ページをめくる時の感情は随分穏やかになりました!

まず、洸と双葉の関係は。
文化祭以降 私は洸に話しかけられないでいるけど そんなの別にどうって事ないってカンジで なんかムカつく 文化祭以降会話もなくモヤモヤ。

洸と成海の関係は。
授業中ブーブーと震える洸の携帯に『またいつもの人ー?』とつっこむクラスメイトその1。『前は彼女じゃないって言ってたけど 今は?』と、ハタから見れば付き合っているかのように順調な事が、クラスメイトとの会話から読み取れます。

オオカミ宣言した冬馬は、というと。
混み合う昼休みの購買で偶然双葉と遭遇。友情に厚い友達の文字通りの “PUSH” により、双葉と密着してドキ。ところが、これまた友情に厚い悠里がそれを許さないw



この当人置き去りの抗争に笑いました☆ その後、悠里と修子と話す中で、やっぱりいつまでもこのまま話さない選択肢はないだろうと思った双葉。委員会に行く時に、寝ている洸を起こそうと話しかけるのですが……。



この表情。
双葉は、起こしたのに無視され、しかも、結局欠席されてしまい もう勝手にしろってんだ!! と悔し怒りw

この後、昼休みの友人抗争の続きが勃発!
委員会の後、廊下で双葉に話しかけた冬馬を見かけた悠里。そして、そこに現れた冬馬の友人。

『ねー あのさー そんなにダメかなー 冬馬って』

と悠里に話しかけます。
いや別に、全然ダメじゃないです。頑張ってもらいたいです。オオカミな冬馬を楽しみに楽しみに読んでいます。(でも、洸の方がタイプです。)
友人は続けます。冬馬は優しくて素直で男らしい自慢の友達なんだと。そして、

『ほんとあいつ すっげーいい奴だからさ!』

と最後に冬馬推しの一言を放ち去っていきました。悠里は何も言わずただその言葉を聞き、双葉と話す冬馬の背中をじっと見つめます。
何を思う!?双葉にとって本当に幸せな選択は何だろう?と考えているんでしょうか。それとも策士のことだから、冬馬を活用して洸と双葉に自分の気持ちを確かめさせようと企んでいるのでしょうか。

帰り道、偶然田中先生に会った双葉は、洸が熱を出していると知ります。そして、車がエンストしたから買ったアイスを代わりに家に持って行って欲しい、と頼まれて田中家に向かう事に。

そろりそろりと家に上がると、誰の声もしない。洸は寝ているようです。
洸のために買われた品物を冷蔵庫にしまった双葉。そして、預かった中にあった仏花を活けようと仏間に上がると、何故かそこに横たわる洸の姿が   !!
そして、近づいて起こそうとした双葉は。



こんなに大きな図体をした17歳の男子が この部屋でこんなふうに泣くんだと思ったら たまらなくなった
これが どんなに時が薄れさせても 絶対に無くなる事はない悲しみ


なんっじゃこら!!!完全にスリーピングビューティ!!!!どうぞ画像を逆さまにして眠り姫をご覧下さいませ。(すみません、かなり切ないシーンです。)
その時洸が起きて、傍の双葉の姿にビックリ。かわいそうに、これは本気でビビるでしょうw 軽くサスペンスです。焦った双葉は、ここにいる訳を一生懸命説明します。
でも、うつむいたまま洸は何にも答えない。『な…なんで何も言わないわけ?私と話すのももうイヤって事……?』と聞かれた洸は…。

『カゼ うつるじゃん…』



うつして!!って、みんな思った、きっとww うわーひっさびさにキュンときた。洸にキュンて既に懐かしい感覚ですね。
前日委員会をすっぽかしたのも熱があったからだと知り、洸の態度にもモヤモヤしていた気持ちが晴れた双葉は、失恋したのにやっぱり洸にとらわれてる自分に気がつきます。
部屋に戻った洸は洸で、



って、なんスか。もどかしい想いを抱えちゃってるんですか?この両想い感を見るのも久しぶりですね~☆

双葉は墓前で手を合わせながら思います。

洸の悲しみは消える事はないけど
成海さんの存在は それを薄れさせる事さえ許さないんじゃないの?


そして。

私は 夏休みのあの時みたいな洸の笑顔が見たいよ

と気持ちを新たにした所で、今月は終了。なんだか、来月から双葉らしさを取り戻しそうな空気を感じます♪

悲しみの乗り越え方は人それぞれ。「成海の存在は悲しみを薄れさせる事さえ許さないんじゃ」という憂慮の答えは、ぶっちゃけ洸にしか分からないことですが、洸を苦しみや後悔から救い出そうとする周囲の思いって、とても大切だと思うんですよね。だから双葉はほんとありがたい存在。そういう人が早く成海にも現れますように…!

この盛り上がらない数ヶ月、どういう展開なら満足したのかな?と考えてみたんです。で、結局これで良かったのかな~と思い、そして今月号を読んでその思いを強くしました。

この作品では、 “洸の母親の死” とそこから派生する感情が、はじまりからこれまでの展開に大きな影響を与えていて、そこを大切に書いている事が読みごたえのひとつだと思うんです。だからこそこれからも、家族(しかも離婚して身近に1人しかいない)を失くした時の苦しみや悲しみを、安易に恋愛に絡めて終わらせないで欲しい、と。少女マンガでは、恋は全てに対する特効薬というか、基本的に恋愛至上だと思うのですが、人間の感情ってそんなに単純じゃないよねって所が物語の深みになり、読みごたえや感動になるのだと思うのです。

だから洸があの時、成海の孤独を知りながら「今は双葉が大切」とあっさり成海を受け流して、2人が付き合い始めたら、それはそれでぶっちゃけ私はシラけたかもなーと思ったり。贅沢ですねw 結局、悩みながら洸が一旦成海の側にいるという選択をした事も含め、すんなりいかない葛藤しまくりのこの展開で良かった!と思います。(強がりでは…ありません………。)

そんなわけで、もっともっとこじれて悩んでもらって、その葛藤の先に何があるのかが本当に本当に楽しみになりました♪♪ そういえば、冬馬がまだ何もしていない…。肉食宣言した割に、廊下で会話を交わす程度。むしろ友達にフォローしてもらってますけど。。。このままだとただのモブに格下げだぞ!と言いたいですw こっちも来月に期待しておきます♪

↓いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

自習なのに机に向かう登場人物たちがエラすぎ。
関連記事

この記事へのコメント

Re: こんばんは☆ - コミックボブ(管理人) - 2013年01月21日 12:26:37

コーヒーさん、こんにちは(^_^)
お返事が遅くなってすみません!

> 冷静を取り戻したの
> 伝わりますか??(笑)

はい(^_^)
コメントの温度が加熱から保温に変わった感じです(笑)

> 双葉 鳴海 どっちも
> 洸を好きな気持ちがわかりマスネェェ…
> デモ 2人の好きは違う気がする

あーそうかもですね。好きもいろいろですよね。
双葉はまだ後悔のない頃の洸を知っている。成海は人生で一番辛かった頃の洸を知っている。
洸と分かち合ってきたものが違うから、おのずと好きの種類も違ってくるんでしょうかね。

> やり方は間違ったケド…
> 間違いに気付いたカラ
> マダよしとしよぉ…(笑)

あの成海の指摘を素直に受けとめた双葉、えらいですよね。
図星だと逆に意地はって頑なになっちゃいますもんね。
うん、よしとする(笑)

> 内宮クン 出番多いデスネ!
> 意外にも(笑)

意外ですよね。ついに名前まで明かされましたしね。
モブじゃないのかもしれない。

> 修子チャン…田中先生は好きだと
> オモウよ…あなたのコト

そうだといいな。
小湊もよいのですが、アオハライド全体的に爽やかすぎるから、禁断の恋も欲しいと思っています(笑)

> 仁菜子と蓮クンいたんですか??
> ちゃんと見ればよかった(泣)

いました!相変わらずの会話が可愛かったですよ(^_^)

こんばんは☆ - コーヒー - 2013年01月14日 20:42:30

冷静を取り戻したの
伝わりますか??(笑)
よかった よかったぁぁぁ♡

いやぁ~取り戻しマシタwww
展開的にも 落ち着いて
読めるよぉになりマシタ(笑)
…………???
イヤ…今月もおっと!!
ッテ 最初思いマシタが…(笑)

双葉 鳴海 どっちも
洸を好きな気持ちがわかりマスネェェ…
デモ 2人の好きは違う気がする
双葉は田中時代の洸を知ってるカラ
あの笑顔を取り戻してほしいカラ
洸の役に立ちたい的なカンヂ…?!
やり方は間違ったケド…
間違いに気付いたカラ
マダよしとしよぉ…(笑)

鳴海は長崎時代の
洸を知ってこそ
きっと洸にしか
出来ない わからない
傷をいやしてほしい
ダカラ 側にいてほしい…的な?!
若干 自分本位な考えな気がした…
そして…洸チャンしかいないは
間違ってるとオモウ…

根本的に好きでも違うカラ
ライバルに対しての出方も
変わるのカナァ…

とか いろいろ思いマシタ(笑)

内宮クン 出番多いデスネ!
意外にも(笑)
これからの話に
絡んでくるのカナァ…
悠里あたりで……www

修子チャン…田中先生は好きだと
オモウよ…あなたのコト
デモ これから
カナリのブレーキが予想されます…(泣)


仁菜子と蓮クンいたんですか??
ちゃんと見ればよかった(泣)
休憩中に急いで読んだカラ
隅々マデ見てないんです(泣)
見たかった………あの二人…
続いてるんですね♡♡
当たり前か♥♥(笑)

Re: あけましておめでとうございます! - コミックボブ(管理人) - 2013年01月04日 23:49:41

コーヒーさん、あけましておめでとうございます(^_^)

> 鳴海が先に気付く可能性も
> 充分にあるな……

そーなんですよね。
成海が先に何かに気付いてアクションを起こす気もします。
洸の同情まがいの優しさに成海は気付いてるだろうし、ある程度のところで案外自分から洸に別れを告げるような気も…。

> 今は洸に頼ってるケド
> 鳴海は強い子だとオモウし!

ウンウン。思う!!
中学時代の彼女の頑張りは涙を誘いました( ; _ ; )

> 理由知ったらナイのカモ(笑)
> 洸は理由知ってるし

ないっスね(笑)
修子の恋ももっとクローズアップして欲しいなぁ。。。
悠里にも超素敵な彼氏を見つけて欲しいし。

あけましておめでとうございます! - コーヒー - 2013年01月02日 21:59:28

今年もお邪魔しマス♥
ので!!
よろしくお願いしマス!

高度差に酔いますよぉ~(笑)
アタシ スグに乗り物酔いするので(笑)

そぉいわれてみれば
顔ナシだった!
ぢゃぁ意味ナイか(笑)
洸がかばう展開見たかったなぁ…w

洸は自分で気づきそぉダケド
あぁ~デモどぉだろ…
ある意味 マタ
殻に閉じこもったカンヂするし…
鳴海が先に気付く可能性も
充分にあるな……
今は洸に頼ってるケド
鳴海は強い子だとオモウし!

田中先生と双葉でヤキモチかぁ
それもイイケド
理由知ったらナイのカモ(笑)
洸は理由知ってるし
修子は双葉達のコト
信頼してるカンヂだし
イイ友達関係デスよね!
悠里も含めた3人☆

- コミックボブ(管理人) - 2012年12月30日 23:11:40

ひらりさん、こんばんは!(^_^)

久々にキュンでしたね〜♪
やっぱり洸は双葉が好きなんだなあと、ニヤけちゃいました。

> 洸を責めたてずに引き下がる双葉を本当に尊敬します。私だったら、口げんかの一つや二つはしてしまいそうです(・_・;)

笑ってしまいましたw 確かに、恨み言の一つや二つ言いたい!
双葉は、そんな元気もなく沈んでいましたね… かわいそうに(^_^;)

> なんとか成海を支えながらも双葉を幸せにする方法を考えてくれ!

その一言につきます。成海を救いながら、双葉と自分の幸せも追求して欲しい!
ていうか、洸がモテ過ぎですよね。
成海に双葉に悠里まで、主要登場人物の大半が洸を好きってw
そりゃモメますよねww

それでは、良いお年を!
来年もよろしくお願いします(^_^)

来月号が楽しみ - ひらり - 2012年12月30日 00:09:25

コミックボブさん、こんにちは!
今回のアオハライドは…久々にキュンとしました(*^_^*)
双葉に対して思いやりのある言葉をかける一方で、帰れと突き放す冷たさ…そのギャップがもどかしい! どっちなんだ、お前!と洸にツッコミたい(>_<)

コミックボブさんの言うとおり、成海さんのことを簡単にスルーしてしまったら、洸の過去がたいしたものでなく感じてしまいますね。その見方を知って、少し洸に対する怒りが収まりました。双葉に対してはこの上なく残酷なことをしてる彼ですが…洸を責めたてずに引き下がる双葉を本当に尊敬します。私だったら、口げんかの一つや二つはしてしまいそうです(・_・;)

双葉にエンジンがかかるラストでしたが、洸にもエンジンがなんとかかからないものか…洸が双葉を追いかけるシーンが見たいです。「お前がいないとだめなんだ」くらい言ってほしい! 今号を見ても双葉に気持ちがあるのは明らかですし、なんとか成海を支えながらも双葉を幸せにする方法を考えてくれ!なんて、無茶なことを思ったりします(・_・;)

何にせよ、双葉に希望のあるラストだったので、来月号は楽しみです。双葉よ、奇跡を起こして!

- コミックボブ(管理人) - 2012年12月28日 13:00:13

ふうさん、お久しぶりですっ!

> イケイケ冬馬早く見たいなーと
> 思います。
> 友達に頼ってるなんて
> 弱すぎでしょう?笑

弱すぎ(笑)私もそう思います!(笑)
あの宣言は何だったのか… もっと頑張れ!!

> きっとこれから押しに
> イケイケ冬馬が出ることを
> 祈ってます。

かなり楽しみにしていたのに、冬馬に裏切られた気持ちです(笑)
来月こそ頑張って欲しい。。
でないと、このまま出番なくなるのでは?!と心配になります。

> 眠り姫を見に
> 読みに行こうと思います!

ぜひぜひ〜☆ かわいすぎますよね(^_^)

- ふう - 2012年12月26日 17:50:50


お久しぶりですー!

今日単行本を買って
続きが気になったので
見にきました(^ω^)

イケイケ冬馬早く見たいなーと
思います。
友達に頼ってるなんて
弱すぎでしょう?笑

双葉はたぶん洸を押し通すと
思うんですが、
きっとこれから押しに
イケイケ冬馬が出ることを
祈ってます。


風邪うつしたくない洸が
かわいいですねーっ
キュンキュンします(^^)←

また時間ができたら
眠り姫を見に
読みに行こうと思います!

Re: ボブサン お返事ありがとぉございマス - コミックボブ(管理人) - 2012年12月26日 09:26:52

コーヒーさん、おはようございます☆

> そして リハビリが必要なので
> 少しずつ……(笑)

リハビリ(笑)確かに、色々ダメージ受けたので必要だ!
一気に萌えワールドに連れていかれたら、高度差に酔いそうですね(笑)

> 自分で気づき
> 自分で答えを出してほしい…

おお!まさにその通りですね!
コーヒーさん、なんていい事言うんだ!!
結局、誰に頼ろうと寄り添おうと、自分の人生は自分の頭で考えて、気づいて、乗り越えてゆくしかないですからね。

> 鍵を受け取るトコ!!
> アレ 高校生らしきヒトが見てましたよね?!

そうなんですよ。
下記のコメントでアオハライドさんも指摘なさっていて、私ももう一度読み直したのですが…
私は、意味があるならもう少しちゃんと描くんじゃないかな?と思いましたが、どうでしょう。
なんせ顔無しなので(笑)

> 洸がかばうみたいな展開に……
> それで 洸は気持ちを再確認する!!
> みたいな 展開にならないデスかね??
> ならないか!!(笑)

(笑)それいいですね!
田中先生×双葉で噂になって、洸と修子がちょっとヤキモチを焼く展開とかどうですか。
……ダメだな、田中先生と双葉なんてなさ過ぎて2人がヤキモチ焼くとも思えん。
来月楽しみですね!

- コミックボブ(管理人) - 2012年12月26日 09:09:43

SABURYOさん、おはようございます!

今月、変化の兆しありましたよね☆

> 洸が双葉に言った「カゼうつるじゃん」は双葉に対して久しぶりに優しい一面

本当に、双葉に優しい洸を久しぶりに見ました!
離れてしまった2人が、また少しずつ距離を縮めて行くのが楽しみですね♪

> 冬馬には逆転サヨナラ満塁ホームランを打たない限り、勝ち目はないと思います。

ですよねー。元々負け戦ですからね〜。
このマンガで双葉×冬馬のエンディングはまずないでしょうから(^_^;)
でも、少しは双葉がグラつくような働きをして、この切ない役回りに一矢報いて欲しいな。
頑張れ冬馬!!w

ボブサン お返事ありがとぉございマス♥ - コーヒー - 2012年12月23日 18:41:26

『 コーヒーさん、
満足レベルが下がり過ぎてますよ!! w
でも、同感です。
このレベルでニヤけられるように
な りました。』

天カラ地に一気に落とされ
しばらく低空飛行だったので
充分なんデス♡
そして リハビリが必要なので
少しずつ……♥♥(笑)

『成海も洸も、
大変な思いをしているんだから、
幸せに なって欲しいですよね(>_<)
洸と双葉の幸せが、鳴海の犠牲に
成り立つものじゃないといいなぁ。
それって悲しすぎる… 』

同感デス!
ここ数ヶ月 ボブサンのトコで
前のをカナリ読み返してたので
鳴海の立場で読めるよぉになり
より そぉ思います

過去を受け入れるには
2人は若すぎるカラ……
デモ受け入れナイと前に進めない
それを洸は 双葉達の力で
しよぉとしてた矢先に鳴海のコトが…
ダカラ 双葉は
『鳴海の存在が薄れてくのを許させない』
ッテ 思うんだろぉなぁ…
田中時代の洸
田中時代カラ変わってしまった洸
それから 扉をこじ開け
心からの笑顔を見せる洸を知ってるカラ
ダカラ そぉ思ってしまう双葉を
アタシは否定できないなぁ…

反対に鳴海はその流れを
全く知らない…
長崎時代 お互いに頑張ったカラ
同じ境遇の洸を頼ってしまう…
その気持ちもわかる…

ダカラ 誰かが犠牲になっての
幸せは 嫌だな……
自分で気づき
自分で答えを出してほしい…


双葉が田中先生カラ
鍵を受け取るトコ!!
アレ 高校生らしきヒトが見てましたよね?!
立ち読み出来るトコみつけて
したんデスガ…
アレ 誤解して それを噂され
洸がかばうみたいな展開に……
それで 洸は気持ちを再確認する!!
みたいな 展開にならないデスかね??
ならないか!!(笑)
アタシの妄想でしたwww

- SABURYO - 2012年12月23日 18:22:05

コミックボブさん、こんにちは。

今月号も拝見させていただきました。

最近、アオハライドは悪い方向に話が進んでいましたが、久しぶりにキュンとするシーンがあり、来月号からいい方向に話が進んでいきそうな予感がしました。

洸が双葉に言った「カゼうつるじゃん」は双葉に対して久しぶりに優しい一面を見せたシーンだなと思いました。最近双葉に対して冷たいようなシーンしかなかったので少しホッとしました。部屋に戻った洸のあの顔を久しぶりに見て、二人の関係も元に戻るような感じがしてきました。

一方、先月号で弱った双葉につけ込む宣言した冬馬が今月号は何もしていないのには「どうした?」とツッコミを入れたくなるようなほど消極的でした。このままの展開で行くと洸の方が有利になってきているので冬馬には逆転サヨナラ満塁ホームランを打たない限り、勝ち目はないと思います。

来月号も楽しみにしています。

Re: もどかしいっ - コミックボブ(管理人) - 2012年12月21日 20:48:20

ジェインさん、こんばんは!

> 久しぶりに洸にキュン!ってしました。笑

最近は陰鬱な展開でしたもんね。
ちょっとしたシーンにキュンときましたよね☆

> そして来月号は双葉らしさを取り戻してほしいですねぇ☆

なんか、ガンガン突っ走りそうな予感がします。
でも、ちょっとしたことでシュンとしちゃうから大丈夫かなぁ(^_^;)

> もう早くくっついてー!って思うけど、早くくっついちゃうと面白くないので、しばらく辛抱します、、、笑

(笑)
辛抱した分、特大のキュンがくると思って待ちましょう!
来月もよろしくお願いします(^_^)

Re: ボブさんこんばんは! - コミックボブ(管理人) - 2012年12月21日 20:40:52

はるおさん、今月もありがとうございます(^_^)!!
素晴らしくまとまった感想で、そのままブログにコピペさせて頂きたいですw

> 双葉は洸の本当の気持ちもわかっているだけに、完全なる失恋(納得のいく失恋)の痛手とは違って悶々とした状況で、これはこれで辛いな、と。

ほんとですよ。最も辛いパターンに思えます。好かれてないなら、いっそスッキリするのに。
私が双葉なら、好きならいいじゃん!なんでだめなの!?と洸の肩をガクガク揺すってしまいそうです。

> お互い2度も好きになった相手です。そういう相手って、そうそういないですよね?

確かに確かに。2度も好きになるなんて、そういない。
やっぱりお互いにとって特別な相手ですよね。

> 両想いなのはお互いわかっていますし、毎日教室で顔を合わせていれば、そう簡単に心変わりは出来ないはず。そんな葛藤も、見どころですよね!

毎日学校で顔合わせるなんて、好きなのに付き合えない分益々思いが強まりそうな気がします。
考えただけで、もどかしくてハゲそうですw

> 成美さんと一緒にいてはダメだ。という双葉の言葉は、嫉妬からではなく、洸の忘れられない痛みを見ての言葉で、洸の幸せを願う気持ちが出てますね。

双葉はずっと、洸に幸せになって欲しいと思い続けていますからね〜。
変わる前の田中君時代を知っているからこそ、その思いが強いんでしょうね。
双葉から見たら正直成海は誰それ状態ですし、双葉には全力で洸の幸せに向かって行動して欲しいですね。
洸は、恩人とも呼べる成海を無下にせず、同時に自分の幸せにも貪欲になって欲しいものです。

> 次回では、悠里が冬馬派になる可能性も出てきましたね!展開が楽しみです!

悠里は双葉のコンサルタントなのでw、彼女が誰を支持するかは今後の展開に多少なりとも影響しますよね!
悠里も、せっかくモテるんだから、そろそろ自分の恋路を模索しても良い気もしますが(^_^;)

> あ、ボブさん!先月の話ですが、洸と木村くん、カブる場面多々ありますね!!

嬉しい…ッッ(泣)思いますよね!?ちょっとしたところが似てるんですよね〜!
先日、年末ジャンボのCM見ながら、何が似てるのかなって考え込んでしまいましたw
確かに、あまり感情出さないっていうのは、そうかもです!!
その感情出さないところからのイラっとした表情とか、似ているのかな。。

またコメントお待ちしています〜(^_^)

Re: こんばんは☆ - コミックボブ(管理人) - 2012年12月21日 20:07:43

コーヒーさん、こんばんは(^_^)今月もどうもです!!

> 洸の寝顔ステキ♡♡

ですね!!理性を失うw

> 流れ的に
> 期待してなかった分
> もぉ充分♡(笑)

コーヒーさん、満足レベルが下がり過ぎてますよ!!w
でも、同感です。このレベルでニヤけられるようになりました。

> 両思いなのに もどかしいカンヂ…
> ッテ アタシの解釈デスが…
> それとも違う『クソッ』なのか!?

私もそのクソッだと思っています。
両想いな事は、お互い分かっていますしね。

> 鳴海にもそぉゆー存在のヒトが
> 早く見つかればいいなぁ☆
> 流されたカンヂで話が
> 進むより いいデスなっ!(笑)

成海も洸も、大変な思いをしているんだから、幸せになって欲しいですよね(>_<)
洸と双葉の幸せが、鳴海の犠牲に成り立つものじゃないといいなぁ。
それって悲しすぎる…
やっぱり、成海に早くいい人が現れる事を祈るしかないですかね〜。

Re: はじめまして。 - コミックボブ(管理人) - 2012年12月21日 19:51:38

アオハライドさん、こんばんは!
いつも読んで下さってありがとうございます(^_^)
お返事が遅くなってごめんなさい(>_<)

> でもちょっと冬馬に心が引かれそうです!!!『近い。好き!!』ってとこなど素直が見えて(>_<)

かわいかったですよね!!(^_^)
女子かっ!w と思わず突っ込みましたが、ホント双葉の事好きなんでしょうね〜☆
ニヤけちゃいますね。

> 田中先生が双葉に会って車の鍵を渡したとき後ろに同じ学校の生徒さんが2人書いてあったじゃないですか??
> そして双葉の手に鍵を渡す絵がハッキリ描かれているところ。次回何か学校で変な噂が流れるとか…‥

ご指摘の箇所、確認しました!!
私はてっきり “家の鍵をもらう” 行為が特別だ、という意味だと理解していたんですが。
確かに2人、女子生徒がいますね!
これ、背景じゃないんだとしたら何が起こるんでしょうね…
もし何かあるなら、もうちょいはっきり描いてくれてもいいと思うんですけどね(^_^;)
2人とも顔なしだし…
改めて読んだら、田中先生の車は本当にエンストしていたのか?と邪推してしまいましたw

もどかしいっ - ジェイン - 2012年12月20日 21:58:56

久しぶりに洸にキュン!ってしました。笑

そして来月号は双葉らしさを取り戻してほしいですねぇ☆
コミックしかかってないのでネタバレしてくれて感謝ですw

もう早くくっついてー!って思うけど、早くくっついちゃうと面白くないので、しばらく辛抱します、、、笑

来月も楽しみにしてますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ボブさんこんばんは! - はるお - 2012年12月18日 21:07:59

はるおです。
面白い展開になってきましたね!!
友情と恋に揺れる、まさに青春~☆

双葉は洸の本当の気持ちもわかっているだけに、完全なる失恋(納得のいく失恋)の痛手とは違って悶々とした状況で、これはこれで辛いな、と。
そしてボブさんの、この展開で良かった。と言う気持ち、わかります。
双葉も前に、成美の気持ちが誰よりもわかるから、と言う洸に嫉妬しながらも、むしろ素敵!自分の心が狭い。と言っていましたよね。
もし、成美が洸に恋愛感情を持っていなかったら、洸の行動も違うものだったんだろうな~と。恋と友情の違いが、3人の関係を複雑にしていますよね。
皆さんが書かれてるように、双葉と洸は成美に比べたら人としての繋がりは薄いかもしれませんが、お互い2度も好きになった相手です。そういう相手って、そうそういないですよね?しかも、2度目は盛り上がってキスまでした仲。両想いなのはお互いわかっていますし、毎日教室で顔を合わせていれば、そう簡単に心変わりは出来ないはず。そんな葛藤も、見どころですよね!
成美さんと一緒にいてはダメだ。という双葉の言葉は、嫉妬からではなく、洸の忘れられない痛みを見ての言葉で、洸の幸せを願う気持ちが出てますね。ただ、成美さんの存在が…という言葉はボブさんの言うように、確かにいきすぎですね。洸にとって、成美は大事な友人の1人だろうし、唯一同じ状況で頑張っている同志。
存在を否定されるまでの事はないですよね。
次回では、悠里が冬馬派になる可能性も出てきましたね!展開が楽しみです!

あ、ボブさん!先月の話ですが、洸と木村くん、カブる場面多々ありますね!!なんでしょうね、キャラが似てるのかな?あまり感情を出さないところとか?イラっとした時なんか私は似てると思ってました!

私はキュンポイントでのボブさんのコメントが、かなりのツボで、毎回めっちゃニヤケまくりの、ウケまくり!!共感しまくり!!です!!!
ホント、風邪うつして~\(//∇//)\(笑)
ボブさんのお陰で、アオハの面白さ倍増です!これからも応援させて下さい!!では、長々と失礼しました。

こんばんは☆ - コーヒー - 2012年12月17日 23:06:21

おひさしぶりデス!
マタ 来ちゃいマシタぁぁ

久しぶりにキュンしたぁぁ♥♥
洸の寝顔ステキ♡♡
最近 双葉 洸がらみで
キュンしてなかったので
流れ的に
期待してなかった分
もぉ充分♥♡♥(笑)

洸の『クソッ』ッテ…
やっぱ 揺れてるんダネ…
両思いなのに もどかしいカンヂ…
ッテ アタシの解釈デスが…
それとも違う『クソッ』なのか!?

『鳴海サンの存在が
薄れてくのを許させない』
みたいなカンヂのトコ
あぁぁ!!ッテ納得しマシタ!

似た境遇で片方は癒えて
片方はマダマダ…
長崎での2人をみると
そのまま片方ダケってのは
ありえないカンヂだし
洸があっさり 双葉と付き合ったら
(付き合ってもイイケドwww)
実際そぉなったら
ナゼ?!!ッテなる状況だし…
そぉ考えると
癒える要因の双葉達の存在は
やっぱ大きいとオモウ!!
それに気づくカナァ…
鳴海にもそぉゆー存在のヒトが
早く見つかればいいなぁ☆

今の展開は
イイのカモッテ 思えてきた(笑)
洸が変わった理由
心を閉ざしてた理由
長崎のトキの話
絡むものが 雑になってナイと
オモウから よかったのカナァッテ…
流されたカンヂで話が
進むより いいデスなっ!(笑)

はじめまして。 - アオハライド - 2012年12月16日 23:28:57

夜遅くにコメント失礼します。
ずっと前から読ませて頂いてたんですが,コメントする勇気がなかったんですがコメントしたくなっちゃいました☆!

ComicBobさんのblogを読んでからマーガレット買うようになって今回も読んだんですか,洸の『カゼうつるじゃん』の顔!!
久々に胸きゅんでした(^∀^*)
でもちょっと冬馬に心が引かれそうです!!!『近い。好き!!』ってとこなど素直が見えて(>_<)

今回私が変に気になってしまったことがあったんですが,田中先生が双葉に会って車の鍵を渡したとき後ろに同じ学校の生徒さんが2人書いてあったじゃないですか??
そして双葉の手に鍵を渡す絵がハッキリ描かれているところ。次回何か学校で変な噂が流れるとか…‥
ComicBobさんゎどう思いますか??考えすぎだとゎ思うんですけど気になってコメントしたくなりました!!笑
全くまとまりがなく長くなってしまって申し訳ないですが(ρ_;)これからも覗きにきます^^♪

- コミックボブ(管理人) - 2012年12月16日 21:12:55

はるさん、こんばんは!

> 今回のアオハライドは、腹五分目主義になった私にとっては、充分満足できた内容でしたw

五分目主義…w なんか、長く続くと痩せそうですねww
確かに、今月は極寒という内容じゃなかったですもんね!
むしろ、久々のツーショットで結構いい感じだったんじゃないでしょうか!?

> 成海さんが出てこなかったのも救い!!!

わかりますw 私はわりと成海擁護派なんですが…
でもやっぱり、姿が見えなかった今月はちょっと気が休まったかもしれないw

> 成海さんの存在は それを薄れさせる事さえ許さないんじゃないの?
> 確かに!!そうか私のこの気持ちはそういう意味だったのか!!!と思いました。

お、はるさんスッキリしたんですね♪
双葉は来月からまた何か行動を起こすかもですね〜☆
成海と洸は痛みを共有できるからこそ、なかなか薄れさせることは出来ないんでしょうね。
特に、成海はまだナマ傷状態でしょうから…。
一緒にいたら洸も思い出してしまうことが色々ありそう。
でも、ちょっと双葉の解釈は飛躍し過ぎな気もしました…(^_^;)
洸にとって成海が存在悪っぽく書かれてしまったことが残念です。。。

> また双葉のターン♪になるんですかね??冬馬ももっといっていいのになぁ・・・
> 悠里はこれからどう動くんでしょう?あの眼差しの意味は・・・?

そう!悠里の考えていること、なんだか分かりませんでした!
なんの意味でしょうね??
冬馬は私の中ではモブに格下げですw

> 実は私、双葉が風邪ひいて洸がお見舞いにいってうつってしまう・・・っていう展開を予想(妄想)していました♪

あはは☆ それいーですね!
来月、双葉がうつった風邪で休んで、洸がお見舞いに行ったらいいかも♪

- コミックボブ(管理人) - 2012年12月16日 20:49:02

さっぴょさん、こんばんは!

くそっ!ってところ、良かったですね〜♪
今は成海を支えようと思っても、やっぱり心が揺れちゃうんでしょうね〜
双葉を嫌いになって成海にいったわけではないですしね。

> 成海さんの存在は それを薄れさせる事さえ許さないんじゃないの?
> ってところはすごく納得してしまいました。

似た状況の成海といたら、過去の自分を重ねちゃう事もあるでしょうしね。
嫌でも色々思い出しちゃいそうです。
でも、これはちょっと飛躍し過ぎかなとも思いましたが…(^_^;)
成海の存在はそんなに悪じゃないでしょう、と思って。

> 私は悠里が冬馬をスキになっちゃいそうな予感がして。。。ww

あ、そのフラグなんですかね?!w
私はすっかり双葉がらみで想像しちゃってましたけど!

> とにかく私は初めのアオハライドと書いてあるところのイラストが大好きです!!!!
> この1月号は捨てられません。。。w

いつもかわいい&かこいいですよねー(>_<)
そして、大事にするさっぴょさんもかわいいです♡
単行本にも収録されればいいのに…。

Re: うーん、そのとおりだ。 - コミックボブ(管理人) - 2012年12月16日 20:32:14

雪さん、はじめまして!
コメントありがとうございます(^_^)

> もう、そのとおりでございます!!っと共感しまくりです。

あーよかった!!めちゃめちゃ嬉しいです〜(>_<)♡
みなさんと意見違うかな〜とちょっとドキドキしていたので(^_^;)
雪さんに同じように感じていただけて嬉しいです!

> もうここは温かく見守るしかないかと(なんのこっちゃ)。

そうですね!!温かく見守るしかないと思います!
双葉も洸も悩んで悩んで頑張れ!後悔のないように!

> とにかくアップして下さってありがとうございます!

いえいえいえ〜!来月もアップしますので、よろしければ是非☆

- コミックボブ(管理人) - 2012年12月16日 20:20:49

あきさん、こんばんは!

> 今月号13日から毎晩のように楽しみにしていました!

ありがとうございますっっm(_ _)m
今月は遅くなってすみません(^_^;)
来月は頑張ります!

> 早くも今月号で小湊くんと修子の展開に期待してしまいました。

2コマくらいしか出ていませんでしたw
修子の恋は全然進んでいないですよね!
悠里もフラれて以来ですし…。
2人の話も読みたいですよね!

> 今後冬馬くんのプッシュを見て洸が、再燃焼してくる姿がみたいです(^^)

冬馬ももうちょっと頑張ってくれないと!w
洸の再燃よりも前に双葉がまたイケドンになりそうですし、冬馬の出番がないですよね!
頑張れ冬馬w

- はるさん - 2012年12月16日 20:10:51

こんばんは~
今月も早いですね!!いつもありがとうございます(*^v^*)

今回のアオハライドは、腹五分目主義になった私にとっては、充分満足できた内容でしたw
洸が・・・!!かわいいし、かっこいいし、何なのこれ(///o//)
クソっ、ってところ、やっぱり隠しきれない感じなんですかね(*´v`*)
成海さんが出てこなかったのも救い!!!
でもこの問題は簡単に解決してほしくないです~(;_;)・・・私も贅沢ですw

洸の悲しみは消える事はないけど
成海さんの存在は それを薄れさせる事さえ許さないんじゃないの?


確かに!!そうか私のこの気持ちはそういう意味だったのか!!!と思いました。
また双葉のターン♪になるんですかね??冬馬ももっといっていいのになぁ・・・
悠里はこれからどう動くんでしょう?あの眼差しの意味は・・・?
・・・やっぱ見守るしかなさそうです(^_^;)

実は私、双葉が風邪ひいて洸がお見舞いにいってうつってしまう・・・っていう展開を予想(妄想)していました♪ちょっと当たったので叫びましたw

Re: 今晩は! - コミックボブ(管理人) - 2012年12月16日 19:59:50

ポポさん、こんばんは!

> こんなテンション下げられたまま年を越すのか…と思っていましたがw、

ですよね……w
そう思って、私もかなりモヤモヤしていました。
もう最近は読み返してキュンとすると逆に虚しいので、読まないようにさえしていましたw

> 今月号の展開とコミックボブさんの感想に納得、救われましたー!

そう言っていただけるとホント嬉しいです(>_<)☆
とりあえず、6巻は買いましょう!

> 君に届けやオオカミ少女と…等々、いつも記事楽しみにしています!

色々読んで下さってありがとうございます!!
君に届けとオオカミ少女は今、気分アガりますよね!
アオハライドで落ちたテンションを戻してもらってますw

- さっぴょ - 2012年12月16日 15:43:20

買いましたよぉ~^^
ちょっと間が埋まってきていると感じています
なぜかというと、、、スキになってはいけないのにスキになりそうな自分に対して洸が「くそっ」って言っているのかなぁと思ったからです!!
                                                洸の悲しみは消える事はないけど
成海さんの存在は それを薄れさせる事さえ許さないんじゃないの?

ってところはすごく納得してしまいました。

私は 夏休みのあの時みたいな洸の笑顔が見たいよ

みたいね~!!双葉!!

田中先生ナイスですねw私は悠里が冬馬をスキになっちゃいそうな予感がして。。。ww

なんか話ごたごたしましたが。。。とにかく私は初めのアオハライドと書いてあるところのイラストが大好きです!!!!

この1月号は捨てられません。。。w

うーん、そのとおりだ。 - 雪 - 2012年12月16日 04:43:27

丁寧な内容&解説(感想)ありがとうございます。ComicBobさんの、成海の孤独を知りながら、洸が双葉とあっさりつき合ってしまってはそれはそれでシラけてしまう、というご指摘に私はハッとさせられました。それから、”家族を失くした時の苦しみや悲しみを、安易に恋愛に絡めて終わらせないで欲しい。人間の感情ってそんなに単純じゃないよねって所が物語の深みになり、読みごたえや感動になるのだと思うのです。”って、もう、そのとおりでございます!!っと共感しまくりです。もうここは温かく見守るしかないかと(なんのこっちゃ)。とにかくアップして下さってありがとうございます!

- あき - 2012年12月15日 22:55:17

今月号13日から毎晩のように楽しみにしていました!
いつも丁寧にアップして頂いてありがとうございます!
早くも今月号で小湊くんと修子の展開に期待してしまいました。

今後冬馬くんのプッシュを見て洸が、再燃焼してくる姿がみたいです(^^)
六巻も始めのほうだけ何回も読みそうです!楽しみ☆

今晩は! - ポポ - 2012年12月15日 22:27:48

今月号も楽しみにしていました!
いや、テンションは相当下がっていましたが…。。
こんなテンション下げられたまま年を越すのか…と思っていましたがw、
今月号の展開とコミックボブさんの感想に納得、救われましたー!
私も今後の展開が本当に楽しみになりました!!
でも六巻には天国から地獄の底に落ちるまで書かれているので買うのをためらってしまいそうです。。でも買いますが。苦笑。


君に届けやオオカミ少女と…等々、いつも記事楽しみにしています!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。