スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々蝶々 1巻

  • 森下 suu
  • 発売日 : 2012/07/25
  • 出版社/メーカー : 集英社

私も蝶々みたいになれるんなら
川澄くんのもとへいきたい


学校一の美少女・すいれんが気になるのは硬派な空手男子・川澄。お互い気になるけどお互い異性が苦手な2人。純粋すぎて恋心にもまだ気づけない。ひらり、ふわりの恋物語がはじまります。(背表紙解説)

無口な超絶美少女とこれまた無口なスポーツ系メガネ男子が繰り広げる純恋漫画、日々蝶々1巻です。とにかくセリフが少ないのでビックリするほど読み終わるのが早かったですw セリフ少ないと言っても井上雄彦的なソレではなく、関西のオバちゃんだったら2秒と耐えられないような、ひたすら無口な沈黙であります。

主人公はすいれん・高1。



あだ名は “高嶺ちゃん” 。まんまですね。美し過ぎて男子の気を引き過ぎたり、女子に愛され過ぎたり… とにかく普通に生きる事が許されない程の美少女☆良くも悪くも構われ過ぎた事が原因で、過度に無口になってしった… という不憫な子です。教室でも登下校も小学校からの親友のあやと常に一緒。高校に入学後はゆりという新しい友達も出来て新生活スタート☆ ある時、すいれんはいつものごとく先輩男子に絡まれます。気になる子をイジメるというのは小学生男子の98%が感染する流行病みたいなものだと思いますが、こじらせまくった結果高校生になっても完治できない重症者がいらっしゃるようです。
それを助けてくれた空手着姿の男子。

川澄・高1。空手部。
空手男子と聞いて、猛男(©俺物語!!)を想像した方。驚くなかれ。



繰り返しますが、空手部ですw
オリンピックを見ながら時々感じる違和感。なんでこの人はここにいるのか?という、顔と種目のギャップ。その顔立ちなら、何もこんなに自分をいじめ抜くようなトレーニングの日々を送らんでも人生素敵な事が沢山あるでしょうに…… きっとまだ自分の顔立ちがどれ程の価値か分からない年端でこの世界に入ってしまったんだろうな~、それとも何か事情でも!?と野次馬すぎるオバちゃん的妄想に走った事はないですか?その時の違和感を彷彿とさせるような、川澄×空手の組み合わせ!

この川澄くん、女の子の好きなタイプを幅広く網羅しているんです。王道・爽やかスポーツ男子を好きな人も、なんてったってメガネ男子☆が好きな人も、可愛いアイドル顔が好きな人も、メガネ→外したら美少年のギャップ萌え♡が好きな人も、背中と薄い表情で全てを語る硬派な漢が好きな人も、ケンカの強さにキュンしたい人も。。とにかく、守備範囲がハンパなく広い!!!なんだか色々と書き連ねましたが、つまりは、クソタイプなんですけど!!!と言いたかっただけですw

入学式でも、廊下でも、教室でも、あらゆる場所ですいれんは男子からの熱視線にさらされているのですが、川澄は全然すいれんを見ないんです。助けてくれた時でさえ、目を合わせない。それが逆にすいれんの印象に残っていき…… このまま恋に発展する予感♪

そんな硬派な川澄はすいれんを庇った時に恨みを買い、後日呼び出されて1対3のケンカを売られるんですが、逆にフルボッコ→一躍時の人に!
それを知ったひとつ上の先輩・小春が川澄に告白。なかなか美人です☆



残念ながら、この3秒後無下にフラれますww が、見た目そのままにかなりしつこい性格で、フラれた後も猛烈に川澄を追い回します。



それを見て、恩返しのつもりで助けに入ったすいれん。なんかおいしい画ですね♪

これが翌日、また噂の的になってしまうんです。いちいち面倒だなそれを申し訳なく思った川澄は、『昨日はすまなかったっす… でも 俺の事気にしないでいっすから』とすいれんに謝罪&一礼して走り去ります。
意外にも、その言葉に少しふてくされたようなすいれん。変化に初めに気づいたのはあや。

『すいれん 川澄くんのこと好きだよね?』

それを聞いたすいれんはびっくりした後フルフルと首を振るんですが、この表情。

ここからあやとゆりは全てを悟る☆んですが、本人は あやちゃん… なんでそんな事言うんだろう… と自覚なし。早く目覚めて!!目覚めに一役かいそうなのが小春先輩。『私のライバルなわけ?』とすいれんに迫り、『高嶺の花より… 蝶々の方が… 好きな所へ行けるんだからね。私蝶々の方がいいわ!』と捨てゼリフ。

すいれんは、川澄くんが気になることを自覚し始めます。「気にしないでいっすから」と言われた事を思い出し、 気にしないでって言われたって… 気になるよ と思い、完全に目で川澄を追い始めるすいれん。中庭でお弁当を食べる川澄を屋上から盗み見しながら、

私も蝶々みたいになれるんなら 川澄くんのもとへいきたい

と。。。自覚までカウントダウンが始まりました!!

そして、素晴らしいタイミングで遠足という恋の進展には最適なイベントがやってきます♪

周りの冷やかしもあって、なかなか2人が話す機会がなかったのですが、1人で海を見るすいれんの側を、ランニング中の川澄が通りかかります。チャンス到来☆

すいれんを見つけた川澄は、珍しく自分から話しかけます。ついさっきバレーボールの直撃を受けたすいれんを気遣い『ぶつけた所 痛むっすか?』と。すいれんはいつも通り無言で首をフリフリ。それを見た川澄もまた無言で走り去る   
なんかこのシーン、既視感がすごいんですけど!!このマンガまだ1巻なのに!!!もっと話してコミュニケーションとって!お願いだから!話が進まないだろッッ!!!

ところが今回は違った。走り去る姿を見たすいれんが、

『川澄くん』



と呼び止めます。思わず呼び止めたのに、用がなくてどうしよう…と焦るすいれんが可愛い☆がしかし、そのまま沈黙が訪れ……。会話が続かずまた歩き去る川澄orz

うしろ姿はいや 横顔もいや こっち ふりむいてほしい と思ったすいれんが、何を思ったか海に入り、バシャバシャと川澄のうしろ姿に向かって水をかけ始めます。
そんなことをしていたらドシャっと水中にコケてしまい、その音で川澄が振り返る…。助けようと手を差し伸べたら、飛来したウミネコの群れがギャアギャア餌を取り合い始め、その凄まじい鳴き声に圧倒され、川澄が差し出した手が宙ぶらりんに。。。という若干残念な流れがありつつも、並んで海を眺める2人。

そして。

…………すき あやちゃん… なんでわかったの?

ようやく!!!好きを自覚したすいれん。よかったぁぁぁ(泣)あまりのマイペースっぷりに1巻じゃ気づかないのかと諦めかけましたよ。あーよかった。

一方の川澄くんは、というと。
遠足をきっかけにすいれんを意識し始めます。帰りがけに笑顔を向けられて嬉しくなったり。そりゃそうですよね。なんたって高嶺の花☆でも、それが裏目に出るわけで。   …高嶺の花… しゃべろーが 笑おーが 遠い存在なんだよな と思ってしまう。調子に乗んな俺!と自分を戒めながらも

…でも なんで 俺にだけ

と思う川澄。大丈夫。気のせいじゃない、君にだけだ。自意識過剰でハデに転んだりしないから、自信を持って突っ走れ!!

川澄のこの片思いともまだ呼べない気持ちがなんとも言えずいいですね☆彼は今人生で最高にモヤモヤしているんじゃないでしょうか。すいれんもようやく好きを自覚したばかりだし、2巻でどんな親展があるか楽しみです☆
しかし…… 本当にセリフの少ない2人でした。このブログはセリフと心境を黄色で書いていますが、前半黄色が全くないw 後半はすいれんの気持ちの変化のお陰で、黄色が増えましたw
明日、2巻の感想アップ予定です♪

↓いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

一番性格が良いのは、アヤちゃんとユリちゃんだよね。
関連記事

この記事へのコメント

- コミックボブ(管理人) - 2012年12月10日 12:59:37

はるさん、こんにちは(^_^)

>もしかして土日はお仕事お休みなんですか? 

そうです!土日はわりと感想書く時間があります。
第2土曜日は授業ですか…お疲れ様です(^_^;) 
周りはお休みなのに損した気分ですよね。
本当は得していると思うべきかもしれませんがw
ちなみに私の高校は、週休2日なんてナメんなと言わんばかりに、毎週土曜も授業でしたorz

>あの無言で恥ずかしくなる感じ、美形だらけなところ!!めっちゃ好みなんですが、

いいですよね〜!美形だらけw
買う買わないは、今後の展開見てからでも良いかもしれませんね。
このままあっさり連載が終わったらちょっと虚しいですし…。

>1位 安堂くん、2位 さゆちゃんか環ちゃん、3位 蓮くんか仁菜子ちゃん、って感じです(*^v^*) 

主役3位ってw 
はるさんわりと王道キャラから外れますよね!?
あ、でも他の作品はそうでもないか。

>すごいコワイ美形←(大事!)の不良とかに消しゴム拾ってもらって、見つめられちゃった日にはもう落ちてますw

美形のヤンキーなんて、妄想が止まらないですねw
ヤンキー人口が激減している中、美形ヤンキーに出会う確率なんて芸能人に出会うより低そうですが(^_^;)

>明日はとな怪、ユウちゃんの誕生日です♪ 

ユウちゃん…て、一瞬誰だか分からなかった!
めっちゃサブキャラじゃないですかw(そうでもない?)
そんな所まで把握してるんですね!びっくり!

三者面談なんていい事言われる人の方が少ないんでしょうから、怒られてもともとです(^_−)−☆
頑張って下さい!

- はるさん - 2012年12月09日 20:58:48

こんにちは!!
もしかして土日はお仕事お休みなんですか?
私なんて、23区で2、3番目にバカな区に生まれてしまったばっかりに、毎月第2土曜日は授業があるんですorz
そして家でお昼を食べ、大急ぎで習い事へ行くというw
授業なんかより仕事する方が大変そうですが・・・(^_^;)
ボブさんも頑張ってください☆

日々蝶々!!!ボブさんは持ってるんですね(*^o^*)
私も集英社マンガネットで読んでから気になってはいたんですが・・・
あの無言で恥ずかしくなる感じ、美形だらけなところ!!めっちゃ好みなんですが、お金があまりないのと、マーガレットに載っているマンガは買わないという変なこだわりが邪魔をするんですw
でもボブさんのおすすめにも入ってるし、2巻しか出ていないらしいし、買ってみようか検討中です(-へ-;)
川澄くん・・・私も好み・・・・・・❤

ちーちゃんはもちろん好きですよ!!!
あのちょっとおせっかいなところ、妄想(?)が過ぎてるところ、かわいいです❤
ボブさんは仁菜子ちゃん苦手なんですか・・・。私はわりと好きですよ~(^_^)
あの元気でよく転ぶところ、ちっちゃいところ、恋愛に不器用(?)なところとかかわいいと思うんですけどね~・・・
逆にあれがムカつく人もいるのかも??うーん。
私的ストロボキャラの順位は、1位 安堂くん、2位 さゆちゃんか環ちゃん、3位 蓮くんか仁菜子ちゃん、って感じです(*^v^*)

好き→嫌いについて
ギャップ萌えww確かにそうです!!!!その発想はなかった☆+゚.
たぶん、すごいコワイ美形←(大事!)の不良とかに消しゴム拾ってもらって、見つめられちゃった日にはもう落ちてますwだから鬼瀬くん超タイプ❤
結局私、ただのメンクイみたいです・・・orz(マンガにハマったきっかけかも?)

明日はとな怪、ユウちゃんの誕生日です♪
ユウちゃんは何か謎(ミステリアスっていうんですか?)なところがすきです❤
実はピュアな恋愛してたり(*´v`*)時田くんとビデオチャットするんですかね~・・・リア充うらやまs(ry

長くなってしまってすみませんm(_ _)m
ついでに明日は三者面談でしたorz・・・何言われるんだろ(_ _;)
またお邪魔しますね★

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。