スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは会社休みます。 2巻

  • 藤村 真理
  • 発売日 : 2012/08/24
  • 出版社/メーカー : 集英社

なんかもう 嘘みたいに幸せで 泣けてくる

花笑が33年間の干物生活に終止符を打ち、初めて彼氏とのクリスマスを迎えるきょうは会社休みます。2巻です。田之倉くんは何かを企んでいる!?という予想は見事にハズれてw(1巻感想はこちら)、普通にハッピーな恋愛が繰り広げられていく今巻を読んでいきたいと思います。

さて、クリスマスに初お泊りを経験することになった花笑。さぞ胸キュンな夜になるかと思いきや急に生理になり、その上元カノの生理用品を「使いなよ」と渡されてしまうという展開に。。。なかなか切ない経験です…。

その位許した方がいいのかなと思う頭の端で、ボルドーの「自分の気持ち伝えなかったらガマンした分重くなるよ」という指南がよぎり、『次は元カノの私物を全て処分してから私を部屋に呼んでください』とキッパリ告げる。そして、反省した田之倉くんは、元カノグッズを後日処分するんですが、処分するのが遅いとまた花笑のご機嫌を損ねたり。

33歳での初カレだけあって、滑り出しはたどたどしかった花笑ですが、すっかり普通の恋人同士のやりとりになっている!
関連記事
スポンサーサイト

アオハライド 5巻

  • 咲坂 伊緒
  • 発売日 : 2012/08/24
  • 出版社/メーカー : 集英社

大丈夫ーー 洸との距離がひらいてしまったのなら
私はまた ぜったいたぐりよせる


悶え死に必至!胸キュン祭りのアオハライド5巻です。もう、ニヤニヤが止まらないというレベルじゃなく、悶絶レベルに突入しました。

そんな悶絶シーンひとつめは、二人で夏祭りに行く約束をした帰り道。別れ際に『もう ちょっと一緒にいたい』『………まだ帰りたくない気分』と双葉が洸を引き止めたことから始まります。
そこまでの意味はないのに、この高校生男子をMAX期待させそうなセリフはアリなんですか!?
それに対して、前に男にスキを見せるなと言った洸は『俺だって分かんねーよ?』と、安全は保証しません発言。

『…私だって洸なら別に怖くないって 思ってるかもしれないじゃん…』



マジで……!!?なにこの双葉の大胆発言!!これってもう、告白と同義じゃないの???ていうか、洸からしてみたら理性吹っ飛ぶ発言ですよね。(残念ながら吹っ飛びませんでしたが。)
関連記事

鬼灯の冷徹 6巻

  • 江口 夏実
  • 発売日 : 2012/08/23
  • 出版社/メーカー : 講談社

私が思うにそもそも真性のSは
自分からSとは言わないと思うのです


現世の要素を切り出して地獄のネタとミックスしクスッと笑える話に仕上げた鬼灯の冷徹、6巻出ました。今回は9本の地獄話が収録されています。

誰もが知っている狐は化けるのが得意、というお話。
『兄さんよぅ~ 寄ってかんか~ 地獄の狐は別嬪揃いよ~~』妓楼の呼び込みをする野干(狐)のゴンさん。美形に化けることにかけては狸狢の比じゃない!ということで、狐は妓楼・キャバクラ・ホストクラブで大活躍なんですね。

ところが、ホストクラブが閑古鳥だということで、通りすがった鬼灯がゴンさんのお店のホストを指導することに。ホストは彼ら。



三人に挨拶された鬼灯は『嫌がらせを受けた訳でもないのにこれほど訳のわからないムカつきに襲われることも滅多にないです』とバッサリ。ちなみに、この変な名前は、◯◯ヤという名前ならホストっぽいという思い込みからきたようです。気持ちは分かる…
関連記事

9月購入予定のマンガ

来月購入予定のマンガはこちら!

09/04 青の祓魔師 9巻 加藤和恵
09/04 BLEACH 56巻 久保帯人
09/05 赤髪の白雪姫 8巻 あきづき空太
09/13 ちはやふる 18巻 末次由紀
09/21 BILLY BAT 10巻 浦沢直樹
09/24 娚の一生 4巻 西炯子
09/25 君に届け 17巻 椎名軽穂


青の祓魔師は前巻がかなりいいトコロで終わっているので、続きが楽しみです♪ 先々月号(?)のジャンプスクエアでは、HUNTER×HUNTERバリのまさかのラフ画掲載で驚きました…!

今日はアオハライドとオオカミ少女と黒王子の新刊発売日♪ なんですが、海外にいて買えませんorz
帰国したら買うぞ~


↓クリックが励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
関連記事

今日買ったマンガ♪

今日は鬼灯の冷徹6巻の発売日!気になっていた2作品も同時買いしました♪

鬼灯の冷徹
兄が妹で妹が兄で。
となりの怪物くん


尚、となりの怪物くんはがっつり大人買いです…!

鬼灯の冷徹(6)限定版 (プレミアムKC) 兄が妹で妹が兄で。(1) (KCx(ARIA)) となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)

↓クリックが励みになります☆
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
関連記事

たいようのいえ 6巻

  • タアモ
  • 発売日 : 2012/06/13
  • 出版社/メーカー : 講談社

真魚 ちんちくりんの真魚
いつの間に 俺の奥のほうまで
いつの間に ここに いたの


ついに大樹があの家に帰ってくる!たいようのいえ6巻です。物語が進む中、徐々に存在感が大きくなっていた大樹。この巻では、大樹の小学生の頃からの真魚に対する気持ちとその変化が丁寧に描かれています。
もちろん、真魚×基、ちーちゃん、ラジカルさんにも進展が!

まずは大樹の回想シーンから。
小学生時代から、勉強にゲームに、真魚にライバル心むき出しだった大樹。何かとつっかかったり、クラスの男子が真魚の髪型を可愛いと噂すれば「変なの。似合ってない。可愛くない。」と本人にいじわる言ったり、“好きな子にいじわるしちゃう”小学生男子の典型でした。
でも、両親が亡くなった時、何も言わずそばにいてくれたのも真魚。大樹の中では、真魚はちょっと他の子とは違った存在だったんですが、おばさんの家に引っ越して以来思い出すこともなくなっていました。

久々に帰った実家で真魚と再開した大樹は、

真魚のことは すぐにわかった

そして、数年ぶりに会った幼なじみへの戸惑いが、顔に出ずに心の声に。
真魚だってなにちいさくなってるんだよ
なんで髪なんか伸ばしてるんだよ
色まで白くなってるんだよ
どこもかしこも女みたいになってるんだよ!

すっかり女になってた真魚にびっくりして、イライラする大樹w
そして結局、実家に本格的に帰る頃には。

会いたいな 真魚に くそ



自分の気持ちにちょっとだけ素直になった大樹です。
関連記事

キングダム 27巻

  • 原 泰久
  • 発売日 : 2012/08/17
  • 出版社/メーカー : 集英社

『境があるから内と外ができ敵ができる
国境があるから国々ができ戦いつづける
だからあいつは国を一つにまとめるんだ』


秦軍対合従軍の激突が続くキングダムの27巻。期待を裏切らない相変わらずの濃さ!各国の将軍の力も徐々に明らかになり、とにかく面白いッッ!!
激動の初日、そして、戦いの行方はーー

臨武君討ち死にの知らせが巡る中、信は趙軍・万極と死闘を繰り広げます。この万極軍、秦軍に対して尋常じゃない戦意を向けてくる。なぜなら、『今回の万極軍は長平での遺族・遺児のみで構成されている』。 趙軍・40万人の投降兵を秦軍が虐殺した長平で、家族や親を失った人達。

『万極軍は長平の呪いそのものだ』



万極は、自らが長平の生き残りなんです。彼が戦いの最中に語り出す残忍極まりない“長平”の歴史は、それを聞く味方へは戦意を高める檄となり、信たち秦軍の人間にとっては勢いを失う誘因となります。

戦いがある限り第二第三の万極が生まれ、呪いは連鎖していく。出口なき闇で永劫に呪い合い殺し合うことが真理だ、と説く万極。
関連記事

orange(オレンジ) 別冊マーガレット 2012年09月号

  • 発売日 : 2012/08/10
  • 出版社/メーカー : 集英社

いつもはもっと早足だけど もったいなくてゆっくり歩いた。



今号は、須和祭りです。照れ屋で心優しい須和くん(しかもイケメン)の、いいトコロがこれでもかとフォーカスされています!彼の清らかな心にじんわり泣けます。

『須和の好きなヤツってさぁ 高宮だろ?』

本人は隠していたつもりなのに、実はみんなにバレていた、須和の好きなコ。萩田の空気読めなすぎの発言に思わず赤面の須和。



高宮って……私?と驚く菜穂ですが、そんなわけないよねと思い直します。(いえ、あなたのことですよ。)

須和は片想いと決めているのでどうするつもりもなく、菜穂と翔が付き合うことになってもいいの?と聞かれても『おう そしたら嬉しい』となんとも爽やかな回答。その言葉通り、須和は二人の進展に協力しようとします。
関連記事

雑誌よりコミック派の方へ

お盆休みもそろそろ終わりですね。
私はお盆も出勤でしたが、電車がすごく空いていて、お休みの人も働く人も、この時期は日本全体がのんびりしていていいですねー。

さて今日は、基本コミック派の自分が、時々雑誌を買って感じたことを書いてみたいと思います。何故急にそんなことを書くかと言うと、やっぱり雑誌もいいなぁと、改めて思ったからなんです。
雑誌派の方には言わずもがなかもしれませんが、よろしくお付き合い下さい。

まず、大きさ。
雑誌の大きさはコミックの2倍強です。比べて読むとよく分かりますが、サイズの違いは、読み手に与える印象に大きく影響します。雑誌サイズの見開きや断ち落としページの迫力は、残念ながらコミックにはないものです。特に、スポーツマンガや格闘マンガの迫力&躍動感は、雑誌が圧勝だと思います。

そして、楽しみが巡ってくるサイクルの早さ。
新刊が数ヶ月に一度のコミックに比べて、毎週、もしくは毎月好きな作品を読める喜びは何にも代え難いものがあります。

さらに、知らない作品と出会う面白さ。
コミックは基本タイトル買いですが、雑誌には普段読まないジャンルや作家さんの作品も入っているので、ついパラパラと見たりするわけです。そこで「これ、なんか好きだわ」と思える作品との新しい出会いがあったり、なかったり。

最後に、コミュニティとしての楽しさ。
「作品」であるコミックに対して、雑誌はマンガファンのコミュニティというひとつの「場」でもあります。読み手同士の直接的なやりとりはありませんが、雑誌を介したつながりが感じられるんですね。そして、連載ページ以外の企画や情報は、読んでいるとなかなか面白いです。特に、ジャニーズをアイドル誌で取り上げるような感覚で、マンガの登場人物(男性)を扱う少女漫画誌の感性はすごいw

他にも沢山あると思います。
やっぱり、雑誌いいなあ。雑誌を開いた時の再生紙の独特の匂いも素敵です。(特に分厚い少年・少女誌系が)これからも時々、コミックの感想だけでなく、雑誌の感想も書くことになるかもです。

↓いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
関連記事

ハイキュー!! 1巻

  • 古舘 春一
  • 発売日 : 2012/06/04
  • 出版社/メーカー : 集英社

"頂の景色"おれ独りでは決して見ることのできない景色

ある日、通り過ぎようとした電器屋さんの前で聞いた「まさに"小さな巨人"!!」というアナウンサーの実況。不意に足を止めて見たテレビに映っていたのは、"春高バレー"で戦う隣町の烏野高校でした。少年は、長身の選手の中を飛び回り、次々得点を重ねる小柄な選手にくぎ付けになります。同じように小柄なその少年は、バレーのルールもよくわからないのに、その姿が目に焼きついて、こんな風になれたらカッコいいと憧れる…

そして、3年と3ヶ月後の市民体育館ーー



あの時の少年・日向翔陽が中学3年になり、初めての公式戦に挑む!

日向の入学した中学にはバレー部がなく、これが初めての試合。しかも、無理やり集めた弱小チーム(というよりそもそも部員がいない)なんですが、初戦で強豪・北川第一と対戦することに。

日向のチームが強豪に勝てるはずもなく初戦敗退してしまうんですが、この中学時代の経験が"仲間が欲しい。ひとつでも多く勝って、少しでも長くコートに立っていたい"という仲間と勝利への強い執着になっていく。さらに、王様の異名をとる北川第一のセッター・影山とこの試合で出会ったことが、日向のバレーボール人生に大きな影響を与えていきます。

オオカミ少女と黒王子 別冊マーガレット 2012年09月号

  • 発売日 : 2012/08/10
  • 出版社/メーカー : 集英社

『俺に そんなふうに思える子ができるのかな』



「ガッカリだよ 佐田くんには」という神谷の勝手な期待→失望による暴言で終わった前号。思わず、ウザッと頭をかきむしりたくなる神谷くん、今号でも全開です!

あまりにも相手にされないため、神谷は恭也を自分の市場価値が分かっていないもったいない人認定して、励まし始めます。『そっか もしかして佐田くんて 自分のこととても下に見てるのかな』『大丈夫だよ あんたは俺が見てきた中で 確実にイイ男ランキング上位に入ってるからさあ』
……ねぇ、アホなの??的外れにからまれた恭也のしらけた瞳と理解者気取りでまくしたてる神谷のコントラストが、乾いた笑いを誘います。
こんなにアホだと、顔「だけ」な感じが際立って、顔が良いことが逆にマイナスになりそうな気がする神谷くんです。

そんな残念な神谷のお門違いな励ましに、恭也がピシャリ。

『気にくわなけりゃ言われる前に自分で動いてるっての。あんま俺をナメんなよ』



はい、おっしゃるとおりです。神谷に代わって謝罪いたします。大変申し訳ございません。
関連記事

アオハライド 別冊マーガレット 2012年09月号

  • 発売日 : 2012/08/10
  • 出版社/メーカー : 集英社

まだ何もはじまらないのに ふくらみつづける 気持ちと予感



カラー表紙は双葉と洸。前号で文化祭に現れた洸の中学時代の友人・なるみ♀に、波乱の予感の今号です。

さっそく、クラスメイトからなるみに探りが入ります。『なるみちゃんて馬渕のカノジョ?』には、ちがうちがう!の返事。『じゃーまさかの元カノ… だったりして…?』そう、それが聞きたかった。なるみは、それもないと言って笑います。本当かい。

それを横で聞いていて、ちょっとホッとする双葉。さらに「なるみ」が苗字だと知って益々不安が薄らぎ、疑いをかけて警戒した事を反省するのですが…。双葉の発した「洸」に成海が反応するんです。『仲いいんだ?ふたり』と。そーです。仲いーんです。だから、絶対に邪魔しないで下さい(祈)

ここで、洸の呼び方の話からから成海の苗字話になり、成海の家庭も離婚か何かあったんだと、洸と同じような境遇なんだと知り、複雑な気持ちになる双葉。
関連記事

君に届け 別冊マーガレット 2012年09月号

  • 発売日 : 2012/08/10
  • 出版社/メーカー : 集英社

やっとつかまえた 不器用な君。



表紙は、前号でめでたく付き合うことになったあやねとケント!
ちづと龍、あやねとケントとくれば、残るは爽子とヘタレの代名詞になりつつある風早です。クリスマスパーティーもたけなわですが、まだこの二人には何にも起きていません。。。

近頃は、風早の顔を見るだけで読者が反射的にがっかり感に襲われてしまうのではと心配になるほどウジウジしている彼ですが、最後にやらかしてくれるんでしょうか。

爽子を廊下に探しに来た風早に近づいて来たのはピン。『そーいやおまえら つきあってどんくらいになるんだ?』爽子を部屋に帰したあと、風早に聞きます。半年くらいという答えに『半年もの間 手ー出さずにガマンしてんだろ!えらい!!』と賞賛。おまえの選択は正しい、立派だと言い、

『一生貫け!!』



と肩をたたくピン。正しいと思うことを頑張ってんだろ?という言葉に、なんだかちょっと複雑な表情の風早。

この言葉を風早はどう受け止めたんでしょうか。
関連記事

進撃の巨人 8巻

  • 諫山 創
  • 発売日 : 2012/08/09
  • 出版社/メーカー : 講談社

『もう一度ズタズタに削いでやる』

ついに、ついに女型の巨人の正体が明らかになる、進撃の巨人8巻!!7巻で分かるかと思ったら、次巻に持ち越しになってしまい、この日が本当に待ち遠しかった!!さらに、人類と巨人の戦いの構図を根底から覆すような事実が明らかになります。(この先ネタバレです。まだコミック読んでいない方、お気をつけ下さい!)

仕掛けるのはこの人。アルミン。

『エレンを逃がすことに協力してくれないかな…』



調査兵団の壁外遠征の失敗のため、王都に召還されるエルヴィンら責任者とエレン。その道程にはウォール・シーナのストヘス区があり、ここは憲兵団が警護しています。アルミンはエレンを引き渡さないために、憲兵団の仲間に力を借りようとします。

その相手はアニ。

アルミンの説得をアニは断るんですが、必死の懇願に最後は協力してくれることに。
招集当日。替玉と入れ替わったエレンは、ミカサとアルミン、そして協力者のアニと脱走します。

地下道へ潜り、外扉へ向かおうとしたその時。
『そっちは怖い… 地上を行かないんなら協力しない』
アニは地下道に入ることを拒否します。絶対に地下に入ろうとしないアニと、その様子を冷静に見つめるアルミンの視線がぶつかり、ここからお互いの空気が一気に緊迫。

そして、アニとアルミンの核心に触れるやりとりが始まります。
『(取り調べのとき)何でマルコの立体機動装置を持ってたの?』
『生け捕りにした2体の巨人はアニが殺したの?』

ここでのやりとりで、アニが女型の巨人であることが自明に。

三人とも既に予想していた結果で、それを本人が認めたにも関わらず、まだアニを信じたくて、そんなのウソだろ!ウソと言ってくれ!モードのエレン。ミカサはそんなエレンを制し、カタをつけようとばかりに剣を抜きます。そして、

『もう一度ズタズタに削いでやる 女型の巨人』



不敵に笑うアニ。
関連記事

はじまりのにいな 花とゆめ 2012年17号



どうして この子なんだろうってずっと思ってた

朋先生がにいなに会いに北海道へ。でもそれは、篤朗の元カノのとして…。朋先生の複雑な女ゴコロにフォーカスした大人風味の今号、さっそく見ていきましょう。

『よかったら私と付き合ってみませんか』 10年前、そんな言葉で始まった篤朗と朋先生。まだ厚朗が傷心で、千歳の死から立ち直れていない頃のことでした。

付き合い始めてから、朋先生は優しい厚朗にどんどん惹かれていきます。でも、次第に気付き始めるんです。厚朗には、絶対に触れない話題や行かない場所があることに。

見えない心の傷に気がついてからは、そんな彼のそばにいることが辛くなって、自分から別れを切り出してしまった。今なら、あの時の篤朗が再び歩き出すためのきっかけを探し続けていたことが分かるのにーー

朋先生は、どうして篤朗の相手がこの子なんだろう?とずっと思っていて、その答えが欲しくて北海道まで来たんですね。

一緒に過ごすことで、にいなが明るくていい子だってことは分かるものの、どうして?の疑問は消えない。
そして、朋先生は核心に触れる話題を。

『実は私知ってるの あなたと篤朗くんが付き合っていること』



真顔が怖すぎます!!
朋先生はにいなに聞きます。高校生との恋愛は、大人の側にもリスクがあること、それを分かって付き合っているのかと。
関連記事

それでも世界は美しい 花とゆめ 2012年17号



『欲しいものは必ず手に入れる』

雨の公国に帰っていたニケとリビが、雨の一族の陰謀に嵌る!?今号です。

意識を失ったニケが目を覚ますと、そこは黒蓮の塔。そして、監禁されたニケの前に現れたのは従兄のキトラでした。キトラの表情といい、格子で遮られた部屋といい、もう、悪い予感しかしませんw

キトラは言います。
『太陽王に暗示をかける。ニケへの執着を眠らせて 心変わりしたように。そしてこのまま大国へ帰国させる。この婚姻は白紙になる』
え?確か王様が結婚の申し入れをあっさり受けて、誰がお嫁にいくかジャンケンで決めてませんでした…?今さら白紙にしてどうする?!(1巻の感想はこちら)不満気な私を無視するように、キトラは続けます。
『ニケ、正式でなくても君には然るべきと暗黙に定められた相手もいたろう?』
誰~?まさか…

『あんな子供にくれてやるためじゃない…』



あんな子供といっても世界王ですし。キトラ氏、かませ犬感たっぷりでちょっと不憫です……
関連記事

暁のヨナ 花とゆめ 2012年17号



『お城の外はいつも賑やかね お空の星より明るいわ』

今月号の表紙はヨナとハク。ふろくにドラマCD付きです!カラー表紙は幼き日のヨナとハクとスウォン。今回は本編から離れて、10年前の出来事が描かれています。



ある日三人は、お忍びで城下町へ遊びに行きます。初めてお城の外に出たヨナは、町の活気にびっくり!
町はとにかく混雑していて、人が多くて前が見えないヨナをハクがひょいと肩車。さらに、はぐれそうなスウォンに手を差し出します。



差し出された手を握り返し、『兄上がいたらこんな感じなんでしょうか』と嬉しそうなスウォンは完全に年下の女の子です。(本当はタメの男です。)
関連記事

ONE PIECE (ワンピース) 67巻


『弱ェ奴は死に方も選べねェ』

3日発売のワンピース67巻、初版発行部数・405万部で日本記録更新だそうです。さすがモンスターコミックっ!!!!

さて。ルフィ達が上陸した島・パンクハザード。赤犬と青雉の死闘の痕が残るこの島は、半分が燃えていて、もう半分が凍っています。そんなホットでクールな島で(すみません…)、新七武海トラファルガー・ローと海軍スモーカー&たしぎ、さらに、下半身だけの人間や首だけの侍、獣人、巨大な子供、悪人ヅラの科学者、正体不明の殺し屋…などなどが次から次へと登場し、さらにナミ・フランキー・サンジ・チョッパーの4人の中身が入れ替わる!!!というメガ盛りな内容です。

ガスで眠らされ拉致されたナミ達が、閉じ込められた部屋で会ったのは、首だけの侍。電伝虫の、あの人斬りです。「この島に息子を助けに来た」という侍の首を連れて、ひとまず一行はフランキーのビームで壁を破壊し、部屋から脱出。
そして、逃げる先で出会ったのは、巨大な子供達。



病気のためにここに連れられて来たらしい彼らは、ナミ達に『助けて!!』と訴えます。彼らはなぜここに閉じ込められているのか、本当に病気なのか…それとも??
追っ手が迫り、子供達の言葉が気になりつつも先を急ごうとするところで、ナミが決心します。

『子供に泣いて助けてって言われたら!!!もう背中向けられないじゃないっ!!!!』



こういうナミは文句なくかっこいいですが、そんなナミさんの言葉にコンマ1秒で反応して追っ手を殲滅するサンジも素敵すぎますw
プロフィール

Author:ComicBob

最新記事
カテゴリ

各カテゴリ内50音順

◆少年・青年マンガ (53)
青の祓魔師 (3)
あひるの空 (1)
暗殺教室 (1)
宇宙兄弟 (3)
神様がうそをつく。 (1)
キングダム (2)
銀の匙 Silver Spoon (1)
この音とまれ! (2)
3月のライオン (2)
四月は君の嘘 (4)
重版出来! (1)
進撃の巨人 (2)
テガミバチ (1)
テラフォーマーズ (12)
ドリフターズ (1)
七つの大罪 (2)
ハイキュー!! (1)
HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) (2)
BILLY BAT (ビリーバット) (1)
鬼灯の冷徹 (2)
ほどほど日記 (1)
ホリミヤ (2)
mix(ミックス) (2)
ルネサンス・イヴ (1)
私は利休 (1)
ONE PIECE (ワンピース) (1)
◆少女・女性マンガ (147)
アオハライド (31)
赤髪の白雪姫 (5)
暁のヨナ (4)
あるいていこう (1)
YES! (1)
ヴァーリアの花婿 / 完結 (1)
娚の一生 / 完結 (2)
オオカミ少女と黒王子 (13)
orange(オレンジ) (5)
キスよりも早く / 完結 (2)
君に届け (17)
きょうのキラ君 (0)
きょうは会社休みます。 (2)
女王の花 (2)
青春攻略本 / 完結 (1)
それでも世界は美しい (3)
たいようのいえ (9)
ちはやふる (6)
となりの怪物くん / 完結 (11)
夏のかけら / 完結 (1)
はじまりのにいな / 完結 (5)
花にけだもの (2)
Piece(ピース) (3)
日々蝶々 (6)
ひみこい / 完結 (2)
ひるなかの流星 (1)
ぴんとこな (1)
BLACK BIRD(ブラックバード) (2)
ラストゲーム (4)
黎明のアルカナ (4)
◆本誌 (3)
別冊マーガレット (3)
◆購入予定のマンガ (16)
◆管理人のつぶやき (30)
◆はじめに (1)
式の前日 (1)
パーフェクトワールド (3)
おすすめマンガ‐少女編
感想書いたものは全部オススメですが、中でも今選ぶならこれ。という作品を紹介します。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

イライラを凌駕するときめき
『日々蝶々』

日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)

主役二人がビックリするほどしゃべらない。遅々として進まない関係にイライラが止まらない。でも、ときめきも止まらない作品☆
感想はこちら

ある意味10年愛
『ラストゲーム』


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
顔良し・頭良し・家柄良し。パーフェクト男子・柳の振り回されっぷりを笑う作品。あまり深く考えず楽しみたいときのお供に☆
感想はこちら

対象的な2人のヒーロー
『ぴんとこな』


ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)
歌舞伎でも恋でもライバル関係にある正反対の2人ヒーローが、とにかく魅力的。ヒロイン置き去りの展開もいいw
感想はこちら
おすすめマンガ-少年編
少年・青年マンガのおすすめです。「感想はこちら」からどうぞ!(画像はAmazonリンクです。)

王道・冒険ファンタジー
『七つの大罪』


七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
お城、騎士、お姫様、妖精、巨人、小人、ドラゴン。これぞファンタジー!世界観にぴったりの作画も素晴らしいです。
感想はこちら

不良が挑む筝の世界
『この音とまれ!』


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
部活動青春ストーリー。不良が更生して部活に励む展開は無条件に胸熱です!ヒロインはツンデレ☆
感想はこちら

表現という戦い
『四月は君の嘘』


四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
登場人物達の全身全霊を捧げる渾身の演奏が、力強く逞しく、痛く切なく胸に迫ります。
感想はこちら

人類とゴキブリのバトル
『テラフォーマーズ』


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
火星で進化を遂げたゴキブリと人類のプライドをかけた戦い。各々の想いが交錯し各国の陰謀がぶつかり合う展開から目が離せません。
感想はこちら
検索フォーム
Web page translation
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。