スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となりの怪物くん デザート 2013年01月号

  • 発売日 : 2012/11/24
  • 出版社/メーカー : 講談社

だから それが 俺にとっても問題なんだよ



今月も表紙を飾るとなりの怪物くん。そしてそこには吉田兄弟の姿が!2013年始まりの号に相応しいラインナップをありがとうございます!扉絵の和装と忍びの衣装もいいですねー☆ハルよりヤマケンよりササヤンが一番似合っているのがアレですが…w

なかなか仲直りできない(というより目も合わせられない)ハルとシズク。謝りたいのに、『ハルの顔を見たら足がすくんでしまって…』と、ハルを避けるシズクがかわいいです。乙女です。
意を決してハルが動く。

『シズク ちょっといいか。…話がある』



シズクの教室まで来て呼び出し。緊迫した空気に、周囲はケンカが始まるのか?!とザワつきます。いえ、みなさん。真逆です。これから仲直りするんですw
そして、ハルはやっぱりかっこいいですよね。 校舎の裏に体育座りをして並ぶ二人。何から話そうか…とお互いが言葉を探す中、シズクが ハルの方から来てくれたのはありがたいけど 今 何をかんがえて… とドキドキしながらチラリと隣に目をやると。。。

何か見てはいけないモノを見たような反応で、すぐさま目を逸らすシズク。顔を見るのも嫌なら隠した方がいいかな…というハルの配慮は、自分がやりにくいという理由で即時封印。よかったw

………しかし 久しぶりに顔を合わせたが 気のせいか かわいいな



なでくりまわしたい


とドキドキするハル。この噛み合わなすぎるコミュニケーションがとなりの怪物くんの醍醐味。相変わらずマイペースな二人にホッとしますね~☆そういえば、まだ言葉を発していない…。

『えっと ごめんな シズク』『…うん 私も謝ろうと思ってた』と素直に謝るハルとシズク。安心した二人が体育座り→正座になってジリジリと向かい合います。

『なんだ よかった。怒ってなかった』『うん 私も。嫌われたかと思ってた』初々しいというより、喧嘩して仲直りした小学生の会話のようですねw そして、あの日聞けなかったシズクが怒っていた理由は何か、とハルが聞きます。

『…ううん もういい。ごめん ハルは全然悪くないの。私の個人的な問題だった』

『だから それが 俺にとっても問題なんだよ』




ハルは自分がこんなだからまた同じことになりそうで怖くて、『どんな理由でもいいから話してほしい。シズクの気持ちが知りたい』と言うんですが、、、シズクは言葉が出てこない。そのまま休み時間が終わり、すれ違った気持ちを完全には修復できずに放課後を迎えます。

授業に戻ったシズクがかわいいんです。
わた 私の気持ち?
なんだっけ
なんだっけ
「ハルが私と違って嫉妬しました」でいいのか?
そんなことまた言っていいのか?
嫌われないのか?

と焦って困惑顏。かわいすぎてたまんないな、もう!今も昔もマイペースなシズクですが、前はもっとマイウェイを突き進んでいて、その結果ハルにどう思われるかなんて事は浮かびもしない様子でした。今のようにハルに嫌われたりしないかと発言にビクビクして、らしくなくなるほどハルが好きなシズクにド級のキュンです♪

そういえば、先月はヤマケンが校門で誰かを待っていましたね。たたずまいが意味深でした。
人目にさらされまくりながら待っていたお相手は、シズク。校門を通りかかったシズクに、何してるの?と聞かれたヤマケンは。

『…あんたに会いに来たんだよ。こうでもしねーと あんたに会えないから』

と言って、そのままシズクと二人でスタバへ。
後を追うハル(追うのをやめようとしたが夏目さんに引きずられた)と夏目さん(尾行、の一択)とササヤン(やじ馬)。その雑な尾行がヤマケンにバレているのがなんとも…w

席に着くやいなや『あれからハルとはどうなった?』と直球を投げるヤマケン。思わず、吸っていたフラペチーノを吹き出すシズク。『な 仲直りはしたと思う。多分』という返事を聞いたヤマケンは、あんたにはオレの方が合ってると思うと言い、

『あんたらがやってんのは恋愛じゃねーよ』

『あんたにもう一度 オレと付き合ってくれって言いに来た』




…えっ、どうした急に!!?ハルとすれ違っている今がラストチャンスと見定めたのか??!
恋愛じゃねーよって、じゃあどうしたら恋愛なんですかー?ヤマケンくんはシズクちゃんとどんなことするんですかー?
そして、言った後のこの表情は、罪。

こんなヤマケンの顏、最高。ヤマケンとかシズクのような冷徹仮面が、ペースを乱されて慌てたり照れたりはにかんだりする姿って、なんでこんなにキュンとするんでしょうか。

確かに、ヤマケンとシズクは合っている。ヤマケンが常識人だから、“上手く” 付き合っていけそうです。彼は、ハルとシズクの小学生レベルのコミュニケーションをハタで見ていてさぞイライラしている事でしょう。
でも、肝心のシズクがこれだけヤマケンに無関心だと、この告白も秒殺されるんだろうなと…、来月号を読む前に既にヤマケンにお疲れさまと言いたい気持ちw

来月は大増ページだそうなので、再び散って、そこからの何かをヤマケンには期待しています!
と書きながら、ふと「暮れてなお 命の限り 蝉しぐれ」(©中曽根元首相)という句が頭をよぎりました…。なんか、ごめんヤマケン!

さて今月は、ファンブック発売記念のスペシャルストーリーも収録。ササヤンと夏目さんの友達初期のお話です☆

↓いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

人気投票開催中!!
関連記事

この記事へのコメント

- コミックボブ(管理人) - 2013年05月23日 21:20:53

TK!さん、こんばんは(^_^)
お返事が遅くなりごめんなさい!
こんな過去記事にまでコメント頂けるとは感謝です!

> 私は山ケン派です!あぁでもハルも良いですよね♪
それは永遠の悩みですよね(笑)
最近のヤマケンは神でしたし、もうどっちかなんて選べません!
いい恋してるしずくが羨ましいですね(^_^)

良いよね - TK! - 2013年05月13日 21:45:11

私は山ケン派です!        あぁでもハルも良いですよね♪   っていうか山ケンの台詞!! すごくいけてる!あぁ私も恋したいな♪

- コミックボブ(管理人) - 2012年12月02日 20:20:27

ACEさん、こんばんは!!(^_^)

> ツンデレ具合がモロツボってます♪

基本クールなのに、シズクにペース乱されてる感じにキュンとしますね☆
ここ数ヶ月のデザートで、ヤマケンの魅力が身に染みましたw

> まだ散るには早いぞ!!頑張れ山ケン!!

お疲れ様宣言しちゃってすみません (^_^;)
でも、告白後のヤマケンの照れ顔には鼻血が出そうでした。
思い出しニヤケできますw

- コミックボブ(管理人) - 2012年12月02日 20:09:47

はるさん、どうもです!

> 扉絵、確かにササヤンが1番似合ってるw

やっぱりそうですよね?
何度も何度も見たんですけど、(残念なことに)ササヤンが一番似合っている。。

> 2人ともどんどんかわいく、かっこよくなっていきますね
> 恋するとかわいくなるってホントかもw

確かに!!シズクなんて典型的だ!すっかり女の子ですよねー
ヤマケンには恋愛じゃないって言われちゃいましたけど、はじめに比べたらかなり恋愛していると思います。
シズクの恋心が可愛すぎる(>_<)
ハルもなんか頼もしくなってきたし、クラクラするわ。

> ヤマケンも気になります。

ヤマケンも、捨てがたいですよね〜。
ハルとヤマケンなんて両方素敵だから、どっちに転んでも正解な気がしますw

- ACE - 2012年12月02日 16:13:06

こちらにもお邪魔します(*^_^*)
私は山ケン派なので、まだまだ粘ってほしい所です・・・。
ツンデレ具合がモロツボってます♪
まだ散るには早いぞ!!頑張れ山ケン!!

- はるさん - 2012年12月01日 20:50:51

こんばんはです☆
ネタバレありがとうございますm(_ _)m
また表紙ですか!!
人気絶頂ですね(*^v^*)何だかうれしいです❤
扉絵、確かにササヤンが1番似合ってるw

"だから それが 俺にとっても問題なんだよ"

ハルのこの台詞!!
付き合ってるって感じします(///o//)
付き合うときシズクが、"1人で考えるのはもう疲れた。2人のことなんだから、これからは、2人で考えていこう。"みたいなこと、言ってましたからね!!

2人ともどんどんかわいく、かっこよくなっていきますね❤
恋するとかわいくなるってホントかもw
ヤマケンも気になります。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。