スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいようのいえ デザート 2013年01月号

  • 発売日 : 2012/11/24
  • 出版社/メーカー : 講談社

もう、こらえきれないんです。
あの人が笑うから…
言ってもいいですか   




いいともーー!!と拳を突き上げたくなるようなリード文ではじまった、たいようのいえ1月号。社員旅行の仙台で、ついにラジカルさんが!?そして、雲行き怪しいひなちゃんとの同居はどうなるんでしょうか。

『あの… えっと… えっと』

部屋に二人きり(+睡眠中のメガネくん)。
目の前には、真っ赤な顔で何かを言おうとしているラジカル杉本さん。

なんだこの緊張感は 俺まで緊張してきたぞ

言おう言おうとするのに、なかなか言葉が出てこないラジカルさんの姿を見て、さすがの基も感づきます。
杉本さんが拳を握りしめ、『あのっですね…』と意を決したその瞬間…… あれー?俺寝てたー?と酔いつぶれメガネが覚醒。高まった緊張感も一気にしぼんでしまい、完全に仕切り直し。



クソッ。メガネくんやりおったな。彼が先に寝た時点で、変なタイミングで起きてきそうな悪い予感はしていました。後頭部を殴打してもう一度寝かせてしまいたいです。
そんなわけで残念ながら告白はならず。次の機会に持ち越しとなりました…。 さてさて、東京の様子はというと。
雷雨の訪れと共に大樹の理性の河は決壊寸前。カミナリにかこつけて真魚を抱きしめるという大胆な行為に及んでいる最中です。
そんな中、大樹の携帯が鳴る  
しぶしぶ真魚を離して携帯を取ると、案の定発信元は基。

苛立つ大樹w そして、大樹の電話の直後、次は私の番かと待ち構える真魚は、

大樹とは逆に、電話が来なくて苛立ちますw 基もまさかこんな風に真魚が電話を待っているとは思っていないでしょう。モテまくりだなー。真魚とラジカルさんの初恋をさらうとは、罪な男です。

仙台の基は、今回の旅のもう一つの理由である陽菜ちゃんの家を訪れます。大樹も家に戻ってきた今、あとは陽菜さえ戻れば基の夢が叶うのですが……。

久しぶりに会った陽菜は相変わらず淡々とした表情。心配して、うまくやってるのか?と聞く基に、『別に』と今や無関心&不機嫌の決めゼリフとなった一言で答える陽菜。
うまくいっていないのに、

『基兄の所へは帰らない』



と言い、さらに『一人暮しするから』と真魚のような事を言い出します。
うーん。。。おじさんもおばさんも、娘の心愛も、陽菜を積極的に邪魔者にしている様子はないのに、なぜなんでしょう。身内に反抗したいヤングな魂の暴走とも思えません。

陽菜に返す言葉もなく、そのままどん詰まり感を抱えて仙台駅に着いた基。なんとそこには、ラジカルさんの姿が…!一緒に帰れるんじゃないかという淡い期待と共に、基を待っていたんです。
そりゃあ、昨夜の尻切れ感のまま帰れないですよね!このタイミングで言えなければ、もうずっと言い出すチャンスもなさそうですし。さぁ、いよいよ!!?

新幹線に並んで座った基とラジカルさん。

これは… もうあれだろ 勘違いじゃないよな
俺のこと待ってただろ!?違うのか!?



話って 好きだとか嫌いだとか そういうことなんじゃないのか!?


そうですw
ところが、そんな基の予想に反して、好きだとか嫌いだとか言い出さないラジカルさん。妹さんはどうでした?とか浅めのソーシャルトークが続き、、、

なにもないぞ? やっぱり俺の気持ちの悪い勘違いだったのか…?

とオレ評価低めな基の認識は逆戻り…。自意識過剰はこの上なく厄介ですが、なんていうか、アレですね。ぶっちゃけ、これはこれで面倒くさっっ!!w

ラジカルさんは、妹ネタ振ったのが間違いでしたね。。。基の寂しげな表情を見て言い出せなくなったんでしょう。空気を読まない図々しさも、場を作り直す機転もないラジカルさんが、あの場で言えなかったのは仕方がない気がします。。

帰宅した基は、家の前でコロッケの散歩に出る真魚と遭遇。

陽菜ちゃんとの面会で撃沈した基は、切ないテンションのまま。それを真魚が敏感に察知します。『基は なにかあったら すぐわかるな』と言われた基は、急に『ごめんな 真魚』『陽菜と重ねて見ていた部分もあったなって』と謝罪。陽菜と会い、真魚を救う事で、擬似的に陽菜を救い自分も救われたような気持ちになりたかったんじゃないか…と気付いた基。

『私はいつも基に救われていたんだ。あやまるなんて変だ』

と答えた真魚に、基は。

『今は違うぞ。絶対に違う』



と言って真魚をぎゅうぅ~っと抱きしめます。
ちょっとしんみりな、いい場面なんですが… ギラつき目線宜しいですか!昨夜の大樹に続き今度は基の抱擁って、真魚的にドキドキ具合はどちらが上なんだろう♪ 是非とも真魚に率直な感想を聞いてみたいですw

そして、その “昨夜” について基が真魚に尋ねると。



留守中何があったのか、この赤面が全てを物語っていますね♪ あの抱擁in雷は、真魚にとっては赤面してしまうような事だったわけで、大樹もさぞ本望でしょう。基にはない大樹の大胆さが素敵です☆

最後に、基の携帯に一通のメールが届きます。差出人はラジカルさん。そこには、突然のメールをお詫びする言葉と、

ずっと中村さんのことが好きでした。

という告白が…!!!
メールかぁ。できれば、対面で告白された時の基の挙動不審な姿が見たかったのでちょっと残念ではありますが、ついにラジカルさんの気持ちを知る事となった基がどうするのか、来月号が楽しみです♪♪

↓いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

陽菜ちゃんが基を好きという泥沼はどうですか。
関連記事

この記事へのコメント

- アリス - 2013年01月15日 16:24:46

コミックボブさん>そうだったんですね!
では3月号のネタバレ楽しみにしてますので宜しくお願します♪

- コミックボブ(管理人) - 2013年01月14日 17:47:03

アリスさん、はじめまして!
楽しみにして下さっているなんて、ありがたいお言葉(>_<)
いつもありがとうございます(^_^)

デザート2月号、すみません。。。
発売日付近に買いそびれて、アップするタイミングを逃したのです(^_^;)
3月号はまた書きます!
デザート本誌は たいようのいえ と となりの怪物くん を読むために買っているので、どちらかの連載が終わるまで買い&書き続けます。
どっちか終わってしまったら、1作品のために買うかはその時に考えてみます!(笑)

- アリス - 2013年01月13日 15:12:45

はじめまして!いつも「たいようのいえ」のネタバレを楽しみにこちらにお邪魔しています!!

それで質問なのですがデザート2月号の「たいようのいえ」の感想が中々UPされないのですがもうこちらではデザート本誌の「たいようのいえ」のネタバレは書かないのでしょうか?

不躾にすみません(>_<)ホントに毎回楽しみにしていたもので・・・。

- コミックボブ(管理人) - 2012年12月02日 20:39:32

はるさん、こんばんは〜(^_^)

> ラジカルさんついにですね~結構焦らしましたねw

かーなーり、モジモジしてましたねw
相手が基じゃなければ、とっくに気がつかれていたのでは!?と思います。

> 陽菜ちゃんのことは残念ですが、上手くいってはマンガになりませんからw

あははw すみません、そうですね!
なんで帰ってきたくないんですかね?
仙台を離れたくないのかな?
それとも、好きな人でもいるのかな?安易すぎます??w

> 押せ押せ大樹はどうなるのか?!

このままあと3回、いや、5回くらい悶絶シーンを演出して欲しいなぁ
これから修学旅行もありますよ!
しかも、社員旅行よりずっと長いですよ(^_−)−☆

> ラジカルさんの気持ちを知った基は?!

ラジカルさんに負けじとモジモジするんじゃないですかねw
大樹ならバッサリ断りそうですけど、基はハッキリ断ろうとしつつなかなか言えないと予想。
なんか、断る前提の話をしちゃいましたけど、付き合うという選択肢はあるのかな…。

- はるさん - 2012年12月02日 19:39:09

わーい!!たいようのいえだー\(^o^)/

ラジカルさんついにですね~❤結構焦らしましたねw
確かにメールだったのはちょっと残念です・・・
真魚も基も超ウルトラわかりやすっ!!!
陽菜ちゃんのことは残念ですが、上手くいってはマンガになりませんからw
どんな風に進んでいくんだろ・・・?
押せ押せ大樹はどうなるのか?!
ラジカルさんの気持ちを知った基は?!

7巻出たばかりですが、すごく気になります(>o<)
相変わらずまぎょかわいいです(///o//)
ネタバレありがとうございましたm(_ _)m

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。